ATEEZのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
パク・ジフンに「ATEEZ」&「Cherry Bullet」まで…「2020旧正月アイドル陸上大会」で最高の“体育ドル”は?
パク・ジフンに「ATEEZ」&「Cherry Bullet」まで…「2020旧正月アイドル陸上大会」で最高の“体育ドル”は?の画像
パク・ジフンに「ATEEZ」&「Cherry Bullet」まで…「2020旧正月アイドル陸上大会」で最高の“体育ドル”は? (提供:OSEN)
韓国MBC局の名物番組「2020 旧正月特集 アイドルスター選手権大会(以下、アイドル陸上大会)」で男性ソロ歌手のパク・ジフン、ボーイズグループの「NOIR」や「ATEEZ」、ガールズグループ「Cherry Bullet」などが手に汗握るどんでん返しと予想外の名勝負による熱戦で華麗な幕を上げた。

今月24日に放送されたMBC「アイドル陸上大会」(演出:チェ・ミングン)ではメインMCを務めるタレントのチョン・ヒョンム、「SUPER JUNIOR」のイトゥク、「TWICE」のダヒョンを筆頭に陸上、アーチェリー、シルム(韓国相撲)、サッカーのPK戦、eスポーツで真剣勝負をするアイドルスターたちの姿が描かれた。

「TWICE」のダヒョンが「2019秋夕(チュソク)アイドルスター選手権大会」に続きメインMCの座をつかんだ。彼女とチョン・ヒョンムなど全出演陣たちは視聴者たちに明るい笑顔で新年のあいさつを伝え、名節を代表するバラエティ番組の面貌を誇った。

まず60メートル走の金メダルの主人公が公開され、「NOIR」のナム・ユンソンと「Cherry Bullet」のMAYが名を連ねた。特に2019年の秋夕大会で60メートル走の1位と2位を記録したボーイズグループ「GreatGuys」のファルチャンとナム・ユンソンによる競技が最高の見どころに挙げられた中、ついにナム・ユンソンが金メダルを首にかけた。

男子シルム競技もハラハラした面白さを届けた。「VICTON」を抑えた「ATEEZ」と「ONF」を抑えた「Golden Child」が決勝対決した。このうち「ATEEZ」のチョン・ユンホは初競技から圧倒的な技量で無敗の歩みを続けてきた名実ともにシルム最後の王であり、総合格闘家のイ・テヒョン解説委員まで欲しがるエースとして活躍したが、決勝で「Golden Child」のイ・デヨルに敗れる異変が起きた。「Golden Child」に勝利のムードが盛り上がる瞬間、最後の選手として「ATEEZ」のカン・ヨサンが登板し予想に反して勝利を収め再び逆転した。これでシルムに初出場した「ATEEZ」が「Golden Child」を制して、見事な金メダルの主人公になった。

eスポーツもグレードアップしたスケールなだけに興味津々な試合が繰り広げられた。サバイバルシューティングゲームのソロテスト試合で最後まで生き残って勝利したのは、他ならぬ連合チームのパク・ジフンだった。オンラインサッカーゲーム予選A組では「PENTAGON」のフィとシンウォンが圧倒的な実力でアナウンサーチームのホ・イルフ、ソ・インを破った。B組ではいずれも「Wanna One」出身のキム・ジェファンとハ・ソンウンが一丸となった連合チームは、「THE BOYZ」のソヌとサンヨンとの対決で終了直前に追加ゴールを決め、劇的に勝利した。

男子アーチェリー団体戦4強は、アーチェリー強豪の「Monsta X」と「SF9」の対決で行われた。国家代表金メダリストのチャン・ヘジン解説委員がともに行った中、両チームは負けず劣らずの実力を見せつけ、その結果「Monsta X」が勝利した。

PK戦ではキム・ジェファンとチョン・セウン、ハ・ソンウンによるソロ歌手連合チームのどんでん返しのドラマが緊張感を高めた。ソロ連合は試合序盤、予想できなかったミスを記録してから3連続ゴールを決め、勝負を振り出しに戻した。さらにゴールキーパーのチョン・セウンの決定的な活躍で4強に進出する大逆転劇を完成させた。

4人組バンド「N.Flying」と「SF9」の対決ではヨウンの活躍で「SF9」が4強に安着し、「Stray Kids」もまた抜群の実力で「SEVENTEEN」を下して4強に進出しダークホースに急浮上した。強大な実力者たちが大挙布陣したペナルティーキック4強の競技と金メダルの主人公に対する期待感を高めた。

陸上400メートルリレー団体戦ではエースのチームと新人チームの対決が関心を集めた。激しい接戦の末、女子では「NATURE」、「MOMOLAND」、「宇宙少女」、「Cherry Bullet」が、男子では「Golden Child」、「DONGKIZ 」、「VERIVERY」、「ATEEZ」が決勝に進出した。

この日の「アイドル陸上大会」はさまざまな種目で勝敗を覆すどんでん返しのドラマが続出し緊張感と面白さを与えた。スポーツで抜群の技量を誇るアイドルスターたちのユニークな魅力まで発見できたと評価されている。今年最高の“体育ドル(運動神経抜群なアイドルを意味する造語)”は誰になるか期待を集めている。

一方、「アイドル陸上大会」は本日25日午前10時40分と、27日午後5時から韓国で放送される。
2020/01/25 10:26:20 入力





1

ジェニー(BLACKPINK)、「綺麗という言葉で口が痛い」天上界神秘ビジュアル

2

「IZ*ONE」、カムバックと同時に「THE SHOW」で涙の1位を獲得…「さらに懸命に努力する」

3

クォン・ウンビ(IZ*ONE)、心配するファンに「心配しないで愛する皆さん」

4

V(防弾少年団)、ポン・ジュノ監督次回作”ラブ・コール”1位に…2位はJIN

5

歌手チョ・ジャンヒョク、政府批判? …「ただ混乱していた。大きな意見ではない」

6

アイリーン(Red Velvet)、Tシャツを着て「世界で一番美しい」美貌を誇示

7

「KCON 2020 JAPAN×M COUNTDOWN」第3弾ラインナップが決定!!

8

【公式】「防弾少年団」、米「Jimmy Fallon Show」で新曲「ON」を世界初パフォーマンス…地下鉄インタビューも進行

9

元「天上智喜」Sunday、新型コロナの影響で結婚式を延期

10

【公式全文】KBS「ミュージックバンク」側、生放送当日の収録ホール周辺の出入通路をすべて閉鎖に
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.