BTS(防弾少年団)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「防弾少年団(BTS)」、タイトル曲「ON」2番目MV公開=“BTSの決意を込めたシネマティック映像”
「防弾少年団(BTS)」、タイトル曲「ON」2番目MV公開=“BTSの決意を込めたシネマティック映像”の画像
「防弾少年団(BTS)」、タイトル曲「ON」2番目MV公開=“BTSの決意を込めたシネマティック映像”(提供:OSEN)
韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のニューアルバムタイトル曲「ON」の2番目のミュージックビデオ(MV)が公開された。

 「防弾少年団」は28日0時、Big Hit公式SNSを通じて、4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」のタイトル曲「ON」の2番目の公式MVをお披露目した。

 今回のMVは「ON」の込めた歌詞の内容をシネマティックな映像で表現した。与えられた道を運命として受け入れ、自分の前に立ちはだかることがあっても前進し続けるという「防弾少年団」の決意を象徴的に表現した。

 MVはただならぬ雰囲気の中で矢の刺さった鳥を見つめながら、ゆっくりと近づくJINの姿で始まる。広々とした野原、森の湖など、異国的でありながら雄大さを感じさせる背景とメンバーの繊細な演技が調和し、一本の映画のような映像美を誇る。

 また映像後半のダンスブレイクを通じて垣間見ることができる「防弾少年団」の完ぺきな群舞と強烈なカリスマが視線を圧倒し、格別な見どころを提供する。

 先立って「防弾少年団」はニューアルバムと共に「ON」の1番目のMVでキネティックマニフェストフィルム(Kinetic Manifesto Film : Come Prima performed by BTS)を公開し、マーチングバンドと数十人のダンサーが参加する大規模パフォーマンスを披露した。そんな中、「ON」の2番目のMVがきょう公開され、Twitter全世界リアルタイムトレンド1位を掌握した。

 一方、「ON」は発表直後、国内主要音源配信サイト1位、全世界83か国の国・地域のiTunes「トップソング」チャート1位を獲得し、「防弾少年団」の人気を再び証明した。


2020/02/28 9:45:21 入力





1

イ・ヒョリ、番組で“カラオケ店ライブ放送騒動”について涙の謝罪「浮かれていた」

2

「BLACKPINK」、7月ガールズグループブランド評判1位…2位「IZ*ONE」、3位「TWICE」

3

キム・ホジュンの兵役優遇疑惑、兵務庁が否定「接触したこともお願いされたこともない」

4

【公式】「SPECTRUM」、デビュー2年で解散「新型コロナにより会社の状況悪化」

5

「TEENTOP」、デビュー10周年の活動で連日話題

6

パク・ミョンス、ジョイ(Red Velvet)のSNSにコメント…「私が撮ってあげないと」

7

ユ・アイン×パク・シネ主演「#生きている」、18日間1位独走…170万人突破

8

「LOVELYZ」ジン、悪質な書き込みを公開攻撃…絵文字を使用して強く忠告

9

「BLACKPINK」ジェニー、独歩的なオーラ…「今日もBLINKがいて幸せ」

10

[韓流]モンスタXのオンライン公演 ショヌの手術で延期
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.