防弾少年団のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「防弾少年団」、ヒット曲メドレーでワールドクラスらしいエンディングを飾る=「KBS歌謡祭」
「防弾少年団」、ヒット曲メドレーでワールドクラスらしいエンディングを飾る=「KBS歌謡祭」の画像
「防弾少年団」、ヒット曲メドレーでワールドクラスらしいエンディングを飾る=「KBS歌謡祭」(提供:OSEN)
韓国ボーイズグループ「防弾少年団(BTS)」が「2019 KBS歌謡祭」の最後のステージを飾った。

 今月27日の午後7時50分から京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市のKINTEXで「2019 KBS歌謡祭」が開催された。同日進行はお笑いタレントのシン・ドンヨプと「Red Velvet」のアイリーン、「GOT7」のジニョンがMCを務めた。

 同日「防弾少年団」は「悩むよりGo(Go Go)」でステージの砲門を開いた。円形のサイドステージに登場した「防弾少年団」は会場を盛り上げるパフォーマンスを繰り広げた。キレのあるラップと余裕あるステージマナーは彼らのワールドクラスな実力を如実に監視させた。

 「防弾少年団」はリビングのようにセッティングされたステージで「HOME」を熱唱した後カジュアルなスーツにチェンジした。「防弾少年団」は「Boy With Luv」を選曲し、ファンたちは大合唱でステージを楽しんだ。

 そして「防弾少年団」は「Mikrokosmos」をパフォーマンスした。メンバー全員がハンドマイクを持ち、安定的なライブを届けた。「Dionysus」ではブラックスーツを着こなし、バーのコンセプトのステージを披露した。「防弾少年団」は最も激情的な雰囲気のステージで「2019 KBS歌謡祭」を締めくくった。

 「2019 KBS歌謡祭」には「防弾少年団」、ソン・ガイン、「GOT7」、「ITZY」、「MONSTA X」、「NCT 127」、「NCT DREAM」、「Stray Kids」、「THE BOYZ」、「Tomorrow X Together(TXT)」、「TWICE」、「Golden Child」、「NU’EST」、「Red Velvet」、「MAMAMOO」、「SEVENTEEN」、「ASTRO」、「EVERGLOW」、「Apink」、「N.Flying」、「GFRIEND」、「OH MY GIRL」、「宇宙少女」、チョンハなどが出演している。
2019/12/28 0:19:57 入力





1

【公式】「SUPERNOVA」ユナク(元超新星)、新型コロナ感染=韓国芸能人では初

2

【公式】知英(ジヨン)、交通事故で通院治療中=飲酒運転車両が衝突

3

「東方神起」チャンミン、「MAX THE STAGE」でタイトル曲「Chocolate」ステージ初公開

4

韓国芸能人で初の感染確認 SUPERNOVAユナクが入院

5

ナム・テヒョン「別れてから付き合った」vsチャン・ジェイン「卑劣なウソ」…二股葛藤が再炎上

6

歌手フィソン、睡眠麻酔剤投薬前に薬物直接取引か

7

「SUPERNOVA」側、「新型コロナ感染のユナクとメンバーの接触なし」

8

ツウィ(TWICE)、清純の実を食べたの? …惚れるしかないセルカ

9

「AOA」ジミン、3日に父親が死去…悲しみの中、殯所を守る

10

【全文】“薬物疑惑”フィソンの所属事務所、「父親死去など辛い時間過ごす…現在、精神科治療中」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.