KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<Wコラム>「ソウル路7017」で発見した「防弾少年団」
<Wコラム>「ソウル路7017」で発見した「防弾少年団」の画像
「ソウル路7017」で発見した「防弾少年団」(提供:WoW! Korea)
1945年、日本の統治が終わった朝鮮半島。韓国の人々は20年にわたり、理念の衝突と戦争、独裁とクーデータの時代を経験する。そして、1965年の日韓国交正常化。「韓国の産業革命」とも言われるべき時代が始まる。

 それから5年、1970年のソウル駅。巨大な鉄筋コンクリートの構造物がソウル駅の前に建てられる。産業化は都市化を刺激し、古都ソウルは人口の増加や車両の急増を経験する。韓国交通の心臓部であるソウル駅の前に高架道路が建設されたのだ。

 この構造物は「産業化・都市化の象徴」となった。しかし、これはソウルの人々に対して鉄やセメントの塊より遥かに大きな意味を持つ。全国の津々浦々から仕事を探し、都市の夢を求めて列車に身を任せ上京してきた若者の群れが、ソウル駅の改札口から流れてくる。若者たちが生まれて初めて吸い込む「大都市の匂い」は、この高架道路からプンプン匂ってくるかのようなものだった。2次元に近い世界が広まる故郷とは全然違う風景。ソウルという3次元の空間を支えるビルと立体道路。ソウル駅前の高架道路はまさにその若者たちの「夢の象徴」だった。

 それから45年。時代は更に変わった。ソウルは東京に匹敵するメガロポリスと化けてきた。産業化と都市化は民主化の時代、情報化の時代を貫く。ソウルは世界の開発途上の都市に対してテストベッドとなる。そして、近年のソウルは文化の都市になりつつある。「東方神起」、「少女時代」、「防弾少年団」がソウルで生まれたのは偶然ではない。「TWICE」や「IZ*ONE」など、アジアの最先端の大衆文化を牽引するアーティストたちがソウルに集結したのも偶然ではない。

 一方、ソウルには悩みも出来た。若者の「夢の象徴」だった構造物が寿命を迎えてきたのだ。ソウル駅前の高架道路も古くなり、安全面の問題となってきた。撤去の準備が進んだ。しかし、この夢の象徴を無くすことに対する反対も多い。撤去の費用も少なくない。何より、撤去工事の期間中に起きるしかない大渋滞への心配は「撤去の他、やり方は本当にないのか? 」の疑問にたどり着く。

 東京を含め、世界の大都市の事例を探し始めた。その中、地球反対側のメガロポリスにそのヒントがあった。米国ニューヨークのハイラインパークだ。放置された高架鉄路が生まれ変わり、ニューヨーカーたちの文化公園となったとのことである。

 ソウル市は高架道路の撤去計画を白紙とした。市民が文化を楽しみながら歩ける公園。車両さえ通らなければ安全面の問題がなかったことも追い風となった。早速、車両の通行が禁止され、空中歩道の文化公園への変身が始まった。

 そして、ここは今「ソウル路7017」という公園になっている。1970年に生まれ、2017年に生まれ変わった「再生の記憶」を残すネーミングである。高さが17mであり、この公園の出入り口が17か所であることも反映した名づけだ。

 夜、「ソウル路7017」を歩いてみた。長さ1kmほどであり、綺麗な夜景やイルミネーションの中、とても歩きやすい。その中、円筒型の建物にはこの公園の助成に力を貸したK-POPアーティストの名前も付けられている。

 その中、防弾少年団のジョングクの名前が視線を引く。ここソウル駅と釜山(プサン)駅を繋ぐ鉄道「京釜線」の反対側、釜山で生まれの青年だ。今や世界的なアーティストになった彼自身も、故郷を離れ上京した時、この構造物で「夢」を感じていたはずだ。

 ソウルの旅は続く。
2019/09/13 17:29:53 入力





1

「東方神起」チャンミン、金髪イケメンの横姿…彫刻のような鼻に惚れ惚れ

2

イ・ヒョリ(Fin.K.L)、キム・テヒとドラマ共演した映像が公開…Rain(ピ)「家族はいじらないで」

3

「SUPER JUNIOR」、「Beyond LIVE」生配信「ありえないぐらい壮大、使命感を覚える」

4

「BTS(防弾少年団)」JUNG KOOK、米ニュースで卒業写真を誤って使われる

5

【全文】BigHit、「BTS(防弾少年団)」SUGAの楽曲サンプリング巡り謝罪…「削除後に再発売」

6

「EXO」D.O.、XIUMIN出演の陸軍ミュージカル「帰還」開幕延期...新型コロナの影響

7

【公式】「Red Velvet」アイリーン&スルギ、アルバム発売を6月15日から7月に延期

8

「BTS(防弾少年団)」JIMIN、カスタムシューズから絵の実力が全世界で話題

9

ヒョナ、悩殺的まなざし披露…彼氏のDAWNも虜に

10

カヒ(元AFTERSCHOOL)、安全不感症論議から自粛後2か月で近況公開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.