MYNAMEのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【イベントレポ】「MYNAME」、これからも「MYgirl」 と100曲、200曲一緒に作っていきたい!
【イベントレポ】「MYNAME」、これからも「MYgirl」 と100曲、200曲一緒に作っていきたい!の画像
グループ「MYNAME」
【イベントレポ】「MYNAME」、これからも「MYgirl」 と100曲、200曲一緒に作っていきたい!の画像
グループ「MYNAME」
ルックス、歌唱力、ダンスともに群を抜いた実力を持ち、高い身体能力と完璧な肉体美を持つ、韓国の5人組男性ビジュアルアイドル「MYNAME」 が初のベストアルバム「MYBESTNAME! 」を 11 月 4 日(水)にリリース。

 ファンと共にベストアルバムを作り上げたいというメンバーの強い思いから同アルバムの収録曲は、「MYNAME」 がこれまで日本でリリースした楽曲全53曲の中から「MYNAME」 の各メンバーが選曲した楽曲と「MYgirl」(=「MYNAME」のファン)の投票によるリクエスト上位 10 曲を加えて決定するというもの。

 日本デビュー3周年を迎えた「MYNAME」。約1か月間にわたり、多くのファンからリクエストされた3年間の軌跡が凝縮された楽曲の数々が9 月 24 日(木)東京・台場、Zepp DiverCityにて、「MYBESTNAME! 収録曲発表イベント」で発表された。

 同イベントは、投票に参加した「MYNAME」オフィシャルmobile有料会員の中から700名が抽選で招待された。

 MCのハリー杉山の紹介でタキシードに身を包んだコヌ、インス、セヨン、ジュン Q、チェジンが華々しくステージに登場。大歓声に迎えられ後は、MCからタキシードの感想を求められると「僕は毎日タキシードです」と会場の笑いを誘うコヌ。

 続く、ジュンQは「めちゃくちゃ、いいんじゃないですか。タキシードどうですか? みなさん? 」と客席に投げかけると、「カッコいい! 」の声に「ありがとうござます」と魅惑の低音ボイスで返し、会場を沸かした。

 自己紹介では「『MYNAME』の“末っ子”、コヌです! よろしくお願いします」、「『MYNAME』の“リーダー”、チェジンで~す! 」とユーモアたっぷりにあいさつし、会場を楽しませた。

 MCから見事な肉体美について尋ねられたインスは「体脂肪率が最高3%でしたが、最近はビールやワインを飲んでいるので、5%くらいかな。筋肉が落ちちゃいました(笑)」というと会場からは「え~! 」との声が上がり、オープニングから会場は和やかムードに。

 今までのライブやイベントとは違う特別なイベントということで、コヌが「MYNAMEのイベントで『ドキドキキャンプ(=「MYNAME」ドキドキ キャンプ Fan Meeting in KOREA)』というイベントがあったんですが。今はもっとドキドキしています」と明かすとセヨンも「僕もめっちゃ、ドキドキしています」とし、さらにメンバーも1曲ずつ選曲することに対し、「MYNAMEの楽曲は53曲あるから….いや~、難しかったです」と打ち明けた。

 MCの進行でいよいよ注目のランキング発表へ。2万を超える応募の中から選ばれた、まずは30位から21位までを一気に発表。30位「Anonymous」から21位「ささくれ」までの楽曲が発表されるとメンバーが思い思いに感想を語った。

 27位「PARI PARI(Japanese ver.)」では「この曲は踊るのがめちゃくちゃ、大変ですよ」とチェジン。セヨンは「この曲を踊ったら3日間くらい、ベットです。本当に激しい曲なので、前にコンサートの時に(ダンスが激し過ぎて)衣装が破れてしまい、『Message』の振付の時にこうして女の子みたいに(内股)ダンスしました(笑)」というと会場は笑いの渦に。

 インスのフィーチャー曲「Guilty As Charged」が25位に、セヨン&ジュンQのフィーチャー曲「No Joke」が24位にランクインするとその結果に驚くインス。ジュンQも「誰より愛した曲なのに…」、セヨンも「本当に冗談でしょ? 」と一言。「僕の曲は? 」とチェジンのフィーチャー 曲「Robot Boy」の順位を心配するチェジンに「僕の曲じゃなくて、MYNAMEの曲だよ! 」とセヨンからツッコミが。

 23位にランクインした「We Made It」ではコヌが「僕が好きな曲なんですけど。コンサートの時一緒に『Made It』」と歌うと、会場のファンも「Made It」と瞬時に返し、息もピッタリ。

 ここまでのランキングを振り返ってコヌが「『Day Off』(28位)が入っていて安心しました」というと、「僕は『Day Off』が一番好き。歌詞とか、いい曲なんで。あ~(順位に)残念ですよ」と肩を落とすジュンQ。「MYNAMEの曲にはいい曲がたくさんあるから、選ぶのは難しいですね」と本音をのぞかせるセヨン。

 ここで、メンバーの予想を聞いてみるとチェジンは「僕は『Stop the time』が初めてオリコン1位の曲だから入っていると思います」と予想。

 20位から11位と一喜一憂しながら、結果発表を見ていくと「『Robot Boy (チェジンフィーチャー曲)』が(ランクイン)まだですね」と気になるのか、「Robot Boy」を連発するチェジン。

 12位の「Stop the time」ではコヌが「初めてタイでMVを撮影して、めちゃめちゃ楽しかったです。インスさんとジュンQさんがタイの料理、トムヤンクンをめちゃくちゃ好きになって」と振り返るとセヨンも「4泊5日でしたが、ジュンQさんとインスさんはいつもお昼ご飯にトムヤンクンを食べていました」と暴露。インスは「肌にもいいし、僕はタイの食べ物の香りが大好きです」と満面の笑みを見せた。

 さらにMCのアクションも激しかったけどとの質問に「アクションシーンは現場でエキストラの人たちとフォーメーションとか打ち合わせして、初めてしました。みなさんが頑張ったので…。ジュンQさんが一番上手かったです」と答えたインス。「バン! バン! しました」と 両手で銃を撃つアクションを再現したジュンQに会場も大盛り上がり。

 また、セヨンから主題歌となった同曲が「映画『五つ星ツーリスト THE MOVIE~究極の京都旅、ご案内します!! ~』として、11月7日(土)全国公開されます。『新大久保物語』のように観て下さい」とうれしい報告がされた。

 メンバーそれぞれの思いやMVのエピソード、レコーディングの様子をなど、楽しいトークを織り交ぜながら10位から6位まで次々と発表した。8位の「Replay(Japanese ver.)」ではジュンQがラップを披露し、会場を熱狂させる一幕も。「MYNAME」主演の映画「新大久保物語」の劇中歌「Sha la la」は7位。

 コヌは「『Sha la la』はタイトルが好きです。色々なタイトルがあるんですけど『Sha la la』は『シャ、ラ、ラ』だけでいいので簡単だし、インパクトがすごいです。みなさん、大きな拍手をお願いします」と芸人顔負けの“ノリツッコミ”で会場に笑顔の花を咲かせた。

 残りベスト5は「MYNAME」がライブパフォーマンスで発表することに。メンバーそれぞれの個性を活かした秋らしいカジュアルな衣装で再登場すると、応援のペンライトを持ち、オールスタンディングで迎えた「MYgirl」たち。

 5位の「Beautiful Life」から1位の「Message(Japanese ver.)」まで、一体となった熱いステージを繰り広げ、会場をヒートアップさせた。エンディングが近づくとメンバーそれぞれが選んだ楽曲を発表。

 19位の「F.F.Y.」をチェジン。16位「WE ARE THE NIGHT 」をコヌが。ジュンQが選んだのは12位の「Stop the time」。そしてセヨンが選曲した「SUMMER PARTY」は6位にランクイン。インスが選んだ「Everlastin‘Luv」ではインスがアカペラで歌うと、会場のファンも大合唱で応えるなど、ファンと築いてきた深い絆が感じられた。

 イベントを振り返ってインスが「初めては発表イベントをしましたけど、コンサートとは違って、発表しながら、歌って、楽しかったです。ありがとうございました」と述べると、

 ジュンQも「このような時間を作ってくれて本当にありがとうございます。もっと頑張る『MYNAME』になるので、たくさん、応援してください。ありがとうございます」と約束。

 セヨンは「ベストアルバムを作るのも楽しかったですが、53曲を『MYgirl』のみなさんと一緒に作ってきたことが大事だと思います。これからも100曲、200曲一緒に作っていきたいと思います」と真摯に語ると会場からは大きな拍手が送られた。

 チェジンが「今回のイベントで『MYgirl』のみんなと会えてうれしいし、ベストアルバムも一緒に決めることができて…ありがとうございました」と彼らしい言葉で気持ちを伝えると、最後にコヌが「ベストアルバムを一緒に作って、今日このようなイベントも初めてやって、しあわせです。『MYNAME』にとって、日本でベストアルバムを出すって、めちゃくちゃすごくないですか。だから、僕も11月楽しみにしています。今日来てくれて本当にありがとうございました」とリーダーらしく、締めくくった。

 最後はたくさん投票してくれたファンへ感謝の気持ちとしてプレゼントしたいと新曲「MYgirl」を初披露。メンバーが掛け声をレクチャーし、呼吸もバッチリ合ったところで、インスが「最初だから間違っても大丈夫です。でも今度からはだめですよ(笑)」とジョークを飛ばし、ファンの笑顔を引き出すと一緒に歌った。

 「最後に『MYgirl』の曲を歌って、本当に楽しかったです。ベストアルバムを一緒に作ったことが心に残っています。大きな拍手おねがいしま~す(笑)」とチェジン。

 「11月4日発売のベストアルバムはみなさんも本当に楽しみにしていてください。僕たちも楽しみにしています。リリースイベントとかも本当に期待してください! みなさん、今日来てくれて本当にありがとうございました」とコヌがあいさつし、イベントの幕を下ろした。

 メンバー同士手を繋いでマイクを使わず、「ありがとうございました」と深く頭を下げ、それぞれ感謝の言葉を届け、ステージを後にした。30位から1位までではあったが、改めて彼らの楽曲の素晴らしさを感じた時間となった。

 「MYNAME」の魅力、ファンの想いがぎゅっと詰まったベストアルバム「MYBESTNAME! 」は11月4日にリリースされる。


2015/09/26 18:08:35 入力





【MYNAMEの関連ニュース】

1

韓国検察側、B.I(元iKON)の不正捜査疑惑に反論「送致対象ではなかった」

2

”ドラッグ姫”ハン・ソヒの弁護士、YG元代表ヤン氏の言葉明かす「この世界でお前一人くらい、どうとでも…」

3

”ミルク姫”ファン・ハナ、麻薬容疑で2度目の公判に出席=ユチョン(元JYJ)と交わした会話内容に焦点

4

【トピック】YGエンタの芸能界活動停止を要請する国民請願が3万人を突破…YGボイコットの動きも

5

B.I(元iKON)の薬物疑惑を暴露した“ドラッグ姫”ハン・ソヒ、YGからの圧力あったと明かす

6

【トピック】イ・ホンギ(FTISLAND)、「おしりを買いたい」と切実な近況が話題に

7

“衣装騒動”「BERRY GOOD」チョヒョン、心境伝える「温かい応援に涙…最善を尽くす」

8

“デビューだけで4回目”チョン・ソミ、ソロデビューについて語る「信じられない」

9

「防弾少年団」、米「ビルボード200」38位=9週連続メインアルバムチャート上位圏

10

ユン・ジソン(元Wanna One)、入隊して初の近況報告
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.