KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
Simon D、所属事務所と決別…ソロへ転向
Simon D、所属事務所と決別…ソロへ転向の画像
Simon D
韓国ヒップホップデュオ「Supreme Team」の元メンバーSimon D(本名:チョン・ギソク、29)が事務所アメーバカルチャーを離れることがわかった。

 アメーバカルチャー側は「Simon Dが31日付で事務所を離れ、ソロとして活動していく」とし、「Simon Dの未来のために協議を続け、30歳を目前にした彼がこれ以上遅くなる前にソロとして活動していきたい、という言葉に共感した」と29日、明らかにした。

 続けて「Simon Dは、共にした6年間安定した努力を見せてくれたため、今後もうまくやっていけると信じている」とし「事務所は離れるが、新たなスタートを応援していきたい」と伝えた。

 デビュー前、アンダーグラウンドで実力を積んできたSimon Dは今後、独自のレーベルを設立するなど多方面での活動を展開していく予定だ。進路決定を前に、近日中にシングルを発表するなど、アルバムと公演活動に邁進していくと伝えられている。

 彼は、アメーバカルチャーと2008年に専属契約を結び、2009年からラッパーのE-Sensと「Supreme Team」として活動。「スーパーマジック」や「テンテンテン」、「その時は、その時は、その時は」などのヒット曲を発表した。ソロアルバムも発表し、バラエティ番組で才知あるトークを披露するなど人気を博した。

 しかし、昨年7月にE-Sensが事務所を離れたことで「Supreme Team」は事実上の解散とされていた。
2014/01/31 10:58:12 入力





【関連ニュース】

1

D-LITE(BIGBANG)、遊興施設騒動のビルで12億税金&貸金業52億借金と報道

2

SMエンタ、歴史上最大規模のチャリティコンサート…ソウル公演誘致、5大陸同時開催

3

キム・ソンジェ(元DEUX)、本日(11/20)24周忌、いまだ解明しない90年代アイコンの死

4

「防弾少年団」の知人が証言 「メンバーらは一度も軍免除を願ったことない」

5

【全文】「TRCNG」8人の両親が立場を発表=メンバーのウヨプとテソンが契約解除・関係者の暴行主張

6

活動中断している「X1」、「IZ*ONE」に続き自宅で休息と報道

7

「防弾少年団」、グラミー賞ノミネートならず=ホールジーも残念がる…

8

ライ・グァンリン、契約効力停止申請が棄却、CUBE側は「円満な解決を模索する」

9

キョンリ(元NINE MUSES)、チョン・ジヌン(2AM)が惚れるほどの艶やかな姿

10

ウン・ジウォン(Sechs Kies)、ユイ(元AS)&ユヒョン(iKON)「飛行機に乗って行こう」合流へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.