IZ*ONEのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
【全文】「ミュージックバンク」側、「IZ*ONE」出演へ公式発表…「出演機会がないのはやり過ぎ、明日(2/21)一度だけ出演」
【全文】「ミュージックバンク」側、「IZ*ONE」出演へ公式発表…「出演機会がないのはやり過ぎ、明日(2/21)一度だけ出演」の画像
【全文】「ミュージックバンク」側、「IZ*ONE」出演へ公式発表…「出演機会がないのはやり過ぎ、明日(2/21)一度だけ出演」(提供:news1)
KBS 2TVの音楽番組「ミュージックバンク」側がガールズグループ「IZ*ONE」の番組出演への議論に対して口を開いた。

20日、KBSの視聴者権益センターのホームページには操作論議に包まれた「IZ*ONE」の出演請願と出演反対請願に対する返答がアップされた。

これに先立ち「PRODUCE 101」シルーズを演出したアンプロデューサーは昨年、警察の調査で「PRODUCE 48」、「PRODUCE X 101」の投票数操作があったと認めた。これに「IZ*ONE」は捏造疑惑に巻き込まれ、今年2月に活動再開を宣言した。その後KBS 2TV「ミュージックバンク」をはじめとした地上波の音楽ランキング番組への出演が決定され、一部の音楽ファンたちの抗議を受けていた。

以下、KBS 2TV「ミュージックバンク」クォン・ヨンテクチーフプロデューサーの回答。

「ミュージックバンク」に関心と愛情を見せていただいた視聴者の皆さんありがとうございます。同一のアイドルグループに対して出演要求と反対の請願がそれぞれ1000人を超えたので、別の請願ですが一緒にお答えすることを了承願います。

「ミュージックバンク」のチーフプロデューサーとして「IZ*ONE」の出演へ可否に対するK-POPのファンたちと視聴者たちの関心と懸念をよく知っています。Mnetのオーディション番組に捏造が存在し、その番組の結果で誕生したアイドルグループが何もなかったように活動するのは問題があるのではという意見を尊重いたします。同時に、メンバーたちが捏造に参加したことでもなく、現在のグループの活動も捏造の当事者であるMnetと無関係であるにもかかわらず、なぜ活動に不利益を受けなければならないのかという反対意見も尊重いたします。出演を反対する方々も大切な視聴者たちで活動を保障する方々も大切な視聴者たちなので、より慎重に判断しなければならない事案だと思いました。

KBSは社会的物議を醸し出した人や不法を犯した人を自主的な手続きによって出演規制者と決めています。現在まで「IZ*ONE」はKBS審議規定のいかなる条項にも触れていないため、出演規制者のリストに含まれていません。もちろん規制者リストに含まれていないので何の考慮もなくキャスティングするという意味ではありません。出演規制者ではないため、活動時期には「ミュージックバンク」のキャスティングの候補にいったん上がるという言論的な意味で、実際のキャスティング可否は、これまでの活動時期の「ミュージックバンク」のKチャートのランキングや韓国内外のK-POPのファンたちの反応など、さまざまな要素を総合的に考慮して決定される事案です。

論議が多い状況を考慮して内部的に長い議論を経て、今週に予定された「IZ*ONE」のカムバック活動期間には2月21日の第1016回の放送に限り、「IZ*ONE」をキャスティングすることに決定したことをお知らせいたします。「IZ*ONE」の活動に対して不快な視線を送る方々の懸念をよく知っていますが、「IZ*ONE」のそれぞれのメンバーたちが捏造に関与したという証拠がない状況で懸命に新しい楽曲の数々を準備した方々に一度の出演機会され与えないのは行き過ぎだと判断しました。

このような決定が「IZ*ONE」の出演を反対する視聴者たちの声に耳を傾けるものとして受け止めてほしく思います。今後、キャスティングの過程でも視聴者の皆さんの懸念に留意し、慎重に決定します。今一度「ミュージックバンク」へ寄せてくださった多くの関心と愛に感謝申し上げます。

2020年2月20日 バラエティセンター1CP部長クォン・ヨンテク
2020/02/20 20:46:14 入力





1

「TWICE」サナ、ショートヘアへのイメチェンに“胸キュン”

2

パク・ギュリ(元KARA)&ソン・ジャホ、変わらぬ愛情「年齢は数字にすぎない」

3

エンバ(f(x))、故ソルリ誕生日お祝い...写真の中の笑顔「また遊ぼう」

4

歌手イ・ヒョリ、新型コロナウイルスで養子縁組が滞った捨て犬への助けを訴える

5

「SEVENTEEN」スングァン、ヒチョル(SUPER JUNIOR)も認める“ブークボックス”

6

「防弾少年団」JIMIN、3月アイドル個人100大ブランド評判1位…2位カン・ダニエル、3位オン・ソンウ

7

チョン・ソミ、Facebookオープン記念ショット…2億5千ウォンの外車も話題

8

「CRAVITY」、和やかな制服姿...学校コンセプトデビューアルバムティーザー公開

9

「X1」出身キム・ヨハン、「自然に」で少年美から男らしさまでさまざまな魅力発揮

10

「ITZY」、「人気歌謡」1位で音楽番組5冠…カン・ダニエル&オン・ソンウがカムバック
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.