IU(アイユー)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
IU(アイユー)、出演ナシでも「Love Poem」で4冠王…「AOA」、カン・ダニエル、ソンミン(SUPER JUNIOR)もカムバック
IU(アイユー)、出演ナシでも「Love Poem」で4冠王…「AOA」、カン・ダニエル、ソンミン(SUPER JUNIOR)もカムバックの画像
歌手IUのミニアルバム「Love Poem」が、番組に出演しない状態で1位に輝いた。(提供:OSEN)
歌手IUのミニアルバム「Love Poem」が、番組に出演しない状態で1位に輝いた。この日は「AOA」とカン・ダニエル、ソンミン(SUPER JUNIOR)がカムバックし、それぞれ新曲を公開した。

 29日に放送されたKBS2の「ミュージックバンク」では、IUが「Love Poem」で1位に輝いた。IUは番組に出演していない。IUの「Love Poem」は、同じくIUの曲「Blueming」とのトップ対決の結果1位となった。IUは、ファンミーティングに出席するため今日台湾に出国していた。

 番組では「AOA」、カン・ダニエル、ソンミン(SUPER JUNIOR)らがカムバックステージを披露。ソロ公演を控えているカン・ダニエルはインタビューで「久しぶりにミュージックバンクに出演したのでとても緊張している。早く曲を披露したい。ファンの皆さん、僕のカムバックでこの冬を暖かく過ごしてください」と語った。

 カン・ダニエルの曲「TOUCHIN」は、90年代に一世を風靡したポップサウンドがベースになっている。ワイン色のスーツを着たカン・ダニエルは、相変わらずのイケメンぶりを際立たせた。また、控え目なダンスと力強いパフォーマンスで、自身の持ち味を十分に放出した。

 「AOA」も、1年半ぶりに「私に会いに来て」でカムバックした。同曲は、幻想的な雰囲気が漂いながらも、強烈なビートと味のあるギターサウンドがマッチしたダンスソングだ。

 「AOA」のカムバックステージは完璧だった。ステージ衣装からパフォーマンスまで、完成されたビジュアルを披露した。魅力的なサウンドとカリスマ性溢れるダンスが視聴者の心を一気に掴んだ。

 ソンミン(SUPER JUNIOR)は、初のソロミニアルバム「オルゴール」の新曲を披露。「オルゴール」は、ギターのメロディーと心温まるアコースティックサウンドが心地良い曲だ。

 この日の「ミュージックバンク」は、「AOA」、「CIX」、カン・ダニエル、「NATURE」、「MAMAMOO」、「ASTRO」らが出演した。

2019/11/29 21:43:34 入力





1

「THE BOYZ」出身のファル、所属事務所Cre.Kerと決別…今月14日にソロ新曲発売で独り立ち

2

ジョンヨン(TWICE)、体調不良により「2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS」欠席へ

3

【公式】「BTS(防弾少年団)」、10月コンサート「BTS MAP OF THE SOUL ON:E」開催=オン・オフ同時進行

4

[韓流]BTSが10月にソウルでコンサート オンラインでも配信

5

【公式】「SuperM」、20日米ABC「GMA」出演へ=新曲「100」ステージを初披露

6

IU、SNSで世の中の“かわいい”を凝縮したはつらつとした魅力を発散「ステイホームバカンス」

7

BTS所属事務所 コロナ禍でも上半期業績が過去最高水準

8

カン・ソンフン(元Sechs Kies)、”女子高生に暴言”報道に「事実無根」と否定

9

【全文】足首負傷のスングァン(SEVENTEEN)、ファンミーティングへの参加を表明…事務所側「継続的な論議の結果」

10

元「SISTAR」ボラ、キーイースト移籍を検討
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.