WINNERのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「WINNER」、SBS「歌謡大典」で「BIGBANG」の名曲を新たにアレンジ
「WINNER」、SBS「歌謡大典」で「BIGBANG」の名曲を新たにアレンジの画像
「WINNER」が25日に放送されるSBS「歌謡大典」で、「BIGBANG」のメガヒット曲「Haru Haru」を新しくアレンジして歌うことが分かった。(提供:OSEN)
「WINNER」が25日に放送されるSBS「歌謡大典」で、「BIGBANG」のメガヒット曲「Haru Haru」を新しくアレンジして歌うことが分かった。

 「WINNER」はより完璧なステージを届けるため、熱心に準備中だ。原曲の魅力を生かしつつ、「WINNER」のカラーを出し、2017年バージョン「Haru Haru」を披露する予定だ。

 「Haru Haru」は発表当時、叙情的ながらも中毒性の強いサビで、人気を博した。また、G-DRAGONと日本の有名ミュージシャンDAISHI DANCEのコラボで話題を集め、各種音源チャートを席巻した曲でもある。

 原曲が大きな人気を集めただけに、「WINNER」ならではの「Haru Haru」にも期待が高まっている。ことし4人体制に再編成され、それこそ新たに生まれ変わった「WINNER」。

 4人での初のカムバック曲「REALLY REALLY」を通じて、新しい音楽的カラーを見せ、大きな人気を博しただけでなく、ソロでの活躍も光った。

 メンバーが全員出演した「花より青春」のほかにも、ソン・ミンホは人気番組「新西遊記4」、「カン食堂」でさまざまなニックネームを得て、音楽のみならず、バラエティでも頭角を現した。

 カン・スンユンはドラマ「賢い監房生活」を通じて、演技力まで認められた。キム・ジヌもバラエティ「辺境地の魔法使い」で、これまで見ることのできなかった魅力を発揮し、視聴者を魅了。イ・スンフンはSNSを通じて、独特なスタイルを披露し、ファッショニスタに浮上した。

 「REALLY REALLY」と「LOVE ME LOVE ME」でことし人気を博した「WINNER」は25日、SBS「歌謡大典」に続き、31日にはMBC「歌謡大祭典」にも出演し、スペシャルステージを繰り広げる。
2017/12/24 11:20:17 入力

【WINNERの関連ニュース】

1

「Wanna One」カン・ダニエル、ボーイズグループ個人ブランド評判1位…12か月連続を記録

2

「PRODUCE 48」、宮脇咲良から“YUESPL”まで一部の視聴者による“放送分量騒動”

3

「PRODUCE 48」、イ・ガウン&クォン・ウンビ&パク・ヘユンが見せた“リーダーの品格”

4

“ソロカムバック”V.I(BIGBANG)、「来年初めに軍入隊したい…BIGBANG空白期長くなってはだめ」

5

「時間」ソヒョン(少女時代)、「すっぴんで演技? リアルに表現したかった」

6

SM&JYP&YGら韓国芸能事務所7社、韓国版「VEVO」を設立

7

きょう(20日)カムバック「BIGBANG」V.I、SNSで心境伝える「メンバーの応援が原動力」

8

「TWICE」、音楽番組1位にスマイル写真で感謝

9

「ASTRO」チャ・ウヌ、成績が全校で3位になったことを明かす

10

「BIGBANG」V.Iのソロ曲MVで話題の女性歌手Anda、YG系列会社と契約
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.