MONSTA XのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「MONSTA X」、さらに強くなった興趣…離れられない魅力「FOLLOW」
「MONSTA X」、さらに強くなった興趣…離れられない魅力「FOLLOW」の画像
「MONSTA X」、さらに強くなった興趣…離れられない魅力「FOLLOW」(提供:OSEN)
「MONSTA X」が約8か月ぶりに、より強力になった興趣で戻ってきた。

「MONSTA X」は28日午後6時、主要音源サイトを通じてニューミニアルバム「FOLLOW:FIND YOU」を発売した。

「FOLLOW:FIND YOU」は「MONSTA X」のアイデンティティをより明確に刻むアルバムだ。発表するアルバムごとに有機的につながった“喪失と彷徨の中で希望を探す”というメッセージは、今回のアルバムでも生きており、これを代表する感性のストーリーは、互いを理解する過程で独りじゃないという意味を込めて特別な瞬間を完成させる。

特にタイトル曲「FOLLOW」はEDMサウンドをベースに韓国的な民族楽器のサウンドを使ってユニークで強烈な雰囲気を作り出すダンストラックである。チームの叙事に共感を加え成熟していく過程を描いた。「MONSTA X」だけが表現できる音楽、映像、パフォーマンス、世界観を全て込めたこの曲は、既存のイメージに楽しい雰囲気を加え、歴代級のポテンシャルを発散する。

「巡り巡って結局会えるだろう/月が嘘のように、太陽に重なる日/君をFollow君に投げるよ/ Follow I need you to come」などの歌詞を通してパワーを提供する。

他の収録曲も目を引く。「MONSTA X」の世界観を貫く「FIND YOU」は、時空を超えて1つにつながったメンバーたちの絆をテーマに、パワフルなイメージと余裕が感じられる「MONSTA TRUCK」は快感を与える。また、「DISASTER」と「BURN IT UP」などでは、生き生きとした興奮と鮮明にちりばめられたメロディー、しなやかさが調和を成しファンキーな展開に力を吹き込む。

メンバーの活発なアルバムへの参加も目立つ。ウォノは前回のワールドツアーのユニットステージで披露した自作曲「MIRROR」をアルバムに入れて音楽の実力を誇示し、ユニットを組んだショヌも作詞に参加した。加えて、チームのラッパーとしてのアルバムの全体的なラップメイキングに参加したジュホンとI.Mもそれぞれ自作曲「U R」と「SEE YOU AGAIN」を収録して、完成度の高いアルバムを誕生させた。

グローバルに注目を浴びている中、自分たちだけの明確なスタイルを改めて披露した「MONSTA X」が、今回のアルバムで全世界からどのような反応を得るか注目される。

「MONSTA X」は当日の午後8時、NAVER V LIVEの「MONSTA X」のチャンネルを通してスペシャルカムバックショーを行う。
2019/10/28 19:47:41 入力





1

「防弾少年団(BTS)」、収入配分の問題で所属事務所に法的対応を検討=有名ニュース番組

2

「TWICE」ジョンヨン、空港でのジヒョ負傷受けて「みなさん怪我せず気を付けて」

3

「防弾少年団(BTS)」、BigHitと収益配分問題? 所属事務所側は「事実無根」と主張

4

<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う! プデュJAPAN ファイナリスト20名を九星気学で鑑定! 世界中を震撼させたランキング予想は日プではいかに!?

5

「TWICE」、テロの脅迫からストーキングまで…度を越えた“執着”

6

「防弾少年団」・「SEVENTEEN」・「TWICE」ら、「ゴールデンディスクアワード」出演確定

7

【トピック】「MONSTA X」ジュホン、コンディション不調で病院へ…ツアー参加は未定

8

【公式】「TWICE」側、ストーカーら法的措置予定=アーティストの警護強化

9

TSエンタ、Sleepyに反論「電気・水道とめられた事実なし…うその主張に法的対応」

10

「防弾少年団」、コラボした米ラッパージュース・ワールドを追悼
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.