TWICEのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「TWICE」、3月歌手ブランド評判1位…テヨン(少女時代)2位、「防弾少年団」3位に
「TWICE」、3月歌手ブランド評判1位…テヨン(少女時代)2位、「防弾少年団」3位にの画像
韓国歌手ブランド評判2017年3月のビックデータ分析の結果、1位がガールズグループ「TWICE」、2位が「少女時代」テヨン、3位がボーイズグループ「防弾少年団」となった。(提供:OSEN)
韓国歌手ブランド評判2017年3月のビックデータ分析の結果、1位がガールズグループ「TWICE」、2位が「少女時代」テヨン、3位がボーイズグループ「防弾少年団」となった。

 韓国企業評判研究所は、2017年2月23日から3月24日までの歌手ブランドビックデータを分析し、消費者のブランドに対する参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数、評判指数を測定した。ブランド評判分析を通じてブランドに対して誰が、どこで、どのように、どのくらい、なぜ、話しているのかを知ることができる。

 2017年3月の歌手ブランド評判の順位は「TWICE」、テヨン(少女時代)、「防弾少年団」に続き、「LOVELYZ」、「BTOB」、「EXO」、「GFRIEND」、「BLACKPINK」、IU、「Red Velvet」、「SEVENTEEN」、「GOT7」、「BIGBANG」、スジ(Miss A)、「VIXX」、「MAMAMOO」、「AOA」、「赤いほっぺの思春期」、「INFINITE」、「Block B」、イム・チャンジョン、パク・ジェボム、ジコ(Block B)、「Busker Busker」の順となった。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「2017年3月の歌手ブランド評判を分析した結果、『TWICE』が1位を記録した。『TWICE』ブランドは新曲『KNOCK KNOCK』で3月の音楽チャートを席巻し、消費者のブランド消費を極大化させていた。グループではなくソロでの活動をしてきたテヨンが2位、スジが14位となった。桜が咲く春が近づき、『桜エンディング』を歌った『Busker Busker』ブランド評判指数が急騰した」と説明。

 続けて「『TWICE』ブランドはキーワード分析結果、『恋、うまくいった、かわいい』が高く、リンク分析は『MLB、GOT7、KNOCK KNOCK』が高かった。肯定・否定比率分析では肯定比率71.09%という結果になった」と明らかにした。
2017/03/25 11:10:37 入力





【TWICEの関連ニュース】

1

「BTS」の所属事務所Big Hit、「SEVENTEEN」&「NU’EST」の所属事務所PLEDISの筆頭株主に

2

「東方神起」、オンライン公演「Beyond LIVE」開催…歴代級AR効果も

3

「LIMITLESS」ユン・ヒソク、グループ脱退意思をSNSで明かす=事務所側「確認中」

4

俳優キム・ミンジュン&G-DRAGONの姉クォン・ダミ夫妻、G-DRAGONとご近所さんに=漢南洞高級ビラ入居

5

【全文】「LOVELYZ」側、「OH MY GIRL」から贈られたサインCDが中古市場に流出…外部盗難の疑いで警察捜査中

6

「TWICE」、新曲「MORE & MORE」の挑発的なティザー公開

7

[韓流]ウォン・ジナとSF9ロウン 新ドラマで主演

8

ドラマ「夜食男女」出演の知英(ジヨン)、「5年ぶりの韓国活動復帰…緊張する」

9

BTS所属のビッグヒット SEVENTEEN事務所の筆頭株主に

10

「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」キュヒョン、個人ティザー写真を公開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.