SEVENTEENのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「SEVENTEEN」、米「ビルボード」や「シカゴ・トリビューン」がワールドツアーの成果を絶賛
「SEVENTEEN」、米「ビルボード」や「シカゴ・トリビューン」がワールドツアーの成果を絶賛の画像
「SEVENTEEN」、米「ビルボード」や「シカゴ・トリビューン」がワールドツアーの成果を絶賛(提供:news1)
ボーイズグループ「SEVENTEEN」のワールドツアーにグローバルで爆発的な関心が集中している。

アメリカの音楽専門メディア「ビルボード」と主要日刊紙「シカゴ・トリビューン」は今月13日(現地時間)、「SEVENTEEN」のワールドツアー「ODE TO YOU」のシカゴ公演に集中スポットを当て、まぶしく成長し世界全域を自分たちだけの魅力に染めている彼らに対して深く堀り下げた。

まず「ビルボード」と「シカゴ・トリビューン」は今月10日ニューアークを皮切りに北米ツアーに乗り出した「SEVENTEEN」に対して、2017年の「SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR ‘DIAMOND EDGE’」より確実に大きくなった公演会場を言及し、「SEVENTEEN」のグローバルグローバル的な成長とその在り方に注目した。

そして「ビルボード」は「『SEVENTEEN』は曲芸に近いダンスを踊りながらもすべての楽曲をライブで歌おうとしている」と「SEVENTEEN」の音楽的な情熱とライブパフォーマンスに対して好評した。

また「シカゴ・トリビューン」は「SEVENTEEN」の独自の制作について「R&B、ヒップホップ、ダンスポップを魅力的にミックスし作曲しただけでなく、精巧で印象的で複雑な振り付けを直々に作り参加している」と高く評価したのに続き、「各種世界のチャートでトップ10に名を連ねている」と彼らの驚くべきグローバルな成果にスポットを当てた。

加えて「ビルボード」と「シカゴ・トリビューン」は今月12日に開催されたシカゴ公演に対しても「強烈な『Getting Closer』、『Rock』、『CLAP』、感性的な『THANKS』、『Don't Wanna Cry』」などと『SEVENTEEN』の多彩な魅力と楽曲を紹介し、グローバルなファンたちの情熱的な反応と熱い会場の熱気を伝えた。

このように「SEVENTEEN」は“信頼して見ることができる公演アイドル”らしく、公演ごとに優れた音楽性と圧倒的なパフォーマンスを基に観客たちを魅了し、韓国はもちろんグローバルは観客たちの目と耳を楽しませる上に、海外の主要メディアから熱いスポットライトを浴びているために、彼らが繰り広げるグローバルな歩みにさらに期待が寄せられる。

一方「SEVENTEEN」はダラス、ヒューストン、メキシコシティ、ロサンゼルス、サンノゼ
シアトルなど北米地域でワールドツアー「SEVENTEEN WORLD TOUR ‘ODE TO YOU’」の熱気を続けていく。
2020/01/14 21:09:32 入力





1

V(防弾少年団)、愛犬ヨンタンの近況を公開「この可愛さをご覧ください」

2

【全文】「EXO」公式ファンクラブの一部会員、“授かり婚発表“CHENの脱退要求声明文を発表

3

「EXO」の一部ファン、CHENの脱退要求にデモまで予告「18日までに回答がなければデモ」

4

「Weki Meki」チェ・ユジョン、“一般人みたい”ネットユーザーの外見指摘するメッセージに「関心に感謝」

5

「SUPER JUNIOR」、カムバックに先立ちバラエティ出演完了...「週間アイドル」出撃

6

ハニ(EXID)、前髪スタイルチェンジ後初のグラビア公開、清純さとセクシーが共存する美しさ

7

ジェニー(BLACKPINK)きょう(16日)誕生日、ケーキの前で可愛さ爆発..YGとメンバーも祝福

8

「BIGBANG」G-DRAGON、個性的なファッションで空港に登場

9

BAEK HYUN(EXO)、「浪漫ドクターキム・サブ2」のOSTでガオンチャート2冠王

10

韓流イベント「KCON」 今年は4月に幕張メッセから
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.