iKONのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
元「iKON」B.I、警察による薬物検査「陰性」の判定
元「iKON」B.I、警察による薬物検査「陰性」の判定の画像
元「iKON」B.I、警察による薬物検査「陰性」の判定(提供:News1)
韓国ボーイズグループ「iKON」出身のB.I(本名キム・ハンビン)が、警察による薬物検査で陰性判定を受けた。

韓国警察庁は27日、B.Iの体毛などを国立科学捜査研究院に送り精密鑑定を依頼したが、麻薬成分が検出されず最終的に陰性の判定を受けたと伝えた。

しかし警察は、B.Iの薬物捜査を終えると起訴意見し、検察に送致する予定である。

警察によると、B.Iは昨年9月に参考人として警察による14時間にわたる調査を受けた。警察は、B.Iに対して2016年に知人であるAさんに大麻を探してくれと要求したことがあるか、また実際に大麻を使用したかについて調査した。

この過程でB.Iは、大麻吸引の事実を一部認めた。警察はその後B.Iを被疑者として追加調査を行ってきた。

一方、Aさんは昨年6月にB.Iの薬物疑惑を、国民権益委員会に情報提供した人物である。 Aさんは、2016年に大麻使用の疑いで警察に緊急逮捕された後、「麻薬を購入してくれ」などのB.Iが送信したカカオトークのメッセンジャーの内容を警察に提供した。

しかしAさんは、突然「麻薬を渡さなかった」とB.Iの薬物疑惑を否定した後、B.Iは無嫌疑の処分を受けた。

以後Aさんは再び、「TGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク前プロデューサーが、陳述の翻意を要求する圧力を加えるなど捜査をもみ消そうとした」と立場を変え、公益通報を寄せた。

これに対してB.Iは、SNSの公式立場を介して「私の不適切な言動のために、傷付いたファンの皆さんとメンバーにあまりにも恥ずかしくて申し訳ない」と明かしてチームを脱退した後、活動を自粛している。
2020/02/27 20:38:29 入力





1

「gugudan」ミナ”胸元”放送事故、韓国で話題に

2

G-DRAGON、久しぶりに近況公開…ショートパンツファッション披露

3

「東方神起」チャンミン、初ソロアルバムのトラックリスト公開…チョンハ・フィーチャリング曲も

4

Kisum、新型コロナウイルス検査も陰性…「EVERGLOW」と同じ控室を利用

5

ソユ(元SISTAR)、見事な腹筋公開…ニコル(元KARA)&ダヨン(宇宙少女)も感心

6

俳優チョン・ウソンさんの父親が死去

7

シンドン(SUPER JUNIOR)、桜フィルターで花見の必要ない美貌を公開

8

「god」キム・テウ、可愛い末の息子と散歩…目の微笑みがそっくり

9

カン・ダニエル、「練習室ライブを準備した理由? 観覧に来られなかったファンの為」

10

ミンファン(FTISLAND)の妻ユルヒ、双子出産後も変わらぬ美貌を公開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.