WINNERのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「WINNER」、SBS「歌謡大典」で「BIGBANG」の名曲を新たにアレンジ
「WINNER」、SBS「歌謡大典」で「BIGBANG」の名曲を新たにアレンジの画像
「WINNER」が25日に放送されるSBS「歌謡大典」で、「BIGBANG」のメガヒット曲「Haru Haru」を新しくアレンジして歌うことが分かった。(提供:OSEN)
「WINNER」が25日に放送されるSBS「歌謡大典」で、「BIGBANG」のメガヒット曲「Haru Haru」を新しくアレンジして歌うことが分かった。

 「WINNER」はより完璧なステージを届けるため、熱心に準備中だ。原曲の魅力を生かしつつ、「WINNER」のカラーを出し、2017年バージョン「Haru Haru」を披露する予定だ。

 「Haru Haru」は発表当時、叙情的ながらも中毒性の強いサビで、人気を博した。また、G-DRAGONと日本の有名ミュージシャンDAISHI DANCEのコラボで話題を集め、各種音源チャートを席巻した曲でもある。

 原曲が大きな人気を集めただけに、「WINNER」ならではの「Haru Haru」にも期待が高まっている。ことし4人体制に再編成され、それこそ新たに生まれ変わった「WINNER」。

 4人での初のカムバック曲「REALLY REALLY」を通じて、新しい音楽的カラーを見せ、大きな人気を博しただけでなく、ソロでの活躍も光った。

 メンバーが全員出演した「花より青春」のほかにも、ソン・ミンホは人気番組「新西遊記4」、「カン食堂」でさまざまなニックネームを得て、音楽のみならず、バラエティでも頭角を現した。

 カン・スンユンはドラマ「賢い監房生活」を通じて、演技力まで認められた。キム・ジヌもバラエティ「辺境地の魔法使い」で、これまで見ることのできなかった魅力を発揮し、視聴者を魅了。イ・スンフンはSNSを通じて、独特なスタイルを披露し、ファッショニスタに浮上した。

 「REALLY REALLY」と「LOVE ME LOVE ME」でことし人気を博した「WINNER」は25日、SBS「歌謡大典」に続き、31日にはMBC「歌謡大祭典」にも出演し、スペシャルステージを繰り広げる。
2017/12/24 11:20:17 入力

【WINNERの関連ニュース】

1

「f(x)」エンバ、タトゥ施した右腕と上半身を露わに… SNSで公開

2

「JYJ」ジュンス、11月5日に除隊へ=所属事務所側「簡単にあいさつ予定」

3

「KARA」ク・ハラの元恋人に脅迫・傷害容疑で逮捕状

4

「TWICE」、「知ってるお兄さん」出演へ…11月カムバック活動始動

5

「TheEastLight.」ソクチョル・スンヒョン以外の4メンバー、メディアラインと専属契約解除

6

「少女時代」ユリ、10月ガールズグループ個人ブランド評判1位…2位スルギ、3位シンビ

7

「EXO」、来月2日タイトル曲「TEMPO」でカムバック=中国語バージョンも発売!

8

「MONSTA X」、「2018 Asia Artist Awards」に出演決定…無限の魅力予告

9

【公式】Verbal Jint、新曲タイトル問題で謝罪…「GFRIENDとファンのみなさんに申し訳ない」

10

YGヤン・ヒョンソク代表、娘とのデート場所は「Sechs Kiesコンサート会場」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.