防弾少年団のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「防弾少年団」メンバーの私生活公開報道にファン怒る
「防弾少年団」メンバーの私生活公開報道にファン怒るの画像
韓国ボーイズグループ「防弾少年団」メンバーの私生活に関する報道に、「ARMY」(=「防弾少年団」のファン)が怒っている。(提供:OSEN)
韓国ボーイズグループ「防弾少年団」メンバーの私生活に関する報道に、「ARMY」(=「防弾少年団」のファン)が怒っている。

 メンバーのJUNG KOOKが昨年10月、ソウル特別市城東(ソンドン)区聖水洞(ソンスドン)に位置する高層マンションの一部屋を19億5000万ウォン(約2億円)で購入したと伝えられた。

 これはあるメディアの報道によって伝えられたものだ。さらに記事には、JUNG KOOKのローンについてなど細かい個人的な経済状況まで含まれていた。「防弾少年団」のファンは、「いくら芸能人だからと言って、購入したマンションや内訳、ローンのことまで公開するのは私生活の侵害だ」と反論した。

 「防弾少年団」は“世界を征服した”と表現できるほど、世界中のファンから熱い人気を得ている。「防弾少年団」が着て、使って、食べて、見て、聞いて、楽しんでいる全てものが話題となる。最近では、JUNG KOOKが個人的に使用している柔軟剤のブランドを公開し、品切れになるということが起きた。爆発的な注文に、柔軟剤ブランドの本社がJUNG KOOKに感謝のあいさつをするほど、「防弾少年団」の影響力は相当なものだ。

 私生活の公開は芸能人にとって永遠の課題だ。有名になるほど、関心は付きまとう。人気と関心は比例せざるを得ない状況だが、関心は誤った方向に流れているともいえる。JUNG KOOKのマンション購入に対する今回の関心がそれだ。

 JUNG KOOKは「防弾少年団」メンバーで、全ての関心を集めている“ワールドスター”だ。しかし全てを知りたいスターだからと言って、JUNG KOOKに自身の私生活を公開する義務はなく、こうして強制的に私生活が暴かれ、公開されるなんてなおさらだ。

 ファンは、JUNG KOOKがどこのマンションをいつ、いくらで何階の部屋を購入したということまで、いちいち公開されるこの状況に不満を吐露したのだ。ファンの言葉のように強制的に私生活を公開することは、その時も間違っているし、今も違う、これからも間違っているはずだ。
2019/01/28 22:35:58 入力





1

人気歌手スタッフA氏、海外出張後コロナ感染の疑いで検査中=芸能界にも感染拡大か

2

「防弾少年団」、「MUSIC BANK」で思いやり発言=「コロナが心配、皆で力を合わせて打ち勝てたら…」

3

「コンサートキャンセル残念」...サナ(TWICE)、自撮りも失敗のない美貌

4

SUGA(防弾少年団)、故郷・大邱に1億ウォン寄付

5

【全文】「The Rose」の所属事務所 「The Rose、一方的に活動拒否を通知…法的措置」

6

SMエンタテインメント、新型コロナ感染拡大防止のため5億ウォン寄付

7

「防弾少年団」、4月のソウルコンサート中止を決定

8

【全文】KBS側、「MUSIC BANK」ドバイ公演は中止確定ではない…現在検討中

9

“CAと熱愛”ラッパーHash Swan、今年入隊確定…公益勤務要員として服務

10

「2PM」ウヨン、V LIVEでファンに除隊を報告
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.