IZ*ONEのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「IZ*ONE」、「不朽の名曲」400回記念日本特集に出演“強烈な存在感”
「IZ*ONE」、「不朽の名曲」400回記念日本特集に出演“強烈な存在感”の画像
20日午後に放送されたKBS2TVバラエティ「不朽の名曲」400回記念日本特集第1弾に出演した「IZ*ONE」。(提供:OSEN)
「IZ*ONE」が彼女たちならではのEDMステージで、日本の観客の注目を集めた。

 「IZ*ONE」は20日午後に放送されたKBS2TVバラエティ「不朽の名曲」400回記念日本特集第1弾に出演し、元祖韓流スター、キム・ヨンジャのステージをこなした。

 この日、「IZ*ONE」は本ステージに先駆けて行われたトークから存在感を発揮。「不朽の名曲」が誇るアイドルあいさつ方法製造機ムン・ヒジュンが「IZ*ONE」の愛らしいあいさつ方法「Eyes On ME」に「注目! 」という号令あいさつ方法を加え、チャン・ウォニョンは戸惑ったのもつかの間、素早い習得力で笑いを届けた。

 また、400回日本特集を迎え、初出演することになった「IZ*ONE」は「韓国で有名な番組だけれど、日本でこのように公演できてうれしい」と感想を伝え、矢吹奈子はこの日、両親が観覧に来ていたことを伝え、「韓国のTV番組に出演する姿を両親が見ると思うと、格別な思いがする」と付け加えた。

 特に、「IZ*ONE」は2月、日本でリリースしたデビューシングル「好きと言わせたい」が初日19万枚を売り上げ、歴代K-POPガールズグループの中で1位を更新。日本での人気を実感させた。

 「IZ*ONE」が再誕生させたキム・ヨンジャのヒット曲「アモール・ファティ」のステージも爆発的な反応だった。熱い歓声の中で、キュートなハツラツさや乱れることのないボーカル、ダンスの実力を公開した「IZ*ONE」は日本のファンに「IZ*ONE」ならではのEDMステージを届け、会場を楽しませた。

 キム・ヨンジャは「IZ*ONE」のステージに「『アモール・ファティ』は私にとって、勇気と力をくれた光栄な歌。たくさん愛してくださり、感謝している」と涙を見せた。最後に、「IZ*ONE」は「記録ももちろん重要だけれど、長い間、ファンの皆さんと会う時間をたくさん持ちたい」と話し、会場を温かくした。

 2ndミニアルバム「HEART*IZ」でカムバックし、音楽番組から歴代ガールズグループCD初動売上、ガオン週間アルバムやソーシャルチャート、オリコン海外アルバムチャートなど各種1位を総なめにしている「IZ*ONE」はタイトル曲「Violeta」で引き続き、精力的に活動を展開していく予定だ。
2019/04/21 15:56:37 入力





1

「防弾少年団」JIMINに”また”Tシャツ問題… ロシア語の放送禁止用語

2

V.I(元BIGBANG)&女優パク・ハンビョル夫、性接待前日に確認のため自宅で買春

3

【公式】「VIXX」のメンバー4人、再契約完了=ラビは独立レーベル設立&エンは除隊後に議論

4

【全文】「PRISTIN」シヨン、解散の心境をSNSで語る

5

【全文】「PRISTIN」、契約満了に伴いデビュー2年で解散…ギョルギョン&イェ・ハナ&ソンヨンのみ再契約

6

「WINNER」、パク・シネ、イ・ホンギなど韓国芸能界で”子ども顔アプリ”大流行

7

“国民プロデューサー代表”イ・ドンウク、「PRODUCE X 101」練習生たちをピザで応援

8

【全文】バンド「JANNABI」、過去の“いじめ加害者”はユ・ヨンヒョン…自ら脱退・自粛を表明

9

バンド「JANNABI」のメンバーに校内暴力疑惑=事務所側「確認後に立場を発表」

10

ジニョン(元B1A4)、6月入隊説を否定「まだ令状が来ていない」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.