SEVENTEENのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「SEVENTEEN」カムバック、正規3rdアルバムのハイライトメドレー公開...広がるスペクトル
「SEVENTEEN」カムバック、正規3rdアルバムのハイライトメドレー公開...広がるスペクトルの画像
「SEVENTEEN」カムバック、正規3rdアルバムのハイライトメドレー公開...広がるスペクトル(提供:News1)
「SEVENTEEN」が正規3rdアルバム「An Ode」のハイライトメドレーを通じて新曲の一部を公開した。

10日、所属事務所のPledis Entertainmentは「SEVENTEEN」の公式YouTubeチャンネルを通じて正規3rdアルバム「An Ode」のハイライトメドレー映像で新曲を初公開した。

公開されたハイライトメドレー映像は5つのバージョンのジャケットビハインド映像で飾られ、13人13色の洗練された感覚的な雰囲気を加えて目を惹いたタイトル曲「毒:Fear」を含む、正規アルバム全曲の一部を公開し、リスナーの心を一気に捕らえた。

まず、先行公開曲でパワフルさを見せて話題を集めた「HIT」をはじめ重厚感のあるベース・サウンドベースのR&Bジャンルのタイトル曲「毒:Fear」とURBAN POPスタイルの「Lie Again」、「甘いセレナーデ」、 「Let me hear you say」、「SEVENTEEN」の青春賛歌「Lucky」、幸せな感情の瞬間を込めた「Snap Shoot」、日本シングルアルバムのタイトル曲「Happy Ending」など、多様でありながら13人の調和を感じることができる楽しさを贈った。

また、アコースティックギターの旋律が印象的なパフォーマンスユニットの「247」、ヒップホップベースのジャンルを披露するボーカルユニットの「Second Life」、ヒップホップユニットの明確な個性が明らかになった「Back it up」、新しい組み合わせのジョシュア、ジュン、ディ・エイト、バーノンの「Network Love」まで一味違ったムードの曲を繰り広げ、音楽性の成長を予告し期待を増幅させた。

特に3曲目のタイトル曲「毒:Fear」は一度も見せてこなかった「SEVENTEEN」の最もダークな面を表現し、180度変わった姿に加え、「SEVENTEEN」の成熟した魅力を披露し、さらに多くの関心を呼び起こしている。

このように、ハイライトメドレーまで公開カムバックのウォームアップをしっかりと終えた「SEVENTEEN」は幅広い音楽スペクトルで、16日に発表される予定だ。 「自主制作アイドル」の代表アイコンで、今回の正規3rdアルバムもメンバーが作詞、作曲に参加し、真正性の深い堂々としたアルバムを完成させた。

「SEVENTEEN」は16日午後6時各種オンライン音楽サイトを通じて正規3rdアルバム「An Ode」を発売する予定であり、同日ソウル高麗大学ファジョン体育館でメディアやファンショーケースを開催する。
2019/09/10 21:57:36 入力





1

”連続殺人事件”最初の事件から33年で容疑者特定か、モチーフにした映画「殺人の追憶」とは

2

【トピック】“SMと契約満了”ルナ、「f(x)」について語る

3

【トピック】「TWICE」モモ、がらっと変わった成熟した姿のセルフィーがグラビアのようだと話題

4

【トピック】「CNBLUE」イ・ジョンシン、誕生日を迎えてあいさつする姿が凛々しすぎると話題

5

【トピック】「SHINee」テミン、幻想的な写真が話題

6

「Fin.K.L」、11年ぶりに完全体でステージ…「キャンピングクラブ」でファンとイベント

7

ユイ(元AS)、父の詐称被害を受けツーショットを公開…「こんなにハンサムな方が私の父です! 」

8

ジェニー(BLACKPINK)と訪韓のリアーナとのツーショットにネット上では爆発的な反応

9

【トピック】「防弾少年団」、デビューしてから初めての長期休暇が終了

10

ジコ(ZICO)、30日にカムバック確定…独立して初の出陣
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.