SugarのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
アユミ(ICONIQ)復帰情報で再注目の「Sugar」…“ヨン様夫人”も所属の伝説の4人組
アユミ(ICONIQ)復帰情報で再注目の「Sugar」…“ヨン様夫人”も所属の伝説の4人組の画像
韓国の4人組ガールズグループと言えば…、「Fin.K.L」や「JEWELRY」に劣らず人気だった「Sugar(シュガー)」がいる。左からファン・ジョンウム、ICONIQ、パク・スジン、ハン・イェウォン。(提供:OSEN)
韓国の4人組ガールズグループと言えば…、「Fin.K.L」(イ・ヒョリ、オク・チュヒョン、ソン・ユリ、イ・ジン)や「JEWELRY」に劣らず人気だった彼女たちがいる。2002年に「Tell Me Why」でデビューした「Sugar(シュガー)」だ。アユミ(ICONIQ)、ユク・ヘスン、パク・スジン、ファン・ジョンウムで構成された「Sugar」は当時、さわやかな魅力でK-POP界はもちろんバラエティ界でも頭角を現わした。

 全盛期から十数年経った2015年現在、「Sugar」の4メンバーは各自の活動を繰り広げている。ドラマ、映画、バラエティなどを通しての活動を頻繁に見ることができる。

 最も(韓国において)活発なのは女優ファン・ジョンウム(30)だ。グループ内のボーカルから演技者に転身した彼女は瞬く間に人気女優へと成長した。MBC「屋根を突き抜けてハイキック」、「ゴールデンタイム」、「キルミーヒールミー」、SBS「ジャイアント」、KBS「秘密」などで演技力はもちろん、視聴率をも高評価を得た。

 パク・スジン(29)は“グルメの女神”として注目を浴びた。また彼女もやはりKBS「花より男子~Boys Over Flowers」やMBC「善徳女王」、SBS「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」などで演技力を磨いたが、何よりオリーブチャンネル「Tasty Road」が彼女の主要履歴だ。6年間、番組MCを担い進行能力を開花させた。またプライベートでは、ことし、俳優ペ・ヨンジュンと電撃結婚し、話題となった。

 ユク・ヘスン(29)は名前を「ハン・イェウォン」に変え、さまざまな分野で活躍している。SBS「華麗なる遺産」でイ・スンギの妹役を演じ、KBS「熱血商売人」やJTBC「貴婦人」ではその演技力も好評を得た。また、映画「白夜行」、「ヒーロー」にも出演、最近も映画撮影を終えたことが伝わり、次の歩みに期待が寄せられている。

 そして、日本出身のICONIQ(31、アユミの日本での活動名)だ。2000年代にソロ曲「Cutie Honey」で男性ファンの心を掴んだ彼女は2006年以来、約9年ぶりに韓国での復帰を果たす。28日、JTBCバラエティ番組「魔女狩り」の収録に出席し、来月9日に視聴者に会う予定だ。独特の魅力と愛嬌のある話し方で新鮮な風を吹き込むものと見られる。

 「Sugar」が“完全体”で一つの席に集まることは難しいだろうが、いまもなお輝く4人にファンの視線・応援は溢れるばかりだ。
2015/09/29 10:47:00 入力





【Sugarの関連ニュース】

1

韓国検察側、B.I(元iKON)の不正捜査疑惑に反論「送致対象ではなかった」

2

”ドラッグ姫”ハン・ソヒの弁護士、YG元代表ヤン氏の言葉明かす「この世界でお前一人くらい、どうとでも…」

3

”ミルク姫”ファン・ハナ、麻薬容疑で2度目の公判に出席=ユチョン(元JYJ)と交わした会話内容に焦点

4

【トピック】YGエンタの芸能界活動停止を要請する国民請願が3万人を突破…YGボイコットの動きも

5

B.I(元iKON)の薬物疑惑を暴露した“ドラッグ姫”ハン・ソヒ、YGからの圧力あったと明かす

6

【トピック】イ・ホンギ(FTISLAND)、「おしりを買いたい」と切実な近況が話題に

7

“衣装騒動”「BERRY GOOD」チョヒョン、心境伝える「温かい応援に涙…最善を尽くす」

8

“デビューだけで4回目”チョン・ソミ、ソロデビューについて語る「信じられない」

9

「防弾少年団」、米「ビルボード200」38位=9週連続メインアルバムチャート上位圏

10

ユン・ジソン(元Wanna One)、入隊して初の近況報告
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.