TWICEのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「公式立場」「TWICE」、日本オリコン新人部門3冠王…海外女性アーティスト初
「公式立場」「TWICE」、日本オリコン新人部門3冠王…海外女性アーティスト初の画像
「TWICE」が、オリコンが集計した「第50回オリコン年間ランキング2017」の新人部門で海外女性アーティストでは初めて3冠王になった。(写真提供:OSEN)

 「TWICE」が、オリコンが集計した「第50回オリコン年間ランキング2017」の新人部門で海外女性アーティストでは初めて3冠王になった。

23日、オリコンが発表した新人部門で「TWICE」は、音楽ソフト(シングル、アルバム、音楽DVD・Blu-ray Disc)の新人アーティスト別トータルセールス1位、10月18日リリースした日本1stオリジナルシングル「One More Time」で、シングル作品別売上枚数で新人部門1位、6月28日にリリースした日本デビューベストアルバム「#TWICE」でアルバム部門の新人部門で1位になって、3冠王を達成した。

オリコン年間ランキングで、新人部門3冠王は海外女性アーティストととしては初めてで、海外アーティストでは「EXO」以来、2年ぶりの快挙だ。

新人アーティスト別トータルセールス1位は、海外アーティストでは2015年の「EXO」以来2年、海外女性アーティストでは2010年の「KARA」以来7年ぶりだ。 オリコンによると「One More Time」は23.9万枚、「#TWICE」は25.6万枚をセールスしてそれぞれ1位になったが、この記録もやはり2015年の「EXO」のシングルとアルバム後、2年ぶりの頂上征服だ。 合わせて「TWICE」は韓国でリリースした3rdミニアルバム「Twicecoaster:3rd Mini Album」でもアルバムランキング3位になる人気ぶりを見せた。

記録が証明するように、日本で旋風的な人気のTWICEは、22日にテレビ朝日の年末特集「ミュージックステーションスーパーライブ2017」に出演して「TT」の日本語バージョンをキュートに披露して日本のファンを魅了した。 TWICEはデビュー直後である6月30日、「ミュージックステージョン」にK-POPガールズグループの中では2012年6月の少女時代、韓国女性アーティストとしては2015年12月のBoA以来、初めて登場して話題を集めた。

31日には日本の年末番組の代表格、NHKの『紅白歌合戦』 に韓国アーティストとしては6年ぶりに唯一出演して、もう一度「TWICE」の存在を日本全国の視聴者に刻印する。

「TWICE」は来年2月7日に日本でセカンドシングル「Candy Pop」をリリースして、3連続ヒットを予告する。

「Candy Pop」はタイトル通りスィートでキュートな魅力がいっぱいな曲で、2017年日本デビューと熱い人気を独占した「TWICE」の華麗な2018年のスタートを知らせる歌になる見通しだ。
2017/12/23 17:53:33 入力

【TWICEの関連ニュース】

1

「Wanna One」カン・ダニエル、ボーイズグループ個人ブランド評判1位…12か月連続を記録

2

「PRODUCE 48」、宮脇咲良から“YUESPL”まで一部の視聴者による“放送分量騒動”

3

「PRODUCE 48」、イ・ガウン&クォン・ウンビ&パク・ヘユンが見せた“リーダーの品格”

4

“ソロカムバック”V.I(BIGBANG)、「来年初めに軍入隊したい…BIGBANG空白期長くなってはだめ」

5

「時間」ソヒョン(少女時代)、「すっぴんで演技? リアルに表現したかった」

6

SM&JYP&YGら韓国芸能事務所7社、韓国版「VEVO」を設立

7

きょう(20日)カムバック「BIGBANG」V.I、SNSで心境伝える「メンバーの応援が原動力」

8

「TWICE」、音楽番組1位にスマイル写真で感謝

9

「ASTRO」チャ・ウヌ、成績が全校で3位になったことを明かす

10

「BIGBANG」V.Iのソロ曲MVで話題の女性歌手Anda、YG系列会社と契約
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.