防弾少年団のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「防弾少年団」、国際アルバム産業協会「グローバルアルバムチャート」で2位と3位に…韓国初のトップ10「公式的立場」
「防弾少年団」、国際アルバム産業協会「グローバルアルバムチャート」で2位と3位に…韓国初のトップ10「公式的立場」の画像
「防弾少年団」が、韓国歌手として初めて国際アルバム産業協会が選定した「グローバルアルバムトップ 10」に選ばれた。(提供:OSEN)
人気アイドルグループ「防弾少年団」が、韓国歌手として初めて国際アルバム産業協会が選定した「グローバルアルバムトップ 10」に選ばれた。

13日(現地時間)、国際アルバム産業協会(IFPI)が公式ホームページとSNSチャンネルを通じて発表した「グローバルアルバムチャート(Global Album Charts 2018)」によると、「防弾少年団」は、「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」と「LOVE YOURSELF 轉 'Tear'」でグローバルアルバムチャートの2位と3位を獲得した。

このチャートで韓国歌手がトップ10に選ばれたのは「防弾少年団」が初めてだ。先月26日に発表した「グローバルアーティスト 2位」に続いて「グローバルアルバム」チャートでも再び韓国歌手としての初記録を打ち立てた。

「グローバルアルバムチャート(Global Album Charts 2018)」は、国際アルバム産業協会が毎年全世界で販売される実物アルバム販売量とデジタル音源ダウンロード数値を合計して順位を出すチャートだ。

国際アルバム産業協会のCEOであるフランシス・ムーア(Frances Moore)は、「防弾少年団の相次ぐ驚異的な成功は、グローバルアルバムチャートの2位と3位を獲得することで証明された。彼らの音楽がどれほど世界的な規模の人々と交わる力を持っているのかを見せてくれた。防弾少年団の音楽と才能、献身は、彼らの世界的なファンの情熱と献身とに一致する」と説明した。

この日公開された「グローバルアルバム」チャートのトップ10には、防弾少年団のアルバムを始め、「The Greatest Showman (OST)」1位、レディー・ガガの「A Star Is Born (OST)」4位、ジョニーアリディの「Mon Pays C'est L'amour」5位、エド・シーランの「÷」6位、クイーンの「Bohemian Rhapsody」7位、PINKの「Beautiful Trauma」8位、エミネムの「Kamikaze」9位、「Mamma Mia!  Here We Go Again (OST)」が10位に選ばれた。

「防弾少年団」は、来月13日(現地時間)、アメリカNBC放送で生放送される「Saturday Night Live」でカムバックする。
2019/03/14 20:12:21 入力





1

【トピック】俳優イ・スンジェ、V.I(元BIGBANG)への苦言が話題に

2

V.I(元BIGBANG)、数々の疑惑について語る「チョン・ジュンヨンの盗撮を止めていた」

3

“MONKEY MUSEUM違法運営”で追加立件V.I(元BIGBANG)、10時間超の取り調べ受け帰宅

4

V.I(元BIGBANG)側、日本の事業家への性接待疑惑を否定=SBS8ニュース

5

【トピック】「CNBLUE」、“イ・ジョンヒョン騒動”でジョン・ヨンファに応援殺到

6

「防弾少年団」、3月もアイドル100大ブランド評判1位…2位「「BLACKPINK」、3位「ITZY」

7

【トピック】「防弾少年団」JUNG KOOK、世界で一番愛されるK-POPアイドルに

8

韓国警察、V.I(元BIGBANG)の日本の事業家への性接待疑惑を捜査中

9

YGエンタのヤン・ミンソク代表、「社会的責任を痛感…調査に誠実に臨む」

10

【トピック】俳優パク・ボゴム、どこまでも続くV(防弾少年団)との絆が話題
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.