NCT 127のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「NCT 127」の新曲「CHERRY BOMB」、「ミュージックバンク」では披露できず…SMエンタ「歌詞修正はNO」
「NCT 127」の新曲「CHERRY BOMB」、「ミュージックバンク」では披露できず…SMエンタ「歌詞修正はNO」の画像
韓国アイドルグループ「NCT 127」の「CHERRY BOMB」ステージが、「ミュージックバンク」では見られない見通しだ。
韓国アイドルグループ「NCT 127」の「CHERRY BOMB」ステージが、「ミュージックバンク」では見られない見通しだ。

 KBS審議局は去る14日に発表された「NCT 127」の新曲「CHERRY BOMB」の歌詞で、「頭を合わせてバンと」「君の頭を爆発させて」などが暴力行為を描写していると指摘し、不適切判定を下した。

 これに所属事務所SMエンタテインメントは歌詞を修正せず再審議も入れない方向で結論付けた。楽曲が伝えるメッセージを効果的に発信するためだ。「NCT 127」は16日のKBS2TV「ミュージックバンク」の事前収録でも「CHERRY BOMB」ではなく、収録曲「0mile」を披露したことが伝えられた。

 SM関係者は16日、「『CHERRY BOMB』の歌詞が審議を通過しなかったのは事実。歌詞を修正したら原曲の感覚が生かされないため、残念だが修正はせずにタイトル曲のステージを見送ることにした。KBSと協議し、『0mile』のみを披露する」との立場を示した。

 これにより「CHERRY BOMB」のステージは今後、「ミュージックバンク」では見られなくなる。15日にカムバックステージを披露したMnet「Mカウントダウン」を含めた他の音楽番組では、問題なく「CHERRY BOMB」のステージが公開される。
2017/06/16 14:52:15 入力





【NCT 127の関連ニュース】

1

正式名は「WEi」に決定、チャン・デヒョン&キム・ドンハン&キム・ヨハン&カン・ソクファが結成のボーイズグループ

2

イ・ヒョリ、番組で“カラオケ店ライブ放送騒動”について涙の謝罪「浮かれていた」

3

ヒョリン(元SISTAR)、背筋認証ショット…健康なセクシーさを誇示

4

【公式】「SPECTRUM」、デビュー2年で解散「新型コロナにより会社の状況悪化」

5

「2AM」、本日(7/11)デビュー12周年…メンバーたちが「人生の最大の転換点」と振り返る

6

「BLACKPINK」、7月ガールズグループブランド評判1位…2位「IZ*ONE」、3位「TWICE」

7

キム・ホジュンの兵役優遇疑惑、兵務庁が否定「接触したこともお願いされたこともない」

8

「T-ara」出身ソヨン、「考えを見せるエンターテインメント」と専属契約

9

「TEENTOP」、デビュー10周年の活動で連日話題

10

JISOO(BLACKPINK)、「音楽中心」で1位を獲得しファンに感謝の意を表す…「BLINKがくれた幸せ」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.