防弾少年団のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「防弾少年団」、10月ボーイズグループブランド評判1位…2位「Wanna One」、3位「EXO」
「防弾少年団」、10月ボーイズグループブランド評判1位…2位「Wanna One」、3位「EXO」の画像
ボーイズグループブランド評判2017年10月のビッグデータ分析結果、1位となった「防弾少年団」。(提供:OSEN)
ボーイズグループブランド評判2017年10月のビッグデータ分析結果、1位は「防弾少年団」、2位は「Wanna One」、3位は「EXO」だった。

 韓国企業評判研究所は2017年9月13日から10月14日まで測定したボーイズグループブランドのビッグデータ72,462,236個を消費者行動分析を通じて、ボーイズグループのブランドに対する参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数を測定した。

 10月のボーイズグループのブランド評判トップ30は、「防弾少年団」「Wanna One」「EXO」「SechsKies」「BTOB」「B1A4」「SEVENTEEN」「JBJ」「INFINITE」「PENTAGON」「SHINee」「Highlight」「B.A.P」「GOT7」「WINNER」「Golden Child」「NCT」「VIXX」「NU’EST W」「BIGBANG」「東方神起」「MONSTA X」「SUPER JUNIOR」「RAINZ」「ASTRO」「MXM」「2PM」「BEAST」「SF9」「FTISLAND」の順だった。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「ボーイズグループ2017年10月のブランド評判分析結果、『防弾少年団』ブランドが1位と分析された。『防弾少年団』は8月『EXO』、9月『Wanna One』に明け渡した1位の座を取り戻した。『防弾少年団』ブランドは、グローバルな話題や音源の人気で、消費者の参与を導き出し、高い参与指数を記録した。『Wanna One』ブランドは各メンバーの疎通量が高かったが、『防弾少年団』に続き2位となった」と分析した。

 続けて「リンク分析では『最高、ありがとう、待つ』が高く、キーワード分析では『ビルボード、1位、ジミン』が高かった。肯否定比率分析では肯定比率86.79%だった」と伝えた。
2017/10/15 10:59:04 入力





【防弾少年団の関連ニュース】

1

「防弾少年団」JIMINに”また”Tシャツ問題… ロシア語の放送禁止用語

2

V.I(元BIGBANG)&女優パク・ハンビョル夫、性接待前日に確認のため自宅で買春

3

【公式】「VIXX」のメンバー4人、再契約完了=ラビは独立レーベル設立&エンは除隊後に議論

4

【全文】「PRISTIN」シヨン、解散の心境をSNSで語る

5

【全文】「PRISTIN」、契約満了に伴いデビュー2年で解散…ギョルギョン&イェ・ハナ&ソンヨンのみ再契約

6

「WINNER」、パク・シネ、イ・ホンギなど韓国芸能界で”子ども顔アプリ”大流行

7

“国民プロデューサー代表”イ・ドンウク、「PRODUCE X 101」練習生たちをピザで応援

8

【全文】バンド「JANNABI」、過去の“いじめ加害者”はユ・ヨンヒョン…自ら脱退・自粛を表明

9

バンド「JANNABI」のメンバーに校内暴力疑惑=事務所側「確認後に立場を発表」

10

ジニョン(元B1A4)、6月入隊説を否定「まだ令状が来ていない」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.