RAINBOWのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
1stアルバムでカムバックした「RAINBOW」が語る”ハッピーウィルス”
1stアルバムでカムバックした「RAINBOW」が語る”ハッピーウィルス”の画像
RAINBOW
「”RAINBOWシンドローム”という言葉通り、『RAINBOW』だけの”ハッピーウィルス”で皆さんのハートを捕らえたいです」

 ガールズグループ「RAINBOW」が13日、1stアルバムパート1「Rainbow Syndrome」を発表し、歌謡界に復帰した。2011年6月、ミニアルバム「Sweet Dream」をリリースしてから約1
年8か月ぶりのことだ。

 「RAINBOW」は同日、ソウル市内にあるV-Hallで開かれたショーケースで「1年8か月という時間が本当に長く感じた。ステージが恋しかった」とし、「デビュー当時のように緊張し、わくわくしている」と口をそろえた。

 「寮で7人全員で音楽番組を見ながら『私たちも早くステージに立ちたい』と話していました。少し苦しい時期でもありましたね。加えて、かわいくて若い後輩たちが、どんどん出てきていますし(笑)。もっと頑張って、カムバックしたら『あんな先輩たちもいるんだ』あるいは『こんな後輩たちがいたんだ』と思われるグループにならなければ、と決心しました」(オ・スンア、キム・ジェギョン)

 アルバムには、タイトル曲「Tell Me Tell Me」をはじめ全6曲が収録された。作曲チーム「Red Rocket」が制作した「Tell Me Tell Me」は、ヒップホップビートを加味したダンス曲。恋人の気持ちを確認したいと願う女性のストーリーをはじけるような歌詞で表現した。

 「『Tell Me Tell Me』は、私たちが表現したかった感情を最も多く込めた曲ではないかと思います。これまで、セクシーなイメージで活動してきましたが、これ以上年を重ねる前に爽やかなものを一度くらいは披露しなければ、と思ったんです(笑)」(チョン・ユンヘ、チョ・ヒョンヨン)

 アルバムには、このほかファンキーなディスコナンバー「Golden Touh」やミディアムテンポのバラード「2つの目を閉じて」、いきいきとした恋愛感情を歌った「In Love」などが収録された。6曲中、5曲に弦楽器演奏を入れるなどサウンドにも工夫をこらした。

 「さまざまな要素をお見せするために、曲ごと違ったカラーを埋め込みました。以前のアルバムよりソースもたくさん入れました」(キム・ジスク)

 メンバーらは、今回のアルバムを通してヒット曲「A」のときのように明るく健康的なイメージを見せたいと話す。「『A』のように、軽快で明るいイメージでアピールすれば、ファンだけでなく大衆も好んでくれると考えました。『Sweet Dream』や『To Me』のような穏やかな曲よりは、明るい曲を主にお聞かせしようと思っています。『A』からさらにアップグレードした姿をお見せします」(キム・ジスク)

 キム・ジェギョンは「今回のアルバムを通して、パフォーマンス中心のガールズグループよりは、音楽だけを聴いても良い、穏やかな気持ちで聴ける、という声を聞きたかった」とし、「大衆に近づけるアルバムを作りたいと思い、ポイントとなるダンスも特別に作ることはしませんでした」と説明した。

 「正直、カムバックはもっと早くに予定されていました。曲をもらってレコーディングもしましたが、それはお蔵入りになりました(笑)。新たな曲を受け取ってアルバムを制作したのですが、その分多くの方々が全てに心血を傾けました。6曲全てを事務所の方々が好きだと言ってくださったので、タイトル曲を決めるのがとても大変でした。『Tell Me Tell Me』だけでなく、他の曲もじっくりと聴いていただきたいです」(キム・ジェギョン)

 グループ活動を休んでいた期間、メンバーらはドラマやバラエティ番組に出演したり、ユニットを組んで活動したりと、忙しい日々を過ごしていた。

 キム・ジェギョンとコ・ウリはSBS「ジャングルの法則W」に出演し、キム・ジスクはトーク番組「強心臓」にレギュラー出演して完ぺきな話術を披露。また、オ・スンアはtvN「プレーガイド」、「ザ・ロマンチック」などに出演した。

 「『ジャングルの法則』は、人生のターニングポイントとなりました。最近、”やらせ疑惑”がうわさされているようですが、私たちは本当にリアルに取り組みました。ジャングルから帰って来てからは、水一口にも感謝するようになりました。休んでいる期間、アルバムを発表できずに愚痴をこぼしたこともありましたが、いまこうしてショーケースを開けたことに本当に感謝しています」(キム・ジェギョン)

 「私は昨年、声帯手術を受けました。数か月間は思うように話せず、歌も半年以上は歌うことができないと言われていました。最初は絶望を感じていましたが、私がカムバックの妨げとなってはいけないので、早く完治させようと努力しました」(チョ・ヒョンヨン)

 「RAINBOW」はこの日「Tell Me Tell Me」、「Golden Touh」などニューアルバムの収録曲を披露。ショーケース終了後には、会場に詰めかけたおよそ200人のファンと握手するイベントを開催した。なお、このようすはポータルサイトDaumで生中継された。
2013/02/14 11:45:25 入力





【RAINBOWの関連ニュース】

1

元「iKON」B.I、警察による薬物検査「陰性」の判定

2

双子出産のミンファン(FTISLAND)&ユルヒ(元LABOM)夫妻、バラエティ「家事をする男たち2」を降板

3

「コンサートキャンセル残念」...サナ(TWICE)、自撮りも失敗のない美貌

4

「GOT7」BamBam、母国タイでも大活躍=8ブランドの広告モデル+メディアに引っ張りだこ

5

「Red Velvet」、来月の横浜アリーナ公演延期を決定

6

「NCT DREAM」、来月の日本追加公演を中止

7

[韓流]新型コロナ 芸能人の寄付相次ぐ

8

ナヨン(TWICE)、大きな子犬を抱っこして大笑い”ラブリー”

9

【公式】「防弾少年団」、日本ゴールドディスク大賞4冠..日本も認める”アナザークラス”

10

“CAと熱愛”ラッパーHash Swan、今年入隊確定…公益勤務要員として服務
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.