WINNERのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【トピック】「WINNER」、YGのイシューについて語る
【トピック】「WINNER」、YGのイシューについて語るの画像
韓国ボーイズグループ「WINNER」が、所属事務所YGエンターテインメントの様々なイシューに対する心境を打ち明けて話題になっている。(写真提供:OSEN)
韓国ボーイズグループ「WINNER」が、所属事務所YGエンターテインメントの様々なイシューに対する心境を打ち明けて話題になっている。

 「WINNER」は23日、3rdミニアルバム「CROSS」の発売記念記者懇談会をおこなった。

 現在、韓国歌謡界は「WINNER」と同じYGエンターテインメント所属の「AKMU」が、「どうやって別れまで愛するっていうの、あなたを愛しているのよ」で長期間1位を記録。これに対して「WINNER」は1位のバトンを受け継いで、そろってチャートの上位を占めると見られている。

 カン・スンユンは、「今回チャートを見ないことにしました。その理由のひとつが『AKMU』です。『AKMU』のアルバムが出るなり全曲を十数回繰り返し聴きました。個人的に尊敬したいほどにアルバムがとても良かったです。僕たちが出ること自体がプレッシャーになりました。プレッシャーというよりは、パフォーマンスや変身をお見せしたかったです。ファンの方々にコンサートで良い姿をお見せすることに集中したかったです」と明かした。

 また「WINNER」は、あいにくにもカムバック前にYGに様々なイシューがあったことは周知のとおり。カン・スンユンは「気苦労がないと言えば嘘です。僕たちも記事を見て人々の反応も見ることになります。気苦労がありました。幸いファンの方に会う機会がありました。ファンの方に会うことで耐えることができました」と伝えた。

 さらにヤン・ヒョンソク元総括プロデューサーがいないことについて「『WINNER』が自主的にしなければならない状況が生じました。ミュージックビデオでも破格的なシーンが多いでしょう。この方向があってるのかと会議をたくさんしました。ミュージックビデオの監督ともミーティングを6回しました」とし、「初めて僕たちだけで作ったアルバムです。確実にリードしてくれる人がいないから責任も僕たちに来るでしょう。大変な面があるのは事実ですが、それほど僕たちが伝えたかったメッセージを伝えようと思いました」と強調した。
2019/10/28 17:01:02 入力





1

G-DRAGON&SOL(BIGBANG)、YGエンタと再契約しない場合”名前が使用不可”の可能性も

2

番組オンエア中、芸人が女子アイドルを暴行? 視聴者から抗議殺到…芸人は番組降板へ

3

故ク・ハラの実兄、愛する妹の幼少期を公開 「会いたいよ…」

4

”引退”V.I(元BIGBANG)の誕生日、海外ファンから変わらぬ応援メッセージ

5

番組中に芸人から暴行? 「BUSTERS」チェヨン側は被害否定 「ハプニングだった」

6

子ども番組の出演者にセクハラ発言のタレント、性的サービス施設での隠語とは「知らなかった」

7

【トピック】「TWICE」サナ、妖精のようなセミロング姿で男心わしづかみの近況が話題

8

歌手キム・ジフン(DUKE)、6周忌...今も続く「追悼」

9

「MELOMANCE」キム・ミンソク、本日(12/12)義務警察に入隊「静かに入隊したかった」

10

EBS「ボニハニ」、暫定中断を決定… 未成年の出演者保護・制作陣を全面交代へ
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.