防弾少年団のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「防弾少年団」、「人気歌謡」で1位…「SHINHWA」「NCT DREAM」カムバック
「防弾少年団」、「人気歌謡」で1位…「SHINHWA」「NCT DREAM」カムバックの画像
2日午後に放送されたSBS「人気歌謡」で、「防弾少年団」の「IDOL」が1位を獲得した。(提供:OSEN)
「防弾少年団」が新曲「IDOL」で、「人気歌謡」1位に輝いた。

 2日午後に放送されたSBS「人気歌謡」で、「防弾少年団」の「IDOL」、「Red Velvet」の「Power Up」、SHAUNの「Way Back Home」が1位に候補となり、競合した。

 この日、「防弾少年団」は短いインタビューを通して、「お祭りのような感じを込め、アルバムを準備した」、「歌詞が楽しく、国楽ビートがあり、面白みあふれる曲」と紹介した。さらにVは「これから全世界のARMY(『防弾少年団』のファン)の皆さんと会えると思うと、ドキドキする」と話した。

 「防弾少年団」は「IDOL」と「I'm Fine」の2曲を披露。放送最後には1位も獲得した。2日前、KBS2「ミュージックバンク」でカムバックするや1位を手にした彼らは、「人気歌謡」カムバックステージでも1位となり、これで2冠となった。

 1位のトロフィーを受け取った「防弾少年団」はいつも応援してくれている全世界のARMYに感謝の気持ちを示した。

 この日は、「防弾少年団」に続き、「SHINHWA」と「NCT DREAM」のカムバックスペシャルステージも飾られた。

 「NCT DREAM」はタイトル曲「We Go Up」と収録曲「1, 2, 3」を披露した。
「We Go Up」は彼らの新しいステージへの情熱を込めたアーバンヒップホップ曲。パフォーマンスも自由奔放な魅力のストリートダンスで構成され、10代ならではの自信あふれるヒップホップのノリとパワフルなエネルギーで、視線をくぎ付けにした。

 ファンキーな雰囲気が印象的なレトロ感性のR&B曲「1, 2, 3」では、多彩なパフォーマンスが調和し、彼らならではの躍動的で清涼感あふれる魅力を存分に発揮した。

 「SHINHWA」はデビュー20周年を迎え、発表したスペシャルアルバム「HEART」のタイトル曲「Kiss Me Like That」と「Don't Leave Me」でカムバックし、カリスマ性を見せた。

 インタビューで、キム・ドンワンは「『SHINHWA』が二十歳になるまで、見守ってくれた神話創造(『SHINHWA』のファン)の皆さん、ありがとう。40歳になるまで見守ってほしい」、チョンジンは「グループが長く続く秘訣は、初心を忘れないから。彗星のように前進する『SHINHWA』になるように頑張る」と笑顔を浮かべた。

 この日の放送ではほかにもレイナ、「NORAZO」「DIA」、「IMFACT」、「SF9」、「(G)I-DLE」、「Stray Kids」、「MXM」、キム・ヨングクらが出演した。
2018/09/02 14:48:25 入力





【防弾少年団の関連ニュース】

1

“YG性接待疑惑”実業家ジョー・ロー、中国・武漢に身を隠したか

2

CHEN(EXO)、”授かり婚”発表後はじめてファンにメッセージ 「失望し傷つく姿に…僕の心も痛かった」

3

【公式】「BTS」「SF9」ら出演の「SBS SUPER CONCERT in 大邱」、暫定延期に=新型コロナ感染拡大防止

4

イトゥク(SJ)、広告業界も飲み込む“ブランド級”のビジュアル

5

今年デビュー20周年のBoA、番組でデビュー前に20社以上の事務所からスカウトされたことを明かす

6

キム・ヨハン(X1出身)、初単独グラビアで「初演技への悩みはイ・ドンウクさんに相談している」

7

キム・ヘユン&ロウン(SF9)、ドラマ終了以来グラビアで再会…相変わらずのさわやかカップルぶり

8

チェ・ミンファン(FTISLAND)、番組で入隊日が出たことを明かすも「生まれた双子を見分けられるか心配」

9

「防弾少年団」出演予定の公演も延期の大邱、感染疑いの人が逃亡…新興宗教の存在などパニック発生か

10

「2PM」ウヨン、2月28日に除隊へ=当日にはV LIVE放送も
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.