MONSTA XのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【全文】「MONSTA X」ウォノとミニョク、「MeToo」戯画化騒動を直接謝罪
【全文】「MONSTA X」ウォノとミニョク、「MeToo」戯画化騒動を直接謝罪の画像
「MONSTA X」ウォノとミニョクが「MeToo」の戯画化騒動に関し、直接謝罪した。(提供:News1)
「MONSTA X」ウォノとミニョクが「MeToo」の戯画化騒動に関し、直接謝罪した。

 ウォノは26日、公式ファンカフェを通じて、「3月、サイン会での私の軽率な発言により、現場にいらっしゃった全てのファンの方々と、それによって傷つき、不快な思いをされた全ての方々に心より謝罪申し上げます」と謝罪の意を明かした。

 続けて、「私が吐いた言葉が、MeToo 運動の意味を損ないかねないという点と、大きな勇気を出した被害者の方には、2次加害になりうるという点まで考えられず、私の不注意な言動により、多くの方々を失望させ、傷つけてしまいました。自分で考えてみても、どうしてあんな無知な発言をしたのか分かりません。たくさん反省しています」とし、「未熟な部分をよりたくさん勉強し、正しい価値観を持って、さらに成熟した姿をお見せするために努力する『MONSTA X』ウォノになります。改めてもう一度、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 続いて、ミニョクもファンカフェを通じて、「私の軽率な発言と行動により、傷ついた方々とファンの方々に謝罪をしたいです。今回の件を通じて、私の不注意な言動が、他の方に大きな傷となり、不快感を抱かせるということに気付き、私の過去の行動を振り返りながら、多くの反省をしました」と明かした。そして、「何事も言動に気を付け、気を遣わなければいけないのに、深く考えずに行動することが多かった」とし、「今後、全ての面において、成長するミニョクになるよう努力し、常に考えるようにします。改めてもう一度、多くの方々にご心配をおかけしたことを謝罪致します。申し訳ありません」と反省した。

 最近、SNSやオンラインコミュニティでは、ウォノとミニョクが登場するサイン会の映像が話題になった。この映像で、ミニョクがウォノの胸にマイクを当て、「XXさん、おっしゃってください」と言うと、ウォノは「ミートゥー、ミートゥー」と答えた。これを見たファンたちは、性暴力の被害者が、被害の経験を告発する「MeToo運動」を戯画化したとし、これに対する謝罪を要求していた。

 よって26日、所属事務所STARSHIPエンターテイメントは「今年初め、『MONSTA X』のファンサイン会や、これまでの活動の中で、全く意図はありませんでしたが、誤解を招く余地が十分にある行動と発言により、不快な思いをされた全ての方々とファンの皆さんに、心から謝罪を申し上げます」と謝罪した。

 しかし、ファンはその発言をしたメンバーの直接の謝罪を要求し、その後、ミニョクとウォノが謝罪文を掲載した。

以下、ウォノとミニョクの謝罪文。

 こんにちは。MONSTA Xのウォノです。

 3月、サイン会での私の軽率な発言により、現場にいらっしゃった全てのファンの方々と、それによって傷つき、不快な思いをされた全ての方々に心より謝罪申し上げます。私が吐いた言葉が、MeToo 運動の意味を損ないかねないという点と、大きな勇気を出した被害者の方には、2次加害になりうるという点まで考えられず、私の不注意な言動により、多くの方々を失望させ、傷つけてしまいました。自分で考えてみても、どうしてあんな無知な発言をしたのか分かりません。たくさん反省しています。

 また、常に力になってくださったファンの方々にも、私の誤った行動により、失望させてしまったことにおいて、とても胸が痛く、申し訳ないということを申し上げたいです。今回の件を通じて、私の不注意な言動が多くの方々を傷つけてしまうことがあるということを深く実感しました。これまでの自分の行動を再度振り返りながら反省し、今後何事にも慎重に、言動に注意を傾けていきます。未熟な部分をよりたくさん勉強し、正しい価値観を持って、さらに成熟した姿をお見せするために努力する「MONSTA X」ウォノになります。改めてもう一度、心よりお詫び申し上げます。

 こんにちは。「MONSTA X」ミニョクです。

 私の軽率な発言と行動により、傷ついた方々とファンの方々に謝罪をしたいです。今回の件を通じて、私の不注意な言動が、他の方に大きな傷となり、不快感を抱かせるということに気付き、私の過去の行動を振り返りながら、多くの反省をしました。

 何事も言動に気を付け、気を遣わなければいけないのに、深く考えずに行動することが多かったです。もう遅いですが、私のミスについて、心から謝罪をし、今後同じ過ちを繰り返さないよう、最善を尽くして努力します。ファンの皆さんを失望させてしまい、申し訳ありません。今後、全ての面において、成長するミニョクになるよう努力し、常に考えるようにします。改めてもう一度、多くの方々にご心配をおかけしたことを謝罪致します。申し訳ありません。
2019/10/27 16:14:36 入力





1

G-DRAGON&SOL(BIGBANG)、YGエンタと再契約しない場合”名前が使用不可”の可能性も

2

番組オンエア中、芸人が女子アイドルを暴行? 視聴者から抗議殺到…芸人は番組降板へ

3

故ク・ハラの実兄、愛する妹の幼少期を公開 「会いたいよ…」

4

”引退”V.I(元BIGBANG)の誕生日、海外ファンから変わらぬ応援メッセージ

5

番組中に芸人から暴行? 「BUSTERS」チェヨン側は被害否定 「ハプニングだった」

6

子ども番組の出演者にセクハラ発言のタレント、性的サービス施設での隠語とは「知らなかった」

7

【トピック】「TWICE」サナ、妖精のようなセミロング姿で男心わしづかみの近況が話題

8

キム・ジュンス(JYJ)、「共有の家」で出演者も驚きな高級外車を持ち寄り“シェアリングカー”に

9

「MELOMANCE」キム・ミンソク、本日(12/12)義務警察に入隊「静かに入隊したかった」

10

歌手キム・ジフン(DUKE)、6周忌...今も続く「追悼」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.