KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
歌手パク・ジョンミン、「SS501」完全体カムバックは簡単ではないが、メンバー全員肯定的
歌手パク・ジョンミン、「SS501」完全体カムバックは簡単ではないが、メンバー全員肯定的の画像
今年でデビュー13周年を迎えたパク・ジョンミン(提供:OSEN)
纎細な感性を盛り込んだ新曲「風が吹く」で韓国での活動を始めたパク・ジョンミンが、スター&スタイルマガジン「@star1(アットスタイル)」と共に11月号のグラビア撮影をした。「His Story」というコンセプトで行われた今回のグラビアでパク・ジョンミンは、ソフトな男の魅力をたっぷり盛り込んだ姿を公開した。

パク・ジョンミンは、「@star1」とのインタビューで軍服務を終えて活動を始めるまでに1年余りの時間がかかったと伝えた。「アルバムや演技を通してどんな姿をお見せしようかと悩んでいて時間が経ってしまいました」として、「準備時間は長かったですが、新曲であいさつすることができて幸いです」と答えた。特にパク・ジョンミンは、空白期間で残念な部分が大きいだけに、韓国での活動に対するファンの期待を満たすために努力すると約束した。最近ウェブナインエンターテイメントと専属契約を結んだパク・ジョンミンは、歌手としてだけでなく演技者としても大衆とコミュニケーションするために準備中だと伝えた。

今年でデビュー13周年を迎えたパク・ジョンミンは、「思ったより13年が短く感じられます」とデビューからこれまでの時間を振り返った。特に「音楽放送収録現場で後輩たちが、僕を先輩としてしっかりと立ててくれてとても負担に感じました」と、13年目の先輩歌手としてのプレッシャーをのぞかせた。

「SS501」としてのパク・ジョンミンに会うことができるかという質問には、「メンバーたちが、肯定的に考えています」として、「ただ、各自の置かれた立場が違うので、言葉でいうほど簡単ではないと思います」と答えた。しかし、「SS501」のメンバー皆が、完全体に対して肯定的に考えているので良い機会があったらいいと付け加えた。

パク・ジョンミンのグラビアとデビュー後13年間の率直なトークを盛り込んだインタビューは、マガジン「@star1」11月号でみることができる。
2018/10/18 20:21:56 入力





【関連ニュース】

1

入隊した「EXO」D.O.、訓練所でも輝くビジュアル

2

集団性暴行容疑の・チョン・ジュンヨン-チェ・ジョンフン(元FT)、法廷で改めて容疑否認

3

チョン・ジュンヨン&チェ・ジョンフン(元FTISLAND)、なぜ口をそろえて容疑を否認したのか

4

兵役逃れで国外追放の歌手ユ・スンジュン、「入国させるな」国民請願に20万人以上が同意

5

「TWICE」ナヨン、「わたしよりきれいな人は多いけど、わたしは自分が好き」

6

「BIGBANG」T.O.P、召集解除後初めて近況を公開

7

パク・ギュリ(KARA)、FA市場へ

8

「ユ・スンジュンの入国? 当事者じゃないので公的な発表は…」

9

集団性暴行容疑を否認の歌手チョン・ジュンヨン、カカオトークは「違法収拾」として証拠能力「なし」を主張

10

サンドゥル、27日に日本でアンコール公演開催決定 ゴンチャンがフォロー
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.