KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【公演レポ】「TST」、”みんなに会えて幸せ”「TST SUPER PREMIUM CONCERT IN JAPAN 」開催! 10/8にはZeppなんば大阪でファミリーコンサートも開催
【公演レポ】「TST」、”みんなに会えて幸せ”「TST SUPER PREMIUM CONCERT IN JAPAN 」開催! 10/8にはZeppなんば大阪でファミリーコンサートも開催の画像
「TST」
シンクロ率の高いダンスパフォーマンスに加え、MCでの日本語トークでもファンの心を掴む「TST」が、9月8日(土)東京・新宿K-Stage O!  にて、「TST SUPER PREMIUM CONCERT IN JAPAN 」を開催した。

 ことし5月に「LOVE STORY」でカムバックした後、8月に日本で開催された公演「TST SUMMER JAPAN CONCERT」は好評のうちに終了。日本4都市を巡る今回のツアー「TST SUPER PREMIUM CONCERT IN JAPAN 」は、ファンの熱い声援に応えて追加公演も決定している。

 ストライプシャツにジーンズを合わせシンプルな装いのメンバーたちが、ステージに登場すると、「LOVE STORY」がスタート。さわやかなパフォーマンスで会場の雰囲気を高めると、次の「She」では、ファンの掛け声も上がる中、エネルギー溢れるステージで、ファンを熱くさせた。

 揃ってあいさつを済ますと、「東京のみなさん、久しぶり~! 僕はみなさんのキラキラ王子様、『TST』のスパークリング、ヨハンです! 元々キラキラですけど、今日は久しぶりの東京公演だから、もっとキラキラ輝きますね! 」、「お久しぶりです! 僕は目が小さいけど、笑うとき魅力的なウヨンです! 久しぶりに東京に来てうれしいです。よろしくお願いします! 」、「こんばんは! 僕は『TST』のリーダー、アインです。アイじゃなくて、アインです。"ありがとうございます"、"会いたいです"、"愛してる"は、僕の名前を入れて、"アインがとうございます"、"アインたいです"、"アインしてる"、と覚えてください! よろしくお願いします」、「みなさん、こんばんは! 僕は『TST』のラッパー、ジョンフンです。今日はサングラスをしてますが、目が小さいけど、見れば見るほど魅力が溢れる、ジョンフンです! 」、「僕は横顔がカッコよくて、なんでも頑張れる少年、メインボーカルのヨンヒョンです! 僕の名前の発音が難しかったら、ヨンさんでもいいです! メインボーカルなので、今日は僕の声を期待してください! 楽しい時間を作りましょう~」、「こ~んば~んは! 僕は『TST』のメインボーカル、ケイです。メンバーの中で、年が1番上だから、メンバーたちよりセクシーです! なので、今日の公演で僕のセクシーな魅力を見つけてください! 」と、1人ずつあいさつ。

 ヨハンが、「次の曲は、日本のファンのみなさんも好きな曲だと思います。僕たちも楽しく踊るので、一緒に楽しんでください! 」と呼びかけると、「DUMB」が始まった。リズミカルなメロディーにのせ、キレのあるダンスで盛り上げると、続く「YESMAN」では、ファン掛け声も大きく揃い、会場が熱い雰囲気に包まれた。「Don‘t Call My Name」では、優しい歌声を会場に響かせ、バラード曲「Without You」では、心安らぐ綺麗なハーモニーで、ファンを魅了した。

 最近の韓国は寒いようで、「東京の空気が暖かいですよね。韓国は寒いので、久しぶりに暖かい空気を感じられました。」(ヨンヒョン)、「日本に到着した時、暖かくてとてもびっくりしました! 」(アイン)と話すメンバーたち。暖かい空気がうれしいとしながら、ジョンフンは、「ここでステージがしたかったです! 」と、デビュー前からの思い出があるK-Stage O!  に早く来たかったという思いを告げ、ヨハンは「来てくれるのか心配しましたが、たくさん来てくれてうれしいです! 」と笑顔を見せた。ウヨンは手を挙げて身体を揺らしながら、「うれしいです! 幸せです~」と可愛らしく、うれしさを表現し、ケイは「僕は前に、1人で東京旅行しました。その時K-Stage O! の前の通りを歩いていたら、他のグループがライブをしているようで、多くのファンの方がいたんです。それを見て、羨ましくて、僕もここでライブしたいと思っていたのですが、公演ができて本当にうれしいです! 」と気持ちを伝えた。

 「叫ぶ準備できましたか? 」とアインが観客を煽ると、次のステージへ。カリスマ溢れるパフォーマンスや、セクシーなカバーダンスで観客を釘付けにし、多様な魅力を見せた。

 トークタイムでは、自分が「TST」のファンだったら誰のファンになるかという話題に。一生懸命踊っている姿がカッコいいとし、自分のファンになると答えるケイ。すると、汗でスタイリング剤がとれるくらい一生懸命頑張ったとアピールするヨハンだったが、ケイの気持ちは変わることなく「僕は可愛いよりカッコいいが好きだから、ヨハンのファンにはならないです」とバッサリと斬られ、笑いが起こった。「ジョンフン君のファンになって、ファンサービスをもらってみたい! 」と言うヨハンの言葉を受けたジョンフンは「愛してる! 」と客席に向かってファンサービス。続いてヨハンは、振り向きざまにセクシーにポーズをとってみせ、ファンを喜ばせた。

 また、憧れの先輩についてウヨンは、「『BTS』のジミン先輩みたいになりたいです。舞台で踊る時の表現はセクシーだけど、笑う時は可愛いくて、魅力がいっぱいな先輩です。」と話し、ジョンフンは「いつも新しい姿を見せていて、ジェスチャーがかっこよくて、声がセクシー! 」とG-DRAGONをあげた。英語のできるG-DRAGONにならい、ジョンフンが英語でグループ紹介をしてみせると、すかさず中国語で話し出すアイン。笑わせながらも、語学力の高さを感じさせた。

 「次の曲は、サビで一緒に叫んで踊るパートがあります! 」と応援法を練習すると、そのままの雰囲気で「MIND CONTROL」に突入。ファンも振りを踊ったり歌ったりしながら、メンバーと一緒になって盛り上がった。

 「今日は来てくれてありがとうございました。久しぶりに東京でみなさんに会って緊張しましたが、本当に幸せでした! 」とアインが感想を言うと、最後は「僕たちが大事にしている曲です! 」と、デビュー前の公演でも披露しライブの定番曲となった、日本語のカバーソングを披露。メンバーは自由に踊ったり、笑顔でパフォーマンスし、楽しいステージを届け、最高潮の雰囲気で公演の幕を閉じた。
2018/09/14 18:47:41 入力





【関連ニュース】

1

「防弾少年団」、11月個人ブランド評判で全員トップ10内に…1位JIMIN、2位V

2

「人気歌謡」、きょう放送休止で「EXO」ビハインドカット大放出!

3

【トピック】「TWICE」ツウィ、JYP入社6年を祝う

4

歌手ヒョナ、イドンのSNSにコメント…ラブラブぶりを見せつける

5

「防弾少年団」の所属事務所、韓国の原爆被害者に謝罪

6

V.I(BIGBANG)、グループへの愛を語る「僕抜きで兄さんたちが活動すると思うと恐ろしい」

7

【全文】「B1A4」、シヌゥ&サンドゥル&ゴンチャンの3人体制で活動することに

8

歌手ヒョナ、CUBEを離れて本格的に活動再開か…新曲発表の予告を暗示

9

【トピック】「Wanna One」ハ・ソンウン、後姿美人のせいでカン・ダニエルと熱愛説まで?!

10

「YG宝石箱」、“悪魔の編集”なしでよりリアルに
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.