キム・ヒョンジュン(マンネ)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「SS501 」キム・ヒョンジュン(マンネ)、性的暴行の疑いで芸能生活で初めての危機
「SS501 」キム・ヒョンジュン(マンネ)、性的暴行の疑いで芸能生活で初めての危機の画像
「SS501」の末っ子キム・ヒョンジュンが大きな危機を迎えた。(提供:OSEN)
「SS501」の末っ子キム・ヒョンジュンが大きな危機を迎えた。性的暴行の疑いで訴えられたのだ。キム・ヒョンジュンと被害を主張する女性Bさんが対立している中、果たして今回の事件でどのような結論が下されるのか、関心が集まっている。

29日、キム・ヒョンジュンが性的暴行の疑いで提訴されたというニュースが伝えられた。これに関連し、キム・ヒョンジュン側は「性的関係があったことは事実だが、合意の下行われたものであり、強要はなかった」と否定した。

続いてキム・ヒョンジュン側は「芸能人という点を悪用しているものと見られる。警察の調査に誠実に応じるものの、名誉毀損の疑いで訴える」と頑として否定した。

これに先立ってBさんは25日、キム・ヒョンジュンの性的暴行に関して告訴状を提出し、SBS「8ニュース」はこれについて明かした。

「8ニュース」によると、Bさんは当時働いていたバーでキム・ヒョンジュンと知り合ったという。Bさんは2010年5月、イルサンにある自宅で性的暴行を受けたと主張した。酒を飲んでやってきたキム・ヒョンジュンが体を触り、性関係を迫ったという。
Bさんは「彼は大丈夫だと言った。私の腕をつかんで、羞恥心をたくさん感じた。人間的な尊重は全く感じなかった」と話した。また、「最近の芸能人の性的暴行の暴露を見て、勇気をもらった」ときっかけを語った。Bさんはこれまでトラウマにより精神科に通ったという。

しかしキム・ヒョンジョンの立場は反対だ。キム・ヒョンジュンは2010年当時、知り合いと2人で酒を飲んでいた際、一緒に酒を飲んだホステスがおり、それがBさんであったと主張した。そして性関係は合意のもと行われたと主張した。
このようにキム・ヒョンジュンとBさんの主張は対立している。そのためネットユーザーもどちらか一方を支持することはなく、結果を見守らなければならないという意見が大多数だ。以前の「Me Too」運動で、受けるはずではない非難をされた芸能人もいたためだ。

特にキム・ヒョンジュンは2005年、「SS501」としてデビュー後、大きな問題を起こすことなく活動してきた。最近も「SNAP SHOT」を発売している。

訴えが事実でなかった場合、キム・ヒョンジュンにとって深刻な名誉毀損となる。反対に女性の訴えが事実であるならば、キム・ヒョンジュンは深く反省しなければならない。

キム・ヒョンジュンは現在海外ツアー中であり、帰国後警察の調査に応じる予定だ。
2019/03/30 18:29:36 入力





1

【公式立場全文】「Produce X 101」練習生、順位ねつ造? 所属事務所は否定…法的対処へ

2

「防弾少年団」、日本ツアー大盛況…21万人の「ARMY」と最高の瞬間を過ごす

3

「TWICE」、“アメリカのワンスに会いに行きます”

4

「防弾少年団」フィギュア、米韓で17日から予約開始

5

歌手カン・ダニエル、ソロデビューアルバムのタイトル公開

6

「BIGBANG」T.O.P、召集解除後初めて近況を公開

7

「ユ・スンジュンの入国? 当事者じゃないので公的な発表は…」

8

サンドゥル、27日に日本でアンコール公演開催決定 ゴンチャンがフォロー

9

入隊した「EXO」D.O.、訓練所でも輝くビジュアル

10

SEHUN&CHANYEOLのユニット「EXO-SC」、22日発売デビューアルバムに自作曲を収録
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.