KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ラッパーC Jamm、恋人との“ラブスタグラム”が進行中…ネットでは応援と冷ややか目線に二分
ラッパーC Jamm、恋人との“ラブスタグラム”が進行中…ネットでは応援と冷ややか目線に二分の画像
ラッパーC Jamm、恋人との“ラブスタグラム”が進行中…ネットでは応援と冷ややか目線に二分(提供:OSEN)
ラッパーC Jamm、恋人との“ラブスタグラム”が進行中…ネットでは応援と冷ややか目線に二分の画像
ラッパーC Jamm、恋人との“ラブスタグラム”が進行中…ネットでは応援と冷ややか目線に二分(提供:OSEN)
ラッパーのC Jammが恋人との“ラブスタグラム”で話題の中心に立った。

C Jammは19日に自身のSNSに「You need help and i need you」という文とともに恋人と撮った写真を数枚掲載した。

写真の中のC Jammと恋人は甘いスキンシップをしラブラブな雰囲気を成している。C Jammは恋人を愛らしく見つめる姿などを公開し多くの関心を集めている。

これに先立ち今月9日にC Jammはこの女性とともにベッドに横たわっている写真を掲載していた。しかしまもなくこの女性の自撮り写真を数枚掲載しハッキングという文をアップし疑問を残した。

しかしC Jammは恋人の濡れた髪の毛を乾かす姿などを相次ぎ公開し、恋愛中であることを暗示した。ここに恋人へ「僕は君が必要だ」という切ないメッセージまで伝えSNSで愛情を熱心に表現することを示す“サランクン”に仲間入りをした。

このようなC Jammの熱愛はネットユーザーたちの熱い関心を受けた。C Jammの名前はポータルサイトのリアルタイム検索ワードランキングの上位圏に上り、多くの話題を呼んでいる。

ただC Jammに向かう反応は分かれた。一部のファンたちはC Jammの熱愛を応援するという反応を見せる一方、別のネットユーザーたちは依然として冷ややかな視線で見つめている。

C Jammは麻薬容疑で論議を起こしたラッパーであるためだ。これに先立ち彼は2018年8月に水原(スウォン)地裁刑事11部で行われた麻薬類管理に関する法律違反の疑いで(大麻吸引の疑い)の判決公判で懲役1年6か月、執行猶予2年を言い渡された。これとともに保護観察と社会ボランティア80時間、薬物治療の講義40時間の履修、追徴金1645万ウォン(約164万5000円)も命令された。

このような中、勇気ある公開熱愛を始めたC Jamm。果たして彼が恋人とどのような愛をはぐくむのか、また今後どんな音楽を聞かせるのか注目が寄せられている。
2020/01/21 0:04:42 入力





1

人気歌手スタッフA氏、海外出張後コロナ感染の疑いで検査中=芸能界にも感染拡大か

2

「防弾少年団」、「MUSIC BANK」で思いやり発言=「コロナが心配、皆で力を合わせて打ち勝てたら…」

3

SUGA(防弾少年団)、故郷・大邱に1億ウォン寄付

4

【全文】「The Rose」の所属事務所 「The Rose、一方的に活動拒否を通知…法的措置」

5

韓国芸能界、コロナ拡大防止のための寄付ラッシュ

6

【全文】KBS側、「MUSIC BANK」ドバイ公演は中止確定ではない…現在検討中

7

「防弾少年団」、4月のソウルコンサート中止を決定

8

SMエンタテインメント、新型コロナ感染拡大防止のため5億ウォン寄付

9

[韓流]2PMウヨンが除隊 新型コロナの影響で休暇後復帰せず

10

「2PM」ウヨン、V LIVEでファンに除隊を報告
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.