KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
イ・スヨン 活動せずとも音楽番組1位候補
2005年スペシャル発売2週間で<音楽キャンプ>でチャン・ナラと対決

歌手イ・スヨン(26)が、一度も放送出演することなく、MBC<音楽キャンプ>1位候補になった。

2月5日に放送された音楽キャンプで、イ・スヨンの“2005スペシャル”アルバムタイトル曲『花々は至高』は、発売2週間で1位候補となり、チャン・ナラとトップを挟んで争った。また、『花々は至高』は、MBC FM<チョン・ソニの正午の希望曲>トップ20(1月4週目)で1位を占め、イ・スヨンにとっては2重の慶事となった。


アルバム関係者たちは、イ・スヨンが一度も放送活動なしに1位候補になったことに、驚くべきことだという反応。すでに、イ・スヨンは2004年リメイクアルバム<CLASSIC>のタイトル曲『光化門恋歌』で1位候補に上がり、1年前の喜びを再び享受する機会を迎えた。こうしたことから、イ・スヨンは『そして愛してる』『ラララ』『がらんと』『光化門恋歌』『フィリリ』『花々は至高』など、総9曲で29回、1位候補に上がる記録を持つことになった。

だが、イ・スヨンはアメリカに、チャン・ナラは中国に滞在中であることから、<音楽キャンプ>で、せっかくの女性ソロ対決は見られないようだ。すでに2002年、イ・スヨンの『ラララ』とチャン・ナラの『Sweet Dream』が対決した結果、チャン・ナラが1位を獲得しており、2人の歌手の対決は、今回が初めではない。

イ・スヨンは1位候補の話を耳にし、「素直に嬉しさを隠す事ができない。歌をお聞かせできず、応援していただいているのに申し訳ない」と、感想を明らかにした。

2月7日、パク・キョンリムとニューヨーク発大韓航空便で帰国するイ・スヨンは、所属事務所や身の回りの整理をした後、音楽の勉強のためにアメリカに発つ計画である。

Copyrightsⓒyonhapnews&etimes Syndicate&wowkorea.jp
2005/01/31 15:14:21 入力





1

”全世界が待望”「BTS(防弾少年団)」、5月21日ニューデジタルシングル発表へ

2

JENNIE(BLACKPINK)、「5人以上の集合禁止」(新型コロナ拡散防止)違反疑惑?7個のアイス写真で物議に

3

「BTS(防弾少年団)」、本日(4/17)から公演実況イベント「BANG BANG CON 21」開催&全世界のARMYと再会

4

YGエンタ、ジェニー(BLACKPINK)の「5人以上の集合禁止」違反疑惑を釈明=“YouTubeの撮影だった”

5

ラッパーのOwen、RYUJIN(ITZY)のラップ力を“ジョーク”で称賛するも…「セクハラ発言」として物議に

6

「BTS(防弾少年団)」、出演CMの再生回数が1千万回突破…ビハインド映像にも期待

7

HYBE、「BTS(防弾少年団)」のカムバックに言及=“5月21日?決まったら発表する”

8

“チャート逆走神話の「Brave Girls」、今は韓国青年たちの希望”…米外交専門誌

9

チャ・ウヌ(ASTRO)、自身の名前が使用された新造語“チェチェチャチャ”に本音「残念なところが…」=「知ってるお兄さん」出演へ

10

シンガーソングライターThe Film、女性ファンを「違法撮影」で実刑…法廷拘束へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.