KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
チョ・ヨンピル <MC The Max>のリメイクに「異議あり!」
男性3人組<MC The Max>が“国民歌手”チョ・ヨンピルのリメイクアルバムを発売したことに対し、当事者のチョ・ヨンピル側がこれに異議を申し立てた。

<MC The Max>は、『思い出の中の再開』をタイトル曲とし、『見つけられないよ』『ソウルソウルソウル』『おかっぱ』『あの冬の喫茶店』『釜山港へ帰れ』など、チョ・ヨンピルのヒット曲15曲を収録したリメイクアルバムを、来月4日に発売する予定だった。

チョ・ヨンピルの所属事務所YPCプロダクションのチョ・ジェソン室長は、「<MC The Max>側が、チョ・ヨンピルのリメイクアルバムという名前で新譜を発表することにしたなら、音楽著作権協会の承認だけでなく、当事者に了解を得なければならなかったはず」と遺憾を表明した。
<MC The Max>は、「普段から尊敬していたチョ・ヨンピル先輩の、音楽人生35年の偉業を称えたかった」と、今回のアルバムの意味を明らかにしている。

<MC The Max>の所属事務所のペク・ヨンムク代表は「今回のアルバムは去3rdアルバム活動を終えるる4月以前の、1月初めに企画をはじめ、音楽著作権協会側の手続きを通じて136曲の中から15曲を選んだもの」と伝えた。

これまでの著作権法は、リメイクアルバムを制作する際、音楽著作権協会の承認手続きを受けただけで可能だった。しかし今年からは作詞家と作曲家たちにも承認を得なければならなくなったこと、そして当事者であるチョ・ヨンピルのリメイクアルバムという事実もまた、この異議の申し立ての一部である。

現在チョ・ヨンピル側は「遅かれ早かれ<MC The Max>側から、今回のアルバムについての経緯を書類上で確認したうえで、(こちらの)最終的な立場を明らかにする」と語った。

Copyrightsⓒgonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/07/29 10:58:40 入力





1

【公式】「SHINee」テミン、5月31日軍入隊直接発表…「言葉にできない」と涙

2

ジェシカ(元少女時代)、交際8年目のテイラー・クォンとの“スキンシップ写真”を投稿

3

ソヒョン(少女時代)、キム・ジョンヒョンの“態度騒動”謝罪後落ち着いたような笑顔を見せる

4

イ・ホンギ(FTISLAND)、除隊後の近況でさらに若返った童顔ぶりを披露「久しぶりのトーク難しい」

5

キム・ヒョンジュン(リダ)、コンサートを再開=恋人暴行&飲酒運転騒動後、笑顔を取り戻した様子

6

【公式】「SHINee」テミン、5月31日に現役入隊…SM「陸軍軍楽隊に最終合格」

7

健康上の問題で活動中断の「NU’EST」アロン、ショーケースに登場!「無理のないようできる範囲で」

8

[韓流]BTSがマクドナルドとコラボ 49カ国で限定販売へ

9

「ENHYPEN」、26日にグローバルカムバックショー開催

10

“引退を考えた”「AKMU」のイ・スヒョン、デビュー7年目のスランプを救ったIU(アイユー)&ユ・ヒヨルとの克服エピソード
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.