TWICEのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「TWICE」、ニューアルバム「Feel Special」ハイライト音源を最速公開…ファンの愛へ“アンサーソング”も
「TWICE」、ニューアルバム「Feel Special」ハイライト音源を最速公開…ファンの愛へ“アンサーソング”もの画像
「TWICE」ニューアルバム「Feel Special」ハイライト音源最速公開! ファンの愛へ“アンサーソング”も(提供:OSEN)
ガールズグループ「TWICE」のニューアルバム「Feel Special」のハイライト音源が公開された。

23日に8枚目のミニアルバム「Feel Special」と同名のタイトル曲でカムバックする「TWICE」はさまざまなティザーコンテンツたちをリレー形式で公開しカムバックへの期待を最高潮に導いてきた。

本日21日の午前0時にはタイトル曲「Feel Special」を含む「RAINBOW」、「GET LOUD」、「TRICK IT」、「LOVE FOOLISH」、「21:29」そして日本での5枚目のシングル「BREAKTHROUGH」の韓国語バージョンまで、合計7トラックの新曲ハイライト映像をオープンした。

映像には新譜コンセプトが収められたティザーイメージたちとともに各トラックのイントロ音源が盛り込まれ、原曲に対する関心を増幅させた。

タイトル曲「Feel Specia」はJYPのトップ、パク・ジニョンが「TWICE」と率直な話を交わした後に作曲した楽曲だ。「TWICE」がデビュー後今までつらかった瞬間の数々を乗り越えて感じた感情がこの楽曲のインスピレーションとなった。

パク・ジニョンは「暗い心のトンネルに巡りあった時、大切な人たちが届ける胸いっぱいの瞬間」を描きながら楽曲を書き下ろした。「TWICE」もまた「誰かの温かい一言でまた立ち上がることができることを願う気持ち」を込めて歌った。

「TWICE」のヒット曲「KNOCK KNOCK」、「What is Love? 」に参加したイ・ウミン(collapsedone)がクレジットに名を連ね“12連続ヒット”に勢いを加えた。

2トラック目の「RAINBOW」はナヨンが単独で作詞を務め自身の価値を探し求めるというメッセージを伝える。「GET LOUD」はトレンディなリズム感が引き立つダンス曲でジヒョが作詞に参加し強烈な警告のメッセージを投げかける。

また「TRICK IT」はダヒョンが初めて作詞に挑戦し「大切な人の幸せのために時にはは甘い嘘をつく必要なある」というテーマを解明した。「防弾少年団」の「Boy With Luv」を作ったMelanie Fontana(メラニー・ジョイ・フォンタナ)の参加で完成度を高めた。

モモが作詞に名を連ねた「LOVE FOOLISH」は複雑で微妙な愛の感情を官能的かつ誘惑的なメロディーで溶かし耳をとらえる。

6トラック目の「21:29」は穏やかなメロディーに「TWICE」のメンバーたちの感性的なボーカルが調和した楽曲。ファンたちがくれる愛に対するアンサーソングで全メンバーが作詞に参加し意味を最大化した。

最後のトラックとなる「BREAKTHROUGH」は日本での5枚目のシングルのタイトル曲を韓国語バージョンに再誕生させた。

「TWICE」の8枚目のミニアルバム「Feel Special」は23日の午後6時から各種音楽配信サイトを通じて公開される。発売当日の午後8時にはNAVERのV LIVEを通じて「TWICE SHOWCASE “Feel Special”」と題してONCE(グループのファンダム名)と会う予定だ。
2019/09/21 11:04:33 入力





1

「東方神起」チャンミン、金髪イケメンの横姿…彫刻のような鼻に惚れ惚れ

2

イ・ヒョリ(Fin.K.L)、キム・テヒとドラマ共演した映像が公開…Rain(ピ)「家族はいじらないで」

3

「BTS(防弾少年団)」JUNG KOOK、米ニュースで卒業写真を誤って使われる

4

「SUPER JUNIOR」、「Beyond LIVE」生配信「ありえないぐらい壮大、使命感を覚える」

5

「EXO」D.O.、XIUMIN出演の陸軍ミュージカル「帰還」開幕延期...新型コロナの影響

6

【全文】BigHit、「BTS(防弾少年団)」SUGAの楽曲サンプリング巡り謝罪…「削除後に再発売」

7

【公式】「Red Velvet」アイリーン&スルギ、アルバム発売を6月15日から7月に延期

8

「BTS(防弾少年団)」JIMIN、カスタムシューズから絵の実力が全世界で話題

9

ヒョナ、悩殺的まなざし披露…彼氏のDAWNも虜に

10

カヒ(元AFTERSCHOOL)、安全不感症論議から自粛後2か月で近況公開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.