PRODUCE X 101のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「PRODUCE X 101」から派生グループ「BY9」誕生説浮上も賛否両論
「PRODUCE X 101」から派生グループ「BY9」誕生説浮上も賛否両論の画像
韓国Mnetの番組「PRODUCE X 101」が、19日の生放送で「X1」としてデビューする最終メンバー11人が決定した中、ファンからはそこに入れなかった練習生たちのデビューを望む声が相次いでいる。(提供:OSEN)
韓国Mnetのサバイバルオーディション番組「PRODUCE X 101」が、19日の生放送で「X1」としてデビューする最終メンバー11人が決定した中、ファンからはそこに入れなかった練習生たちのデビューを望む声が相次いでいる。

 特に最終回放送後も、TOP MEDIAの練習生イ・ジンヒョクや、Jellyfishの練習生キム・ミンギュは変わらずにファンから熱い声援を受けている。イ・ジンヒョクの脱落に様々な反応がある中、彼らを復活させようという意味で派生グループ「BY9」の活動を勧めているというのだ。

 イ・ジンヒョクは「X1」のメンバーに入れず、残念な結果となったが、彼を応援していたお笑い芸人のパク・ミソンは自身のSNSに「この子のために昨夜は眠れなかった。夢に向かって一生懸命に駆け抜けて感じたであろう挫折感が、どれほど大きかっただろうかと思った。ジンヒョク君、うまくいきますよ。ファイト! #イ・ジンヒョクを応援します」というコメントを掲載した。

 このようにファイナル進出者たちに対するファンの応援が熱かっただけに、「X1」メンバーになれなかった9人の夢をかなえられるように「BY9」の活動を勧められたらという反応が相次いでいる。ファンの応援が熱かっただけに、サバイバル終了後、「BY9」に対する関心も熱い。

 イ・ジンヒョクとキム・ミンギュを始め、ク・ジョンモ、クム・ドンヒョン、ソン・ユビン、イ・セジン、トニー、ハム・ウォンジン、ファン・ユンソンの9人が「BY9」としてデビューできたらいいのにという意見がファンから続いていて注目されている。

 「PRODUCE 101」シーズン2が終了した後も、「Wanna One」と共に派生グループ「JBJ」や「RAINZ」が誕生していたことも影響している。

 しかし現実的に不可能だろうという反応もある。まずメンバーそれぞれの所属事務所が違うため、これを調整するのが容易でないとみられる。またすでにイ・ジンヒョクは「UP10TION」、ソン・ユビンは「MYTEEN」というグループに所属している。ファンの望みは理解できるが現実的に「BY9」の活動をかなえるのは容易でないとし、これは番組の趣旨にも合わないという意見もある。

 「PRODUCE 101」シーズン2が終了した時もファンからの熱い要望で派生グループが誕生しただけに、今後同じようにファンからの声援が「BY9」を誕生させることができるのか、注目される。
2019/07/20 20:53:32 入力





1

「PRODUCE 101」シリーズのアンPDを接待、芸能事務所3社が明らかに

2

「Block B」ジェヒョ、軍訓練中に持病悪化…5級判定で兵役免除に

3

【公式】「TOO」ハンジュン、不祥事発覚でデビューメンバーから除外…ジェユンが繰り上げ合流

4

パク・ジニョン、「『2PM』が成功しなければPDの過ちだと思った」、「不朽の名曲」で胸中語る

5

カン・へウォン(IZ*ONE)所属の8D CREATIVE、接待疑惑を否定も一部ネットユーザーは不信感

6

「PRODUCE」シリーズ論議の中で深まる子どもたちの傷…今こそ非難より慰めが必要だ

7

「知っているお兄さん」、CHANYEOL(EXO)「家族全員がD.Oファン」 と告白

8

キム・ヒョンジュン(太四子)、芸能プロダクションと専属契約「宅配便の運転手は続ける」

9

ナヨン(TWICE)、SNSで匂い立つような美しさを公開「好きになってくれたらいいな」

10

「Wanna One」も二次被害、「PRODUCE」騒動=分別のない推測に“困惑”
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.