EPIK HIGHのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「EPIK HIGH」、G-DRAGONに続き「WINNER」カバーソング公開
「EPIK HIGH」、G-DRAGONに続き「WINNER」カバーソング公開の画像
韓国ヒップホップグループ「EPIK HIGH」が後輩グループ「WINNER」のために感覚的なカバーソングを完成させた。(提供:OSEN)
韓国ヒップホップグループ「EPIK HIGH」が後輩グループ「WINNER」のために感覚的なカバーソングを完成させた。

 YGエンターテインメントは28日午前、公式ブログを通じて「EPIK HIGH」が歌った「WINNER」の新曲「SENTIMENTAL」のカバー映像を公開した。

 G-DRAGONに続き「SENTIMENTAL」のカバーに参加することになった「EPIK HIGH」は特有の感覚的ながらも愉快な魅力が引き立っている。この映像で「EPIK HIGH」は「このバージョンは想像できないだろう」と自信を示し、すぐにラップビートに合わせて「SENTIMENTAL」のヒップホップバージョンと情熱的な踊りを披露して爆笑させた。

 これに先立ち公開されていたG-DRAGONのカバーが特有の魅力的な音色と個性が印象的だったならば、「EPIK HIGH」はより一層強烈ながらもまた違った感じだった。

 YGのヤン・ヒョンソク代表が直接進めている「WINNER」の今回のプロモーションはイ・ハイを皮切りに、SOLやZion.T、DEAN、「楽童ミュージシャン」、KATIE KIM、そしてG-DRAGONまで参加した。計7人がカバー曲に参加することにより、それぞれ異なった個性の強いミュージシャンの一風変わったバージョンのカバーソングはリスナーとファンの耳を楽しませている。

 今回「WINNER」のカムバックプロモーションにはヤン・ヒョンソク代表の全全面的な支援が加わった。ヤン・ヒョンソク代表が直接企画した今回のリレーカバープロジェクトは事前プロモーションで、原曲とは別の方法で楽しみを与えている。特に原曲が公開される前にカバーする形式は世界初だ。カバープロモーションにより来月1日に発売される「WINNER」のニューアルバムへの期待が高まっている。


2016/01/28 11:12:03 入力





【EPIK HIGHの関連ニュース】

1

「BTS」の所属事務所Big Hit、「SEVENTEEN」&「NU’EST」の所属事務所PLEDISの筆頭株主に

2

【全文】「LOVELYZ」側、「OH MY GIRL」から贈られたサインCDが中古市場に流出…外部盗難の疑いで警察捜査中

3

「TWICE」、新曲「MORE & MORE」の挑発的なティザー公開

4

BTS所属のビッグヒット SEVENTEEN事務所の筆頭株主に

5

ドラマ「夜食男女」出演の知英(ジヨン)、「5年ぶりの韓国活動復帰…緊張する」

6

チョンジン(SHINHWA)、番組で結婚相手の恋人とのエピソードを公開…「完全に一目ぼれだった」

7

【全文】「IZ*ONE」、悪質な書き込み者2次追加告訴「善処・合意なし」

8

BAEK HYUN(EXO)、ソロ新曲「Candy」がリリース当日に1位獲得しファンに感謝のコメント「幸せです」

9

キム・ウソク(元X1)、きょう(25日)ソロデビュー記念V LIVEを放送=新曲「赤月」披露

10

ハ・ソンウン、カムバックフォトを公開=赤髪に鋭いフェイスラインで“超セクシー”
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.