ASTROのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【イベントレポ】「ASTRO」、それぞれの魅力炸裂でファンミ大盛況
【イベントレポ】「ASTRO」、それぞれの魅力炸裂でファンミ大盛況の画像
ファンミーティングが大盛況だった「ASTRO」
ことし4月に待望の日本デビューを果たした「ASTRO」が、神戸と横浜でファンミーティング「2019 ASTRO JAPAN FANPARTY~Wanna Be My Star~」を開催。ファンである「AROHA」と楽しいひと時を過ごした。

 メンバーのムンビンは体調不良のため残念ながら不参加となったが、11月16日(土)神奈川・パシフィコ横浜にて開催された横浜公演は3階までびっしりとファンで埋め尽くされた。そんな人気絶頂な彼らがどんな“パーティー”を準備したのか期待が高まる。

 オープニング映像にメンバー一人一人が映し出されるたび、会場全体が大きな歓声に包まれる。すると通路サイドの扉が開き、メンバーが登場!  思わぬサプライズに、ファンは冒頭からテンションがマックスに。通路席のファンとふれあいながら「Every Minute」を歌唱。

 「冷たい印象を持たれますが、本当は温かみのある男、ラキです! 」、「久しぶりだなー(笑)、思い出をプレゼントしたい男ジンジンです! 」、「2階の『AROHA』も3階の『AROHA』もこんにちは。僕はイケメン、チャ・ウヌで~す」、「今日からダイエットするMJです! 」、「日本語がもっと必要なユン・サナです! 」と全員が盛り上がったテンションのまま自己紹介を終えると、MCの古家正亨から「昨日神戸で肉をたくさん食べたという噂を聞きましたよ? 」と問われたMJが慌てて口元に人差し指を当てて「シーッ」というジェスチャーでファンを笑わせる。

 ゲームをするためのチーム分けをあみだくじで行うとレッドチームにはユン・サナとMJ、対するブルーチームにはジンジン、チャ・ウヌとラキに決定。客席もステージ上手はブルーチーム、下手はレッドチームを応援することに。
それぞれ応援のエールを考えてファンにレクチャーするも、息が合わなかったり、リズムが難しかったりと、早くも笑いの止まらない展開のままゲームへ。

 最初のゲームは“僕を当ててみて ASRTO TMI QUIZ”。メンバーそれぞれが考えた問題を他のメンバーが早押しで答えるというルールだが、バランスボールに座ってピョンピョン跳ねながら解答場所へ向かうというもの。その場所には顔がアップになるカメラも設置されており、ステージ上のモニターにメンバーの顔がアップで映されるたびにファンの黄色い歓声が沸き上がる。

 第1問はMJから出題、「僕が朝起きて最初に飲むものは? 」という問題に「水」、「漢方薬」などの答えが出るものの、全員不正解。答えが「乳酸菌のサプリ」だったことから、メンバーから“乳酸菌さん”というあだ名をつけられて会場の笑いを誘う一幕も。

 続いてジンジンからは「僕はある人の◯◯を変えてあげたい」というお題。正解が「ユン・サナの寝相を変えてあげたい」というもので、理由は「笑いを通り越してかわいそうだから」とジンジン。よく両手をクロスして寝ているそうで、ユン・サナ自身も両手がつることから自覚があるとのこと。

 3番手はチャ・ウヌ。「昨日の夜、僕はコンビニでアイスを買って食べましたが、チョコ味のほかにあと2つの味はなんでしょう? 」こちらも全員答えることができず、本人から「バナナ味とチーズ味」という正解が発表されるとメンバーから「そんな(難しい)味は当てられない! 」というクレームがでる結果に。

 続くラキからの問題は「僕が1番好きなスポーツは? 」。ユン・サナが即座に「ビリヤード! 」と答えると大正解。MCから「せっかくなのでビリヤードのポージングをお願いします」とリクエストされると、キューを持つ姿をアップ用カメラでやって見せるラキ。そのかっこいい姿に大きな歓声と拍手が沸き起こった。

 最後にユン・サナから「僕の問題に答えられたら3ポイントあげます。ただしブルーチームの誰かが愛嬌をやって見せてください! 」と逆転のチャンスが提案される。するとジンジンがアップ用カメラで愛嬌を披露し、ファンの喜びの声とは裏腹に、メンバーは一斉にステージ上で転がり出した。すかさず「こんなの(逆転ではなく)マイナスだよ! 」とこぼすMJ。
問題は「あるお兄さんと◯◯する時に気を使う」というもので、MJがご飯を食べるのが早いので、「同じペースで食べないと」と思うからだそうだ。見事ブルーチームが正解し、3ポイントをゲットして勝利を収めた。

 続いて行われたのは卓球。10点先取した方が勝利となるのだが、使えるラケットはフライパンやお盆、おたまなどチョイスしたものによって難易度が高くなる。しかしそこはやはり運動神経抜群の5人、シーソーゲームの試合展開でファンも一喜一憂のゲームとなった。
最終的にこのゲームもブルーチームが勝ち、ブルーチームの圧倒的な勝負強さを見せつける結果となった。
プレゼントコーナーではステージ上にUFOキャッチャーが登場、メンバーが制限時間内に取ったぬいぐるみが抽選でプレゼントされた。

 イベント後半は、“ミュージックパーティー”と題して、「ASTRO」のステージングを披露。前半のわちゃわちゃとしたユーモラスな表情から一転、かっこよくセクシーな姿を見せつける。「All Night」、「HANASAKE MIRAI」、「I’m on your side」などを披露し、最後の曲「I’ll Be There」ではファンが一斉にスローガンを掲げ、歌唱していたメンバーもそれを目にすると笑顔になり、会場が温かな雰囲気に包まれた。

 最後のあいさつでは「『AROHA』ととても良い思い出ができました」(ジンジン)、「久しぶりの日本で少し緊張しましたが、これからも良い姿を見せられるように頑張ります! 」(ラキ)、「昨日も今日も良い天気だったのは、『AROHA』が僕たちを迎えてくれた気持ちのおかげ。これからも応援よろしくお願いします」(MJ)、「こんなに大きなステージは初めて。日本語をもっと頑張ります! 」(ユン・サナ)、「ジャパン『AROHA』のために今日のステージを頑張りました。これからもみなさんの期待に応えます」(チャ・ウヌ)とそれぞれの思いを語った。

 オープニングからエンディングまで大盛り上がりのまま、「ASTRO」と「AROHA」が互いに想い合っていることを再確認できた素敵なイベントとなった。

 韓国でのカムバックを4日後に控えた「ASTRO」。日本と韓国で多忙な日々を送る「ASTRO」だが、「AROHA」のためにまだまだ素敵な姿を披露してくれることを確信させくれる時間だった。

2019/11/20 17:24:12 入力





1

“YGの天敵”ハン・ソヒ、同性パートナーからのデート暴力公開も投稿削除「心配しないで」

2

“同性パートナーからのデート暴力暴露”ハン・ソヒ、相談した知人と交わした内容とは?

3

「PRODUCE 101」シーズン1でも順位操作が発覚

4

【全文】「Cherry Bullet」、日本人メンバー含む3人がFNCと専属契約解除=7人組で活動へ

5

「2020旧正月特集アイドル陸上大会」、「SEVENTEEN」「MONSTA X」「ITZY」ら出場者が確定!

6

歌手キム・ジフン(DUKE)、6周忌...今も続く「追悼」

7

【トピック】「少女時代」ヒョヨン、どんどんカワイくなっていく近況写真が話題

8

【全文】「宇宙少女」ダウォン、不安障害で活動中断=当分の間は9人体制で活動

9

「MELOMANCE」キム・ミンソク、本日(12/12)義務警察に入隊「静かに入隊したかった」

10

歌手チョ・ジョンチ-ジョンイン夫妻に第二子誕生「母子ともに健康」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.