KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
“フィリピンのBoA”サンダラ・パク 韓国での活動スタート
“フィリピンのBoA”と呼ばれ、韓流熱風をリードしているサンダラ・パク(20)のヒット曲が、韓国のファンに公開された。携帯の呼び出し音と着メロ、ミュージックビデオなどがオンライン上で公開され、個人ホームページやブログのB.G.Mサービスを開始する。
これでサンダラ・パクは、韓国での活動を本格的にスタートする予定だ。

昨年7月、フィリピン現地で公開され、人気旋風を巻き起こしたシングル『Sandara』のタイトルダンス曲『In or Out』、バラードの『Mapasagot Mo Kaya(私に答えさせられますか)』をはじめ、ミュージックビデオまで、電撃サービスがスタートする。

サンダラ・パクのオンラインミュージックサービスは、海外コンテンツ専門供給会社のワンミリオン(代表:ペク・チウォン)が、フィリピンスターレコード社と関連サービス契約を結んだことで可能となった。

ワンミリオンの関係者は「フィリピンでも、根強い人気で韓流熱風を起こしているサンダラ・パクの魅力を再確認できる機会になるだろう」「サービス開始を記念し、サンダラ・パクのシングルCDを景品として提供するイベントを行っている」と伝えた。

1995年、小学校5年生の時、家族とともにフィリピンへ移住したサンダラ・パクは、現地のケーブル放送が主催するオーデション番組<スターサークルクェスト>に参加、7,000人以上が集まる中、第2位に輝き、芸能界へデビューした。

サンダラ・パクは、YGエンタテインメント(代表:ヤン・ヒョンソク)でボーカルトレーニングを受けるため、3月中旬に来韓する予定である。

Copyrightsⓒgonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/03/10 15:22:54 入力





1

【公式】「SHINee」テミン、5月31日軍入隊直接発表…「言葉にできない」と涙

2

ジェシカ(元少女時代)、交際8年目のテイラー・クォンとの“スキンシップ写真”を投稿

3

ソヒョン(少女時代)、キム・ジョンヒョンの“態度騒動”謝罪後落ち着いたような笑顔を見せる

4

イ・ホンギ(FTISLAND)、除隊後の近況でさらに若返った童顔ぶりを披露「久しぶりのトーク難しい」

5

キム・ヒョンジュン(リダ)、コンサートを再開=恋人暴行&飲酒運転騒動後、笑顔を取り戻した様子

6

【公式】「SHINee」テミン、5月31日に現役入隊…SM「陸軍軍楽隊に最終合格」

7

健康上の問題で活動中断の「NU’EST」アロン、ショーケースに登場!「無理のないようできる範囲で」

8

「ENHYPEN」、26日にグローバルカムバックショー開催

9

“引退を考えた”「AKMU」のイ・スヒョン、デビュー7年目のスランプを救ったIU(アイユー)&ユ・ヒヨルとの克服エピソード

10

「Apink」、デビュー10周年を記念したファンソング「Thank you」を発表=ボミが作詞を担当
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.