ソン・シギョンのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
キュヒョン(SUPER JUNIOR)初単独MC、XtvN新番組「歌に惚れる」制作発表会“見どころは愛の化学反応”
キュヒョン(SUPER JUNIOR)初単独MC、XtvN新番組「歌に惚れる」制作発表会“見どころは愛の化学反応”の画像
キュヒョン(SUPER JUNIOR)初単独MC、XtvN新番組「歌に惚れる」制作発表会“見どころは愛の化学反応”(提供:news1)
キュヒョン(SUPER JUNIOR)初単独MC、XtvN新番組「歌に惚れる」制作発表会“見どころは愛の化学反応”の画像
キュヒョン(SUPER JUNIOR)初単独MC、XtvN新番組「歌に惚れる」制作発表会“見どころは愛の化学反応”(提供:news1)
歌手のユンサン、ソン・シギョン、GUMMY、キュヒョン(SUPER JUNIOR)が、男女の声だけでデュエットマッチングを繰り広げ、一風変わったトキメキを届ける。

 19日の午後、ソウルの麻浦区(マポク)上岩(サンアム)のスタンフォードホテルソウルでXtvN「歌に惚れる」の制作発表会が開かれ、ユンサン、ソン・シギョン、GUMMY、キュヒョン、イ・ウォンヒョンチーフプロデューサー、パク・ジュミプロデューサーが参加した。

 「歌に惚れる」はお互いの姿を見ることができないまま、声だけで共感した男女がデュエット公演で始めてお互いの姿を確認し、マッチングに成功したカップル同士のデュエット公演を通じて最高のカップルを選り分けるラブ・デュエット・リアリティーだ。

 2017年にCJ ENMが独自に開発したフォーマット「Love at First Song」の韓国版として、ベトナムやマレーシアなどで先行公開し、現地で人気を得たことがある。最近にはアメリカでも「アメリカン・アイドル」の制作会社とポップシンガーのジョン・レジェンドがともにこのフォーマットのアメリカ版を開発中だ。これに対してイ・チーフプロデューサーは「2年前に作られたが、昨年初めにベトナムからかつて同時間帯の番組より視聴率を2倍以上記録し、話題になった」とし「韓国語でどのように適切に変えようかと考えていたが、今の名前で決定された」と説明した。

 特にイ・チーフプロデューサーは韓国国内で披露する「歌に惚れる」に対して「海外で変化された音楽番組に関心がたくさん寄せているようだ。そして他のシステムが多く取り入れられたが、ベトナムやマレーシア版は舞台にセットを多用したが、韓国では2人が会う出会う前からリアリティさをさらに強化し、感情を交換できる韓国型のリアリティ部分をさらに強化したのが差別化された点だ」と説明した。

 ユンサンやソン・シギョン、GUMMYが参加者たちの音楽的な力量とデュエットへの化学反応を評価する「ハートメーカー」として活躍する予定だ。またキュヒョンがMCを務め面白さを加える。パク・プロデューサーは「恋愛とデュエットといえば代名詞でいらっしゃるソン・シギョンを一番先にキャスティングした。そしてユンサン先生は私たちスタッフも見ることができない細かい感情を正確にキャッチされる。細かい感情を見ていただけると思う。そしてGUMMYさんは実に声だけ聞いて惚れることができる方なのでお三方を選定した」と説明した。

 GUMMYは番組に参加することに対して「私は実は恋愛バラエティも関心を持って見るほうで、音楽オーディション番組は審査員として参加したこともあり、サポートできるかと思い参加したのだが、私が役に立つことはなかった。むしろ私がもっとわくわくして、これまで出演してきた番組と違う感覚を受けた。新鮮で胸がときめいた」と述べた。



 初めてバラエティ番組に単独MCとして乗り出すキュヒョンは「最近バラエティ番組をずっとたくさんやっており、今回は特に一般人の参加者たちがいらっしゃるが、ハートメーカーの皆さんへ私が近づくのも困難な先輩たちがキャスティングされているので進行することにとても難しさを感じた。空気もよく読むようになるだろう」としながら「私が見てもみんな合格させたいほど、愛らしい方々が出演する」と強調した。

 出演者たちは自身とともに舞台に上る人の顔を見ることができないまま声だけで公演を準備し、公演当日に舞台の上でお互いの姿を確認しカップルとして一歩進むかどうかの決定を下す。声だけで38人の男女が恋に落ちる話をどのように扱うのか期待が寄せられている。

 3人のハートメーカーは歌唱力を見て選ぶよりも2人の男女の化学反応にさらに集中することになったと口をそろえた。GUMMYは「始める前には歌唱力も見て化学反応も見ようとしたが、始まったら感じるままにいくようになった。感情がお互いに通じる方々は歌が上手でも下手でも、上手く聴こえるようになった。それで不思議な経験をするようになったと思っているが、基準は必要なかったようだ」と明らかにした。ユンサンも「初めて収録したときは終わるまで歌だけで評価した。そのために男女2人が登場すると脳波本能が目覚めた。これは説明することはできない」と付け加えた。



 ソン・シギョンは「私たちに会わせたい気持ちを持たせることが重要だった。パートナーを気にかけず本人だけ頑張っているか、そういうところがすべて見えて聞こえる。そして基本的にあまり上手にできず、そういう部分やとても緊張して上手くできなかった場合などがある」と強調した。

 一般人の参加者たちはスタッフたちが、4次の深層面接を経て選抜したと明らかにした。パク・プロデューサーは「参加者の選定基準は歌の実力よりも本当に愛したいのかということが最初の質問だった。ひたすら愛を求める参加者たちを選んだ。歌がちょっと下手でも愛すれば歌が上手なように聞こえるのではないか。それで愛を求める方を選抜した」と述べた。

 最終優勝者にはあるカップルが選ばれる予定だ。これについてイ・チーフプロデューサーは「顔は知っている状態で、彼女が歌った時、果たして誰が受け入れるのか、それが見どころになりそうだ。最後の4ラウンドでは、正確に何組のカップルになるか分からないが、そのカップルの中で互いに歌の実力よりは、お互いの気持ちをよく表現するカップルが最終優勝となることとなっている。その部分はハートメーカーの方々が選んでくれるだろう」と明らかにした。

この新番組「歌に惚れる」は、今月20日の午後7時40分からtvNとXtvNにて初回放送される。
2019/09/19 18:59:24 入力





1

SOL(BIGBANG)、ミン・ヒョリンが惚れた”セクシー&エキゾチックビジュアル”

2

“「PRODUCE」全シリーズで操作疑惑“ Mnet「論争申し訳ない…重く責任感じる」

3

【公式】Mnet側、「X1」の「VLIVE AWARDS」出演を取り止め=「物議を醸して申し訳ない」

4

「TWICE」、SNSで受験生にエール応援、“本日(11/14)発表、3年連続NHK紅白出場決定”

5

【公式】キム・ジュンス(JYJ)、バラード&ミュージカルコンサートのチケット5分で全席完売

6

ジェニー(BLACKPINK)「SOLO」発表1周年、「BLINK一日も欠かさずありがとう…私の星」

7

“兵役逃れで国外追放“歌手ユ・スンジュン、差戻し審で勝訴

8

【公式立場】「V HEARTBEAT」側「『X1』の不参加は申し訳ない」…払い戻しは話し合い後に別途公示

9

キョンリ(元NINE MUSES)、今夜(11/14)MCを務める「セクションTV」でジヌンとの秘話を告白へ

10

【全文】「ARIAZ」側、「ジュウンの校内暴力のうわさは事実無根」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.