防弾少年団のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「防弾少年団(BTS)」、タイトル曲「ON」2番目MV公開=“BTSの決意を込めたシネマティック映像”
「防弾少年団(BTS)」、タイトル曲「ON」2番目MV公開=“BTSの決意を込めたシネマティック映像”の画像
「防弾少年団(BTS)」、タイトル曲「ON」2番目MV公開=“BTSの決意を込めたシネマティック映像”(提供:OSEN)
韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のニューアルバムタイトル曲「ON」の2番目のミュージックビデオ(MV)が公開された。

 「防弾少年団」は28日0時、Big Hit公式SNSを通じて、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」のタイトル曲「ON」の2番目の公式MVをお披露目した。

 今回のMVは「ON」の込めた歌詞の内容をシネマティックな映像で表現した。与えられた道を運命として受け入れ、自分の前に立ちはだかることがあっても前進し続けるという「防弾少年団」の決意を象徴的に表現した。

 MVはただならぬ雰囲気の中で矢の刺さった鳥を見つめながら、ゆっくりと近づくJINの姿で始まる。広々とした野原、森の湖など、異国的でありながら雄大さを感じさせる背景とメンバーの繊細な演技が調和し、一本の映画のような映像美を誇る。

 また映像後半のダンスブレイクを通じて垣間見ることができる「防弾少年団」の完ぺきな群舞と強烈なカリスマが視線を圧倒し、格別な見どころを提供する。

 先立って「防弾少年団」はニューアルバムと共に「ON」の1番目のMVでキネティックマニフェストフィルム(Kinetic Manifesto Film : Come Prima performed by BTS)を公開し、マーチングバンドと数十人のダンサーが参加する大規模パフォーマンスを披露した。そんな中、「ON」の2番目のMVがきょう公開され、Twitter全世界リアルタイムトレンド1位を掌握した。

 一方、「ON」は発表直後、国内主要音源配信サイト1位、全世界83か国の国・地域のiTunes「トップソング」チャート1位を獲得し、「防弾少年団」の人気を再び証明した。


2020/02/28 9:45:21 入力





1

「gugudan」ミナ”胸元”放送事故、韓国で話題に

2

チャンミン(東方神起)のソロデビュー、ユンホは無言の応援 「MV撮影現場をサプライズ訪問」

3

Kisum、新型コロナウイルス検査も陰性…「EVERGLOW」と同じ控室を利用

4

シンドン(SUPER JUNIOR)、桜フィルターで花見の必要ない美貌を公開

5

「god」キム・テウ、可愛い末の息子と散歩…目の微笑みがそっくり

6

子連れ海写真でバッシング受けたカヒ(元AFTERSCHOOL)、韓国帰国と報道に「決定していない」と否定

7

カン・ダニエル、「練習室ライブを準備した理由? 観覧に来られなかったファンの為」

8

ミンファン(FTISLAND)の妻ユルヒ、双子出産後も変わらぬ美貌を公開

9

「THE SHOW」MCキム・ミンギュ、コロナ検査結果は陰性…”自宅隔離中”

10

ヘリム(元Wonder Girls)、7年交際中のテコンドー選手シン・ミンチョルと日常を番組公開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.