KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【個別インタビュー】「7学年1班」、日本のファンのみなさんの中に飛び込みたい!
【個別インタビュー】「7学年1班」、日本のファンのみなさんの中に飛び込みたい!の画像
グループ「7学年1班」
【個別インタビュー】「7学年1班」、日本のファンのみなさんの中に飛び込みたい!の画像
グループ「7学年1班」
「7学年」という設定で新たに、今までになかった新鮮かつ、どこか懐かしいパフォーマンスで人気上昇中の7人組ガールズグループ「7学年1班」(なながくねんいっぱん)が9月10日(木)、日本公式ファンサイトオープンを記念し来日。

 10日から13日までオープン記念イベントを開催。ウエルカムファンライブを終えたばかりの「7学年1班」がインタビューに応じてくれた。

 チアガール風のピンクの衣装を可愛らしく着こなした「7学年1班」メンバーがインタビュールームに姿を見せると一瞬にして、明るく爽やかな雰囲気に包まれた。

 魅力的な微笑みを称え、「よろしくおねがいしま~す」と日本語のあいさつからインタビューがスタートした。



―「7学年1班」の紹介をお願いします。
セヒ:アジアはもともと6学年までしかないので、そういった既存のものを脱出して、新しく作っていこうという意味で「7学年1班」と付けました。そういった意味でも「7学年1班」は他のグループとは違って、元気いっぱいなんですね。観ているみなさんに元気を与えられる、そういったグループです。

―それぞれのセールスポイントを含めて、自己紹介をお願いします。
セヒ: 「7学年1班」のカリスマ委員長セヒです。私は冬が大好きです。チャームポイントは大きく、魅力的な目です。(恥ずかしそうにはにかんだ、セヒ)まだまだ、日本語はヘタですが頑張ります。よろしくお願いしま~す。

ミンジュ:こんばんは。私は恥ずかしがり屋副委員長ミンジュです。チャームポイントは笑顔です。(とびっきりの笑顔で答えるミンジュ)世界で大好きなのはアイスクリームです。

イラン:初めまして、イランです。「7学年1班」のビタミン、ダンシングマシーン、娯楽部長のイランです。ポッキーとバナナ牛乳がめっちゃ! 大好きです。特技はダンスです。

ソジョン:「7学年1班」の活発な体育部長ソジョンです。好きなのは映画を観ることと手作りで何かを作ることです。好きな食べ物はたこ焼きです(笑)

ピンナ:「7学年1班」のキラキラ光る可愛いみんなのマスコットピンナです。愛嬌たっぷりの笑顔でみんなの心を癒します。よろしくお願いします。

ユファ:クリームパン、メロンパン、チョコパン、全部いいけど、やっぱユファパン、17歳よろしくお願いします。日本に来れて、本当にうれしく思っています。みなさんに気に入られる「7学年1班」になるので、よろしくお願いします。

ウンシル:ワンちゃん大好き、いつも整理整頓「7学年1班」の美化委員長ウンシルです。チャームポイントはかわいい末っ子というところです。特技は運動することです。好きな食べ物はとんかつです。よろしくお願いしま~す。

― ここは他のどのグループにも負けない! という7学年1班の魅力をお願いします。
全員:ファイティン! 健康的で元気。かわいい! 
セヒ:みんなを応援する“元気”と“可愛い”が魅力ポイントです。

― デビュー曲「オッパ(お兄ちゃん)ウィルス」はどんな曲ですか? 
セヒ:私たちのデビュー曲「オッパウィルス」はロック調の曲でチアリーダーをコンセプトにみんなを応援する元気いっぱいの曲です。
ユファ:「オッパ! オッパ! 」って、応援するみんなの応援歌です。

― ライブで聴きましたがとってもいい曲ですね。
全員:ありがとうございます! 

― 9月10日(金)15時に日本公式ファンサイトがオープンしました! 

(「わー! 」と歓声を上げ、手を叩きながら喜びを表現するメンバーたち)

― サイトを通じて、日本のファンにどんなことを伝えていきたいですか? 
セヒ:日本のファンのみなさんにステージだけではなく、日常的な私たちの素顔をお見せしたいと思っています。

― ウンシルさんは写真や動画を撮りたいといっていましたが、どんな写真を撮りたいですか? 
ウンシル:私はセルカ(自撮り)や可愛くて、元気いっぱい、頑張っている様子など、撮ってアップしますので、応援してくださいね。みなさん、遠くにいるので、ファンサイトを通じて遠くにいるけど近くに感じられるそういった雰囲気を伝えたいと思います。

―OFFICIAL FANSITE OPEN記念イベントとして、昼間はシングル「白い風」CD購入者ライブを開催しました。そして、先ほど、ライブを終えたばかりですが日本のファンを前にパフォーマンスしてみて、いかがでしたか? 
ミンジュ:今日は空港にも日本のファンの方が来てくださって、初めてお会いしたんです。私たちのことは知らないだろうと思っていたんですが、皆さん来てくれて、写真も撮って下さり、本当にびっくりしました。うれしかったです。
セヒ:日本のファンのみなさんには日本のファン特有の優しい笑顔があるんです。
ミンジュ:愛、愛が多い? 愛に溢れた笑顔です。
イラン:めっちゃ、大好きです。日本大好きです。うれしいです。

― 11月に再来日して、公演すると伺いましたが、日本で行ってみたいところや、日本で楽しみにしていることはありますか? 
ソジョン:原宿! 原宿に行きたいです! 
ピンナ:私も原宿に行きたいです。
セヒ:私はディズニーランドに行きたいです。メンバーのみんなで行きたいです。
ウンシル:私はまたタワレコに行きたいです。
ユファ:私は日本のファンのみなさんの中に飛び込みたいです! 
イラン:日本ならどこでも行きたいです。
セヒ:もう一つありました。北海道にも行ってみたいです。北海道の雰囲気がとてもよくて、道や街並みもとてもきれいなので行きたいです。
ユファ:景色がとてもいいです。まるで映画のようにきれいです。
ソジョン:素敵! 

― 制服やチアリーダー、メイド服など個性的な衣装でポンポンやホイッスルなどを使ってパフォーマンスする7学年1班(ナナガク)ですが、今後着てみたい衣装はありますか? 
セヒ:私はもし可能ならば、男装してみたいです。(セヒの男装ということばにテンションが高くなるメンバーたち)男装して、背広やスーツを着て、かっこよくて、カリスマ性のある衣装を着てみたいです。
ミンジュ:私はメンバー全員のキャラに合った動物の着ぐるみを着てみたいです。
ウンシル:私はワンちゃんの着ぐるみがいいです(笑)
ユファ:私は子豚になっちゃうから、ちょっと困るかな(苦笑)

― これから日本での活動も増えるので、ファンミーティングなので、この衣装にチャレンジする機会もありますね? 
全員:したいです! 

― それぞれ、お気に入りのファッションを教えてください。
セヒ:私はシンプルなものがいいですね。
ソジョン:普段からファッションにすごく関心があるんです。スッキリとしたボーイッシュな感じのファッションが好きですね。
ピンナ:楽な感じのトレーニングウエアーのような服が好きです。
イラン:女の子らしい、かわいい感じのファッションが好きです。
ユファ:私はかわらしいというより、清純派の女の子らしいおとなしめの洋服が好きです。
ミンジュ:私は場所によって、T.P.Oに合ったファッションを心がけています。
ウンシル:私は楽でカジュアルなファッションが好きです。まだ学生なので、制服も好きです。

― ウンシルさんとユファさんは学生なんですね。
ウンシル、ユファ:はい。
(ここで、ユファとウンシルが姉妹ということが判明)

― 頑張りたい人を応援する「ナナガクの元気パワーを注入しちゃうぞ! 」という企画も準備中のみなさんですが、逆にみなさんはどんな方に元気パワーを注入して欲しいですか? 
ウンシル:ファンのみなさんには癒されるので癒しのパワーをファンのみなさんからいただいて、温かく包まれたいです。
ユファ:私はお姉さんもいるんですが、電話した時にお姉さんから「頑張って! 」と応援してもらうとすごく、元気がでます。
セヒ:私は会社の代表です。普段あまり褒めてもらえないので、代表から褒められたり、癒しの言葉をもらうと誰からもらうよりもうれしくて、頑張れます。メンバーみんなそうだと思います。
イラン:メンバー同士の抱擁とか、応援の言葉にはかなり癒されますね。
ミンジュ:いつも私たちを支えてくれるスタッフのみなさんの力をいつも感じていますし、私たちもうれしく思います。

― 好きな日本の俳優やアーティストはいますか? 
(ソジョンが張り切って手を上げる)
ソジョン:福士蒼汰さんが好きです。映画とドラマを観て、好きになりました。
ピンナ:ソジョンさんは福士蒼汰さんが出ている作品は全部観ています。深夜まで観ているんですよ。
セヒ:私は中島美嘉さんが好きです。中島美嘉さんの曲をいつも聴いています。ぜひ会いたいですね。とってもすごいです。
(メンバー全員で中島美嘉の「桜色舞うころ」のメロディーを口ずさむ)
ミンジュ:ドラマ「花より男子」が好きで、日本版「花より男子」も観ていたので松本潤さんが好きです。

― ボランティア活動で大学、高校、中学、そして陸軍部隊でコンサートされているみなさんですが、印象に残っているエピソードをお願いします。
ピンナ:寄付在団で実際に寄付を貰って学校に通っている学生さんに実際に会って、もっと、やる気というか、頑張って(ボランティア活動を)続けようという気持ちになりました。

― これからの目標を教えてください。
セヒ:まずはまだ新人なので、一人でも多くの方に私たち「7学年1班」の事を知ってもらいたいと思います。その為に、コンサートをたくさんして、日本のファンの方たちにたくさんお会いしたいです。

― 最後にファンの方にメッセージをお願いします。
ピンナ:これからもファンのみなさんの期待に応えられるように一生懸命に頑張りますので絶対私たちの手を離さないで、これからも見守って欲しいです。


 インタビュー終了を伝えると「ありがとうございま~す」「お疲れ様でした~」と揃った声が聞こえてきた。

 来日当日のイベント出演というハードスケジュールにもかかわらず、疲れた表情を見せず、一生懸命日本語で質問に答えようとしてくれるメンバーたち。終始、和気藹々といった雰囲気で“みんなの応援団”というキャッチフレーズどおり、彼女たちの元気で明るく、そしてかわいい魅力に魅了されたインタビューとなった。

 「7-1 JAPAN OFFICIAL FANSITE」がオープンし、日本のファンとの距離も一層近くなった「7学年1班」。日本での活動の機会も増える彼女たちの更なる活躍に期待が高まる。

2015/09/23 12:34:50 入力





【関連ニュース】

1

韓国検察側、B.I(元iKON)の不正捜査疑惑に反論「送致対象ではなかった」

2

”ドラッグ姫”ハン・ソヒの弁護士、YG元代表ヤン氏の言葉明かす「この世界でお前一人くらい、どうとでも…」

3

”ミルク姫”ファン・ハナ、麻薬容疑で2度目の公判に出席=ユチョン(元JYJ)と交わした会話内容に焦点

4

【トピック】YGエンタの芸能界活動停止を要請する国民請願が3万人を突破…YGボイコットの動きも

5

B.I(元iKON)の薬物疑惑を暴露した“ドラッグ姫”ハン・ソヒ、YGからの圧力あったと明かす

6

【トピック】イ・ホンギ(FTISLAND)、「おしりを買いたい」と切実な近況が話題に

7

“衣装騒動”「BERRY GOOD」チョヒョン、心境伝える「温かい応援に涙…最善を尽くす」

8

“デビューだけで4回目”チョン・ソミ、ソロデビューについて語る「信じられない」

9

「防弾少年団」、米「ビルボード200」38位=9週連続メインアルバムチャート上位圏

10

ユン・ジソン(元Wanna One)、入隊して初の近況報告
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.