EPIK HIGHのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「EPIK HIGH」、G-DRAGONに続き「WINNER」カバーソング公開
「EPIK HIGH」、G-DRAGONに続き「WINNER」カバーソング公開の画像
韓国ヒップホップグループ「EPIK HIGH」が後輩グループ「WINNER」のために感覚的なカバーソングを完成させた。(提供:OSEN)
韓国ヒップホップグループ「EPIK HIGH」が後輩グループ「WINNER」のために感覚的なカバーソングを完成させた。

 YGエンターテインメントは28日午前、公式ブログを通じて「EPIK HIGH」が歌った「WINNER」の新曲「SENTIMENTAL」のカバー映像を公開した。

 G-DRAGONに続き「SENTIMENTAL」のカバーに参加することになった「EPIK HIGH」は特有の感覚的ながらも愉快な魅力が引き立っている。この映像で「EPIK HIGH」は「このバージョンは想像できないだろう」と自信を示し、すぐにラップビートに合わせて「SENTIMENTAL」のヒップホップバージョンと情熱的な踊りを披露して爆笑させた。

 これに先立ち公開されていたG-DRAGONのカバーが特有の魅力的な音色と個性が印象的だったならば、「EPIK HIGH」はより一層強烈ながらもまた違った感じだった。

 YGのヤン・ヒョンソク代表が直接進めている「WINNER」の今回のプロモーションはイ・ハイを皮切りに、SOLやZion.T、DEAN、「楽童ミュージシャン」、KATIE KIM、そしてG-DRAGONまで参加した。計7人がカバー曲に参加することにより、それぞれ異なった個性の強いミュージシャンの一風変わったバージョンのカバーソングはリスナーとファンの耳を楽しませている。

 今回「WINNER」のカムバックプロモーションにはヤン・ヒョンソク代表の全全面的な支援が加わった。ヤン・ヒョンソク代表が直接企画した今回のリレーカバープロジェクトは事前プロモーションで、原曲とは別の方法で楽しみを与えている。特に原曲が公開される前にカバーする形式は世界初だ。カバープロモーションにより来月1日に発売される「WINNER」のニューアルバムへの期待が高まっている。


2016/01/28 11:12:03 入力





【EPIK HIGHの関連ニュース】

1

SOL(BIGBANG)、ミン・ヒョリンが惚れた”セクシー&エキゾチックビジュアル”

2

“「PRODUCE」全シリーズで操作疑惑“ Mnet「論争申し訳ない…重く責任感じる」

3

【公式】Mnet側、「X1」の「VLIVE AWARDS」出演を取り止め=「物議を醸して申し訳ない」

4

「TWICE」、SNSで受験生にエール応援、“本日(11/14)発表、3年連続NHK紅白出場決定”

5

【公式】キム・ジュンス(JYJ)、バラード&ミュージカルコンサートのチケット5分で全席完売

6

ジェニー(BLACKPINK)「SOLO」発表1周年、「BLINK一日も欠かさずありがとう…私の星」

7

“兵役逃れで国外追放“歌手ユ・スンジュン、差戻し審で勝訴

8

【公式立場】「V HEARTBEAT」側「『X1』の不参加は申し訳ない」…払い戻しは話し合い後に別途公示

9

キョンリ(元NINE MUSES)、今夜(11/14)MCを務める「セクションTV」でジヌンとの秘話を告白へ

10

【全文】「ARIAZ」側、「ジュウンの校内暴力のうわさは事実無根」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.