SEVENTEENのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「SEVENTEEN」、米「ビルボード」や「シカゴ・トリビューン」がワールドツアーの成果を絶賛
「SEVENTEEN」、米「ビルボード」や「シカゴ・トリビューン」がワールドツアーの成果を絶賛の画像
「SEVENTEEN」、米「ビルボード」や「シカゴ・トリビューン」がワールドツアーの成果を絶賛(提供:news1)
ボーイズグループ「SEVENTEEN」のワールドツアーにグローバルで爆発的な関心が集中している。

アメリカの音楽専門メディア「ビルボード」と主要日刊紙「シカゴ・トリビューン」は今月13日(現地時間)、「SEVENTEEN」のワールドツアー「ODE TO YOU」のシカゴ公演に集中スポットを当て、まぶしく成長し世界全域を自分たちだけの魅力に染めている彼らに対して深く堀り下げた。

まず「ビルボード」と「シカゴ・トリビューン」は今月10日ニューアークを皮切りに北米ツアーに乗り出した「SEVENTEEN」に対して、2017年の「SEVENTEEN 1ST WORLD TOUR ‘DIAMOND EDGE’」より確実に大きくなった公演会場を言及し、「SEVENTEEN」のグローバルグローバル的な成長とその在り方に注目した。

そして「ビルボード」は「『SEVENTEEN』は曲芸に近いダンスを踊りながらもすべての楽曲をライブで歌おうとしている」と「SEVENTEEN」の音楽的な情熱とライブパフォーマンスに対して好評した。

また「シカゴ・トリビューン」は「SEVENTEEN」の独自の制作について「R&B、ヒップホップ、ダンスポップを魅力的にミックスし作曲しただけでなく、精巧で印象的で複雑な振り付けを直々に作り参加している」と高く評価したのに続き、「各種世界のチャートでトップ10に名を連ねている」と彼らの驚くべきグローバルな成果にスポットを当てた。

加えて「ビルボード」と「シカゴ・トリビューン」は今月12日に開催されたシカゴ公演に対しても「強烈な『Getting Closer』、『Rock』、『CLAP』、感性的な『THANKS』、『Don't Wanna Cry』」などと『SEVENTEEN』の多彩な魅力と楽曲を紹介し、グローバルなファンたちの情熱的な反応と熱い会場の熱気を伝えた。

このように「SEVENTEEN」は“信頼して見ることができる公演アイドル”らしく、公演ごとに優れた音楽性と圧倒的なパフォーマンスを基に観客たちを魅了し、韓国はもちろんグローバルは観客たちの目と耳を楽しませる上に、海外の主要メディアから熱いスポットライトを浴びているために、彼らが繰り広げるグローバルな歩みにさらに期待が寄せられる。

一方「SEVENTEEN」はダラス、ヒューストン、メキシコシティ、ロサンゼルス、サンノゼ
シアトルなど北米地域でワールドツアー「SEVENTEEN WORLD TOUR ‘ODE TO YOU’」の熱気を続けていく。
2020/01/14 21:09:32 入力





1

チャン・グンソク、暑さを吹き飛ばす爽やかな魅力で話題に

2

練習生ハン・ソヒ、執行猶予中の麻薬“陽性反応”に衝撃が走るなかSNSを非公開に…非難が続く

3

【トピック】「TWICE」ミナ、レインボーヘアが妖精のようにかわいいと話題

4

[韓流]国内外で59冠の韓国映画「はちどり」 日本や北米で人気

5

【トピック】V(BTS)、自作曲が103か国で1位…iTunesの世界新記録に

6

正式名は「WEi」に決定、チャン・デヒョン&キム・ドンハン&キム・ヨハン&カン・ソクファが結成のボーイズグループ

7

「少女時代」ヒョヨン、DJ HYOとして7月カムバックへ

8

チャン・デヒョン&キム・ドンハン&キム・ヨハン&カン・ソクファ、「OUIBOYS」ティザーイメージ公開

9

「BLACKPINK」、「BOOMBAYAH」MVも再生回数9億回突破!

10

[韓流]BLACKPINKのMV 再生9億回超えが3作に
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.