KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【全文】チョン・サンス、泥酔し女性らに怒鳴りつける姿が拡散…前事務所「続く飲酒・暴力により契約終了」
【全文】チョン・サンス、泥酔し女性らに怒鳴りつける姿が拡散…前事務所「続く飲酒・暴力により契約終了」の画像
韓国のラッパー、チョン・サンス(33)の前所属事務所が契約を終了したことを明かした。(提供:OSEN)
韓国のラッパー、チョン・サンス(33)の前所属事務所が契約を終了したことを明かした。

 チョン・サンスは18日未明、ソウル・麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)一帯で泥酔したまま女性たちに言いがかりをつけたり、怒鳴ったりする姿が目撃されていた。これはある市民によって映像で撮られ、オンラインコミュニティやSNS上に拡散している。

 チョン・サンスの前所属事務所サウスタウンプロダクション側は19日、公式ブログを通して、「昨年12月より、チョン・サンスとは専属契約が終了している状態」と伝えた。

以下はサウスタウンプロダクションの公式立場全文。

最近発生したチョン・サンスの事件に関連し、サウスタウンプロダクションは既に昨年12月より、チョン・サンスと専属契約が終了となった状態です。

2015年から2017年の3年間、所属アーティストとして活動したチョン・サンスは昨年2017年の1年間、「SHOW ME THE MONEY」をはじめさまざまな音盤活動を準備してきましたが、続く飲酒および暴力事件により、活動再開には会社にとって難しい部分がとても多く、再契約をおこなわずに契約終了というかたちになりました。

たとえ契約は終わりましたが、いつか再起することを望んでいたにも関わらず、再びこうした事件を起こしたことについて、われわれも苦々しさを感じずにはいられません。

とても多くの方がこの事件に関して問い合わせしてくださっていますが、所属アーティストではないため、申し上げる言葉もなく、こうして文章を掲載しました。
2018/02/19 10:19:30 入力





【関連ニュース】

1

【全文】ライ・グァンリン、所属事務所に専属契約解除を通知

2

「PRODUCE X 101」から派生グループ「BY9」誕生説浮上も賛否両論

3

“麻薬容疑”パク・ユチョンは涙、ファン・ハナはハイヒール…釈放された2人の対照的な姿

4

「PRODUCE X 101」、グループ「X1」のメンバー11人を公開

5

イ・ジンヒョク、SNSで「PRODUCE X 101」終了に感謝の意

6

「PRODUCE X 101」から誕生のグループ「X1」、22日から公式ファンクラブ会員募集へ

7

「Produce X 101」最終回、イ・デフィ(元WannaOne)&「IZ*ONE」参加で練習生を応援

8

知英(ジヨン)、日本活動の近況を公開=成熟した美貌を披露

9

ラジオ番組出演パク・ソジュン、「Vはワールドスターであり好きな弟」=リクエスト曲は「BTS」の「Jamais Vu」

10

「X1」、デビュー決定後“国民プロデューサー”に初あいさつ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.