KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
“大麻容疑”ラッパーのC Jamm、在宅起訴…「音楽創作活動に役に立つ」と供述
“大麻容疑”ラッパーのC Jamm、在宅起訴…「音楽創作活動に役に立つ」と供述の画像
韓国ラッパーのC Jamm(本名:リュ・ソンミン)が在宅起訴され、裁判に持ち込まれた。(提供:news1)
韓国ラッパーのC Jamm(本名:リュ・ソンミン)が在宅起訴され、裁判に持ち込まれた。

 12日、水原(スウォン)地検は麻薬類管理に関する法律違反容疑でC Jammと、芸能人志望生のコ氏を在宅起訴したことを明らかにした。C Jammは昨年2月からことし4月までコ氏に金を渡して大麻草を購入させ、10回に渡って1605万ウォン(約160万円)相当の大麻草112gを購入した容疑。

 またコ氏と同僚ラッパーのVasco(本名:シン・ドンヨル)、他の芸能人志望生4人と共に2015年5月からことし4月までソウルの自宅で大麻草を3回吸い、昨年10月にはコカイン0.5gを鼻で吸引した容疑もある。

 C Jammは検察で「音楽創作活動をするのに役に立つと思ってやった」と供述したという。当初警察は、C Jammらが大麻草を13回吸引し、違法薬物MDMA(通称エクスタシー)も1回使ったと見たが、検察は毛髪検査を通じて10回の大麻草吸引と、MDMA使用は確認できず嫌疑なしと処理した。

 また水原地検は、在宅起訴されたVascoと他の芸能人志望生に対しては、ソウル西部地検など各居住地の管轄検察庁に事件を送致した。
2018/06/12 20:54:33 入力

【関連ニュース】

1

女優シン・セギョン&ボミ(Apink)、海外ロケ宿泊部屋で隠しカメラを発見

2

暴行騒動のク・ハラ(KARA)、警察に出頭「誠実に取り調べに臨む」

3

女優シン・セギョン&ボミ(Apink)部屋隠しカメラ事件、スタッフ「好奇心で…」と容疑認める

4

暴行騒動のク・ハラ(KARA)、5時間超の取り調べ終了

5

知英、“ポップコーン写真”が思わぬ展開に…「KARA」ハラの事件に関係が?

6

「真の男300」ホンソク(PENTAGON)、イドンについて言及「当事者ではないので…」

7

カン・ソンフン(Sechs Kies)の度重なる疑惑でファンは”脱退要求”、YGエンタも遺憾の意 「迅速に事実究明」

8

警察調査を受けたク・ハラ(KARA)、顔・手首のテーピングとあざだらけの腕を隠さず登場

9

韓国で練習生生活していたファン・ビンビンの弟が“姉の行方不明”を言及「また会えるだろう」

10

カン・ソンフン(Sechs Kies)側にファンが再び解明要求 「タクシー広告費2千万ウォンはどこへ? 」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.