KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
CLON 車椅子ダンスで東南アジア進出
<CLON(クローン)>を再び甦らせたのは車椅子だった。

“車椅子ダンス”に磨きをかけて5年ぶりに歌手活動を再開するダンスデュオCLONの2人のメンバーカン・ウォンレとク・ジュニョプ。彼らは5日、KBS<ユン・ドヒョンのラブレター>収録現場で復帰の初ステージを開いた。
「ジュニョプは100%実力発揮、私は私の車椅子ダンス実力の50%だけお見せするつもりです。僕が転んだらたくさんの方々が胸を痛めるから」
この日CLONは車椅子に座って新報5thアルバムタイトル曲『愛しのソンイ』などに合わせ、セーブしつつ華やかなダンスを披露した。5thアルバム『Victory(ビクトリー)』に収録された『悲しい人々』だけでなく『クンタリシャバラ』『ワールドカップソング』『初恋』などヒット曲メドレーを熱唱。カン・ウォンレは「この5年の間、ステージが恋しかった」「事故直後から、いつかはアルバムを出すと心に決めていた」と感想を明らかにした。

1990年代後半、『クンタリシャバラ』で人気絶頂にあったダンスデュオCLONは2000年、カン・ウォンレが交通事故で下半身マヒとなり、ステージから消えた。以後、ソロアルバムを発表して寂しくステージに立っていたク・ジュニョプは今回の振付を引き受け、車椅子で前後、ぐるりと回る派手なダンスを披露している。このためにク・ジュニョプは去る1年間、家の中の家具を片付けて車椅子に乗って生活した。

タイトル曲『愛しのソンイ』は、大変な時期にカン・ウォンレの足になってくれた妻キム・ソンさんへの愛が込められた曲。カン・ウォンレが「二度出せないアルバム」と言う5thアルバムには、『再び歌うクンタリシャバラ』を含め、病床日誌や疏外感に関する話が収録されている。
「車椅子ダンスを練習するために、1日に200回以上転ばなければならなかったダンサーたちにも感謝の気持ちを伝えます。何より、僕を再びこの世に出られるようにしてくれた車椅子に感謝します。僕たちのステージを通じ、車椅子が患者たちさえ憚る物体ではなく、親しく感じられることを願います」「腕の力が抜けて、車椅子タイヤを回せない時まで練習に沒頭していた」と言う彼らのタイヤは止まらないだろう。
「台湾を皮切りに東南アジア市場に進出します。 ダンスデュオとして東南アジアを制覇するんです。コンサートはもちろん、ドイツワールドカップに行ってワールドカップソングを歌って応援もしたい」
<ユン・ドヒョンのラブレター>のイ・ドンヒPDは「車椅子ダンスを視聴者たちがどのように受け入れるかちょっと心配したが、直に見たら自然に感じられました。客席の反応も期待以上に良かった」「障害を乗り越えてデュオダンス歌手に復活するCLONの21年越しの友情、カン・ウォンレとキム・ソンの愛を視聴者に感動的に伝えたい」と語った。

Copyrightsⓒsegye.com & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/07/11 14:57:31 入力





1

”全世界が待望”「BTS(防弾少年団)」、5月21日ニューデジタルシングル発表へ

2

JENNIE(BLACKPINK)、「5人以上の集合禁止」(新型コロナ拡散防止)違反疑惑?7個のアイス写真で物議に

3

「BTS(防弾少年団)」、本日(4/17)から公演実況イベント「BANG BANG CON 21」開催&全世界のARMYと再会

4

YGエンタ、ジェニー(BLACKPINK)の「5人以上の集合禁止」違反疑惑を釈明=“YouTubeの撮影だった”

5

ラッパーのOwen、RYUJIN(ITZY)のラップ力を“ジョーク”で称賛するも…「セクハラ発言」として物議に

6

「BTS(防弾少年団)」、出演CMの再生回数が1千万回突破…ビハインド映像にも期待

7

HYBE、「BTS(防弾少年団)」のカムバックに言及=“5月21日?決まったら発表する”

8

“チャート逆走神話の「Brave Girls」、今は韓国青年たちの希望”…米外交専門誌

9

チャ・ウヌ(ASTRO)、自身の名前が使用された新造語“チェチェチャチャ”に本音「残念なところが…」=「知ってるお兄さん」出演へ

10

シンガーソングライターThe Film、女性ファンを「違法撮影」で実刑…法廷拘束へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.