ApinkのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
パク・チョロン&アイリーン&ナヨン&アリン、「M.I.L.K」の「Come To Me」をフレッシュにカバー=「KBS歌謡祭」
パク・チョロン&アイリーン&ナヨン&アリン、「M.I.L.K」の「Come To Me」をフレッシュにカバー=「KBS歌謡祭」の画像
パク・チョロン&アイリーン&ナヨン&アリン、「M.I.L.K」の「Come To Me」をフレッシュにカバー=「KBS歌謡祭」(提供:news1)
パク・チョロン(Apink)、アイリーン(Red Velvet)、ナヨン(TWICE)、アリン(OH MY GIRL)が「M.I.L.K」の「Come To Me」のステージを披露した。

 27日の午後7時50分から京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市のKINTEXで開かれた生放送の「2019 KBS歌謡祭」では、「Apink」のパク・チョロン、「Red Velvet」のアイリーン、「TWICE」のナヨン、「OH MY GIRL」のアリンが“エンディング・ヨチョンズ(妖精たち)”として集結し、「M.I.L.K」の「Come To Me」を再解釈したスペシャルステージを披露した。

 バックステージでのインタビューを通じて“エンディング・ヨチョンズ”のパク・チョロンは「この歌謡祭だけのためにスペシャルなグループとしてごあいさつすることになった」とあいさつした。そしてアイリーンは「年末に相応しい楽曲を準備した」と明かし期待を高めた。

 “エンディング・ヨチョンズ”は、2001年にデビューした4人組ガールズグループ「M.I.L.K」の「Come To Me」でステージに上った。アイリーンをはじめにアリン、ナヨン、パク・チョロンが順にフレッシュ全開のダンスと甘い歌声を披露した。“エンディング・ヨチョンズ”は人目を引くビジュアルとまなざしでユニットならではの面貌を誇り、観客たちを歓呼させた。

 同日「2019 KBS歌謡祭」は「防弾少年団」やソン・ガインをはじめに「Red Velvet」、「NU’EST」、「MAMAMOO」、「SEVENTEEN」、「OH MY GIRL」、「ASTRO」、「GOT7」、「ITZY」、「MONSTA X」、「NCT 127」、「NCT DREAM」、「TWICE」、「Golden Child」、「EVERGLOW」、「Apink」、「N.Flying」、「GFRIEND」、「宇宙少女」、チョンハ、「Stray Kids」、「THE BOYZ」、「TXT」などが出演し、全世代に合わせた音楽の祭典が開かれた。
2019/12/27 23:09:59 入力





1

【公式】「SUPERNOVA」ユナク(元超新星)、新型コロナ感染=韓国芸能人では初

2

【公式】知英(ジヨン)、交通事故で通院治療中=飲酒運転車両が衝突

3

「東方神起」チャンミン、「MAX THE STAGE」でタイトル曲「Chocolate」ステージ初公開

4

韓国芸能人で初の感染確認 SUPERNOVAユナクが入院

5

ナム・テヒョン「別れてから付き合った」vsチャン・ジェイン「卑劣なウソ」…二股葛藤が再炎上

6

歌手フィソン、睡眠麻酔剤投薬前に薬物直接取引か

7

「SUPERNOVA」側、「新型コロナ感染のユナクとメンバーの接触なし」

8

ツウィ(TWICE)、清純の実を食べたの? …惚れるしかないセルカ

9

「AOA」ジミン、3日に父親が死去…悲しみの中、殯所を守る

10

【全文】“薬物疑惑”フィソンの所属事務所、「父親死去など辛い時間過ごす…現在、精神科治療中」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.