チョン・ジュンヨンのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
チョン・ジュンヨン、バラードコンサートを生中継「スラングは使わない」
チョン・ジュンヨン、バラードコンサートを生中継「スラングは使わない」の画像
チョン・ジュンヨンが25日午後7時から、ソウル・ブルースクエアSAMSUNGカードホールで、単独コンサート「チョン・ジュニョンLIVE CONCERT SEOUL 1st Part」を開催した。(提供:OSEN)
チョン・ジュンヨンが25日午後7時から、ソウル・ブルースクエアSAMSUNGカードホールで、単独コンサート「チョン・ジュンヨンLIVE CONCERT SEOUL 1st Part」を開催。今回のコンサートはポータルサイトNAVER Vアプリで生中継され、多くのファンが楽しむことができた。

 チョン・ジュンヨンの音楽と共に、茶目っ気たっぷりなトークも楽しくことができる公演だった。チョン・ジュンヨンはファンと自然に冗談をやり取りし、余裕のある姿でステージに立った。本業で復帰しただけに、真剣なステージを一つずつ披露していった。時々、「生中継中だから、スラングは使わない」と話すなどトークセンスも加え、笑いも届けた。

 チョン・ジュンヨンはこの日、アコースティックとピアノが加わったさまざまなステージを披露。これまでのコンサートとは異なる一味違う雰囲気で、チョン・ジュンヨンの音楽を奏でていった。穏やかに堂々と、余裕でスマートに退屈する間もなく、公演を進行していった。

 チョン・ジュンヨンは「僕と君」のミュージックビデオの一部を公開したが、ドラマ「鬼<トッケビ>」の撮影場所で実際に行ったと明かした。彼は「次のコンサートの前、ヒットドラマが誕生したら、マネすることにした。本当に『鬼』を撮影した陸橋だと言っていた。演技をしたけれど、人が通るたびに恥ずかしくて」と話し、注目を集めた。

 チョン・ジュンヨンはバラードコンサートを進行しながら、「バラードの感じ、いいでしょ? やっぱりボイスが素晴らしいから、バラードも心を動かす。なぜバラードにしたのかというと、今回のアルバムが全てバラードだから。この次のコンサートはスタンディングなので、バンドで行うつもり」と話した。 

 チョン・ジュンヨンは2月7日、1stアルバム「一人称」をリリースし、カムバック。タイトル曲「僕と君」は歌手チャン・ヘジンがフィーチャリングに参加した。“事件”以来、3か月ぶりの復帰を告げるアルバムだった。

 今回のコンサートは歌手チョン・ジュンヨンの真の魅力を感じることができる場だった。ギター演奏から歌まで、見どころたっぷりに披露し、センスのあるトークまで飽きさせなかった。3か月のブランク後、さらに成長した、しかし変わらないチョン・ジュンヨンの心を垣間見ることができる時間だった。
2017/02/26 10:18:03 入力





【チョン・ジュンヨンの関連ニュース】

1

歌手ウ・ヘミさん、自宅で死亡…ファンや音楽関係者が追慕

2

歌手ヒョナ、今回は”お尻露出”… 学園祭ステージでスカート捲り上げる

3

【全文】ヒョナ、露出パフォーマンス騒動…性の商品化 VS ファンサービス

4

イ・サンファ、「知ってるお兄さん」に出演…恋人KangNamの魅力はずばり「軽さの中の珍重さ」

5

「TWICE」、カムバック成功を予感させるポイント3つ

6

「防弾少年団」JIMIN、RMが撮影した日常の一コマを公開

7

ク・ハラ(元KARA)、変わらぬ童顔美貌を公開

8

「TWICE」、ニューアルバム「Feel Special」ハイライト音源を最速公開…ファンの愛へ“アンサーソング”も

9

KANGTA(H.O.T.)、「感慨深く幸せ」…私生活の騒動後、初の公式の場で

10

YGヤン・ヒョンソク元代表、性接待あっせん容疑は「嫌疑なし」と結論
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.