防弾少年団のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「防弾少年団」&「B.A.P」、「KBS 歌謡大祝祭」で「ソテジワアイドゥル」と「H.O.T」の伝説を復活
「防弾少年団」&「B.A.P」、「KBS 歌謡大祝祭」で「ソテジワアイドゥル」と「H.O.T」の伝説を復活の画像
「防弾少年団」が「ソテジワアイドゥル」、「B.A.P」が「H.O.T」の名曲を再現する(提供:news1)
韓国アイドルグループ「防弾少年団」が韓国の伝説のグループ「ソテジワアイドゥル」を復活させる。

 KBSは28日、「『2016 KBS 歌謡大祝祭』で『防弾少年団』と『B.A.P』がそれぞれ
『ソテジワアイドゥル』、『H.O.T』の名曲を再現する」と明らかにした。

 「防弾少年団」は、「ソテジワアイドゥル」の「教室イデア」を再現する。2013年にデビューした「防弾少年団」はデビューから4年でトップに上がった人気アイドルグループだ。特にことしは「FIRE」や「血、汗、涙」など、新曲を発表するごとに各種の音源チャート及び音楽放送で1位を総なめにして熱い人気を証明した。また、ビルボードが発表した「2016年年末決算チャート(Year End 2016)」の「ワールドアルバムアーティスト」チャートで5位にランクされ、韓国歌手としては過去最高の順位を成し遂げて、名実共にグローバルアーティストに成長した。

 一方で、「ソテジワアイドゥル」は時代のアイコンであり、現在も文化大統領と呼ばれている“生きた伝説”だ。「教室イデア」は、大衆歌謡としては初めて社会の教育体系を正面から批判した歌詞で、教育の現実を社会的な問題として浮上させ、10代の熱狂を引き出した。現在の歌謡界を代表するボーイズグループ「防弾少年団」と、90年代を代弁する「ソテジワアイドゥル」との出会いに熱い関心が集まっている。

 また「防弾少年団」と共に、ことし1年歌謡界を輝かせた人気アイドル「B.A.P」は、第1世代アイドルの最強者である「H.O.T」の「戦死の末裔」を再現する。“公演ドル”というニックネームを持つほどに強烈なパフォーマンスとドラマチックな舞台演出で定評のある「B.A.P」らしく、彼らが再現する「H.O.T」の「戦死の末裔」に期待が集まる。

 「歌謡大祝祭」側は、「『防弾少年団』と『B.A.P』が、『ソテジワアイドゥル』と『H.O.T』の名曲を再現するのを願った。2つのチームが選曲からステージ構想までを手がけたレジェンドパフォーマンスになると確信する。期待して頂きたい」と伝えた。
2016/12/28 20:19:21 入力





【防弾少年団の関連ニュース】

1

「TWICE」サナ、ショートヘアへのイメチェンに“胸キュン”

2

パク・ギュリ(元KARA)&ソン・ジャホ、変わらぬ愛情「年齢は数字にすぎない」

3

エンバ(f(x))、故ソルリ誕生日お祝い...写真の中の笑顔「また遊ぼう」

4

歌手イ・ヒョリ、新型コロナウイルスで養子縁組が滞った捨て犬への助けを訴える

5

チョン・ソミ、Facebookオープン記念ショット…2億5千ウォンの外車も話題

6

「CRAVITY」、和やかな制服姿...学校コンセプトデビューアルバムティーザー公開

7

「ITZY」、「人気歌謡」1位で音楽番組5冠…カン・ダニエル&オン・ソンウがカムバック

8

「LABOUM」ソルビン、新型コロナで苦労する医療人に感謝=「頑張って打ち勝ちましょう」

9

「今月の少女」Chuu、「覆面歌王」出演は意味ある経験…「努力する“春少女”になります」

10

歌手チョン・ソミ、リアリティ番組登場のランボルギーニ所有説に「所有車ではない」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.