KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
SS501 「歌詞を忘れたら“アンニョン”」
「コンサート中、歌詞や順序が思い出せなかったら、“アンニョン”っていうように手を振ることにしました」

男性5人組アイドルグループSS501が、デビュー後、初の単独コンサートに対する強い自信を表した。

SS501は22日午後、ソウル・オリンピック公園内にある体操競技場でのコンサートに先立ち、行われた記者会見で、「アルバムも発表していない状態でコンサートを開くことに、プレッシャーがあるのも事実。今回のコンサートでは、これまで見せたダンスを変え、新曲も披露する」と明かした。

昨年6月にデビューし、2枚のシングルを発表したSS501は、アイドルグループとして急浮上し、デビュー1年で単独コンサートを行うことになった。

SS501は、「これまで活動しながらも、練習不足で、補うことが必要だと思った」「これからもっと進化して、成長した姿をお見せするという意味で、コンサートのタイトルを“ステップアップ(Step Up)”とつけた」と言った。

初コンサートのためにSS501は、レッスンスタジオで汗を流しながら練習していたが、最近は梅雨などによる豪雨で、レッスンスタジオが水浸しになり、場所を移したりもした。この日、明け方5時までリハーサルを行ったという彼らは「5人のメンバーそれぞれのステージ、夏の暑さを吹き飛ばすような“ホラーショー”も準備した」と、期待に溢れた表情を見せた。

SS501は「コンサート中に歌詞や順序が思い出せない時は、“アンニョン”っていうように手を振ることにした」と取材陣に、“事前に練習した”動作を見せたりも。

この日の記者会見には日本や中華圏、東南アジアのメディアも押し寄せ、デビュー1年を迎えたSS501に高い関心を示した。

SS501の所属事務所DSPエンターテイメント関係者は、「コンサートの前半と後半の一部だけを取材陣に公開する。各メンバーの特技を披露する部分は、DVDでのみ公開される」とし、今回のコンサートを通じて新しい韓流コンテンツを制作すると明かした。
SS501は『Fighter』『Passion』『Snow Prince』といったヒット曲を歌い、各メンバーたちはこの日ダンス、歌、演奏など、自分の特技を披露し、ファンの歓声を浴びた。


Copyrights(C)sports donga & etimes Syndicate & wowkorea.jp

2006/07/24 16:02:33 入力





1

俳優パク・ソジュン&チェ・ウシク、親友V(防弾少年団)をサプライズ応援

2

「BLACKPINK」ロゼ、ジェニー、ジスが“華麗なる出国”

3

「防弾少年団」、デビュー後の7年間と使命感を表現した「ON」=“転んでも立ち上がる”

4

【公式】「IZ*ONE」クォン・ウンビ、体調不調で24日のサイン会不参加「回復に専念」

5

【全文】パダ(S.E.S.)、インスタに命日を迎えた故イ・ウンジュへの思いを綴る…「まだ大切な友達」

6

「防弾少年団」、ドキュメンタリーに描いた「ON」制作裏側…言語を超えたコミュニケーション

7

ヒョナ、すっぴん姿でいたずらっ子な表情をインスタで公開…ステージとは180度違うキュートさ

8

ジャスティン・ビーバー、「防弾少年団」のニューアルバム発売を祝福&PR

9

ユナ(少女時代)、SNSにホームスキンケア中の姿を公開…すっぴんでも究極の清純美

10

ヒョナ、清純ラブリーなすっぴん姿を披露
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.