Weki MekiのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「Weki Meki」、8人の少女の自信が盛り込まれた「DAZZLE DAZZLE」
「Weki Meki」、8人の少女の自信が盛り込まれた「DAZZLE DAZZLE」の画像
「Weki Meki」、8人の少女の自信が盛り込まれた「DAZZLE DAZZLE」(提供:OSEN)
「Weki Meki」が特有の爽やかではつらつとした魅力にガールクラッシュを込めて2月の歌謡界を揺るがす準備を終えた。

20日午後6時、「Weki Meki」は新しいデジタルシングルアルバム「DAZZLE DAZZLE」を発売した。

同名のタイトル曲「DAZZLE DAZZLE」は「Weki Meki」の華やかで破格的でもある“グロッシー・ファンキー”感がよく表れている曲で8人8色の躍動的かつ立体的な魅力を見せてあげるという意味を盛り込んだ。また、「DAZZLE DAZZLE」はヒップホップとムーンバトンの要素が絶妙にミックスされたハイブリッドポップダンスの曲で、中毒性の強いリフレインの歌詞とメンバーたちの個性のある音色が調和して混ざり「Weki Meki」だけの堂々として活気に満ちたエネルギーを倍増させた。

特にデビュー以降、“ティーンクラッシュ”の代表としてたくさんの愛を受けてきた「Weki Meki」が、今度は活力あふれる“ガールスピリット”に新たに変身し、新曲に対するファンの反応も熱い。

「驚かせてもっと/Oh I want it more/Yeah、Dazzle me Dazzle me boy/感動させてもっと
Cuz I want it more/Yeah、Dazzle me Dazzle me boy」

「Weki Meki」は約4か月ぶりに超高速カムバックしただけに、「DAZZLE DAZZLE」にも特段の自信感を示した。「Weki Meki」は「自信があるなら今が良い。やってみるつもりなら安全なことよりは冒険がいい」などの歌詞を通じて平凡なものは拒否し、自分だけの色を披露したいという意志を溶け込ませた。

毎アルバムごとに多様なコンテンツと“カル群舞職人ドル”という修飾語を持っている「Weki Meki」が、果たして今回の「DAZZLE DAZZLE」活動でまた異なる魅力でファンに喜びを与えるのか期待される。
2020/02/20 23:01:06 入力





1

「TWICE」サナ、ショートヘアへのイメチェンに“胸キュン”

2

パク・ギュリ(元KARA)&ソン・ジャホ、変わらぬ愛情「年齢は数字にすぎない」

3

エンバ(f(x))、故ソルリ誕生日お祝い...写真の中の笑顔「また遊ぼう」

4

歌手イ・ヒョリ、新型コロナウイルスで養子縁組が滞った捨て犬への助けを訴える

5

チョン・ソミ、Facebookオープン記念ショット…2億5千ウォンの外車も話題

6

「防弾少年団」JIMIN、3月アイドル個人100大ブランド評判1位…2位カン・ダニエル、3位オン・ソンウ

7

「CRAVITY」、和やかな制服姿...学校コンセプトデビューアルバムティーザー公開

8

「ITZY」、「人気歌謡」1位で音楽番組5冠…カン・ダニエル&オン・ソンウがカムバック

9

「LABOUM」ソルビン、新型コロナで苦労する医療人に感謝=「頑張って打ち勝ちましょう」

10

「今月の少女」Chuu、「覆面歌王」出演は意味ある経験…「努力する“春少女”になります」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.