東方神起のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「東方神起」最新アルバムの作詞でも話題の中村月子、USEN HITインディーズランキング1位を獲得
「東方神起」最新アルバムの作詞でも話題の中村月子、USEN HITインディーズランキング1位を獲得の画像
「東方神起」最新アルバムの作詞でも話題の中村月子、USEN HITインディーズランキング1位を獲得(オフィシャル)
2018年9月19日リリースの「東方神起」ニューアルバム「TOMORROW」収録、トーレ・ヨハンソンプロデュースのオープニングナンバー「Make A Change」の作詞で話題の新人シンガーソングライター中村月子の楽曲「新しいうた」が、USEN HIT週間(9/14-20)インディーズランキングで1位を獲得した。

 この「新しいうた」はライブのラストナンバーとして歌い続けてきた楽曲で、今年5月に配信リリース、ファンの間では"神曲"としてすでに人気の楽曲。徐々にSNSや口コミで拡がり、8月末にUSEN HITインディーズチャンネルの注目曲になりジャンプアップ、週間(9/14-20)ランキングで遂に1位を獲得した。

 中村月子の活動は国内に留まらず、今年7月5日、中国北京で行われた体験型アート展「AQUARIUM BY NAKED」のオープニングセレモニーで中国初歌唱、同時に網易(ワンイー)で楽曲配信リリース。多く中国メディアに取り上げられ、無名の新人としては異例の高ストリーミング再生回数、高評価を得て、今年10月14日には同じく中国北京で行われる網易(ワンイー)主催イベント「Single Holiday Festival」にライブ出演が決定し、先行して10月7日にこの「新しいうた」を中国で配信リリースする。

 国内でも精力的にライブ活動を展開中。今年10月は、新宿発信の文化・芸術イベント「新宿フィールドミュージアム」のメインライブフェス「-shin-音祭」や、大阪で20周年を迎える「FM802 MINAMI WHEEL 2018」をはじめとした人気フェス、イベントに多数出演。来年3月には、以前からジャケット、メインビジュアルの作画などで親交の深い日本画家、丁子紅子(ちょうじべにこ)とのコラボイベントや都内でのワンマンライブを予定している。
2018/09/28 13:05:05 入力





【東方神起の関連ニュース】

1

“キム・ジョンヒョン操り説”女優ソ・イェジ、元芸能記者の暴露でユンホ(東方神起)ら「華麗な男性遍歴」に再注目

2

【公式】「BTS(防弾少年団)」、5月末カムバック?事務所「確定後に公開する」

3

チリのお笑い番組で「BTS」をパロディ…アジア人への人種差別発言が物議

4

ナウン(Apink)、ひと掴みしかないウエストを自慢…レギンスの女神

5

「TWICE」モモ&サナ、JYP入社9周年「お疲れ様、これからも一緒に」

6

【公式】「I.O.I」、再び集結…デビュー5周年記念ライブ放送を行う

7

“大麻所持・吸煙”ラッパーKillagramz、検察に送致

8

「Highlight」、バラエティ「知ってるお兄さん」出演へ=15日に収録

9

「SEVENTEEN」、日本の人気音楽番組に相次ぎ出撃

10

[韓流]「釜山ワンアジアフェス」 パークコンサート出演者決定
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.