EXOのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
KAI(EXO)、カン・ホドンを虜にする大活躍=「知ってるお兄さん」
KAI(EXO)、カン・ホドンを虜にする大活躍=「知ってるお兄さん」の画像
KAI(EXO)、カン・ホドンを虜にする大活躍=「知ってるお兄さん」(提供:OSEN)
KAIがゲーム“静寂の中の叫び”で、違った一面を見せた。

7日(土)に放送予定のJTBC「知ってるお兄さん」に新曲「Obsession」でカムバックする「EXO」が転校生としてやってくる。

最近行われた「知っているお兄さん」の収録で「EXO]のメンバーは別の自我との戦うという独特の世界観をコンセプトとして披露し、お兄さんたちの目を引きつけた。特にメンバーは今回のアルバムコンセプトに合わせて、収録中にいつもとは違う「EXO」の一面を見せ、新鮮な笑いを提供した。

特にKAIはゲーム“静寂の中の叫び”で第2の自我を見せた。普段カリスマあふれるKAIのイメージとは違い、的外れな回答を連発した。更には「ぺディングの中に」という言葉を「パンティーの中に」と勘違いして大きな笑いを誘発した。KAIのイメージとは違う魅力にカン・ホドンは「本格的にバラエティーに出る気はないか」とKAIに目を付けたという後日談だ。

新しいコンセプトで戻ってきた「EXO」の活躍は、この日放送される「知ってるお兄さん」で見ることができる。
2019/12/06 18:36:42 入力





1

”授かり婚”CHEN(EXO)へのファンの反応を疑問視する文章、ソウル大学のSNSに掲載され話題

2

「SHINee」と「TXT」ファン、”色”の取り合い勃発?

3

[韓流]BTSが4月から世界ツアー 福岡・大阪・埼玉・東京でも

4

【公式】「X1」ファンのデモ受け、Mnet側「今後の活動を積極的にバックアップ」

5

【公式】YG側、G-DRAGONの中国ツアー開催のデマを否定、「事実ではない、注意を願う」

6

【全文】「IZ*ONE」、2月中の活動再開を決定=Mnetが発表

7

CJ ENM前でデモ決行の「X1」ファン、参加者は500人超え=現地報道では「800人参加」

8

“飲酒運転”で自粛のキル(LEESSANG)、活動復帰の番組側は「過ちは擁護しない」=大衆は受け入れるか

9

チョ・スンヨン(元X1)、ファンと初の交流「ファンカフェ&イベントを準備中」

10

ソンギュ(INFINITE)、除隊後初のバラエティ出演にツッコミの嵐で冷汗
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.