NU’ESTのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<WKコラム>JR(NU‘EST)×ショヌ(MONSTA X)、「新造語“マッサ”とは?」「良いリーダーの資質は?」などクイズに挑戦でぎこちなかった仲を深める!?
<WKコラム>JR(NU‘EST)×ショヌ(MONSTA X)、「新造語“マッサ”とは?」「良いリーダーの資質は?」などクイズに挑戦でぎこちなかった仲を深める!?の画像
「屋根部屋の問題児たち」に出演したJR(NU‘EST)とショヌ(MONSTA X)。(画像提供:OSEN)
5月11日(月)に8thミニアルバム「The Nocturne」でカムバックした「NU‘EST」、5月26日(火)に8thミニアルバム「FANTASIA X」でカムバックした「MONSTA X」。精力的に活動を展開中の人気グループ2組のリーダーである、JR(NU’EST)とショヌ(MONSTA X)が5月25日(月)放送のクイズバラエティ「屋根部屋の問題児たち」(KBS2)に出演した。

愛嬌あふれるJRと男らしさ漂うショヌ。リーダーという共通点以外、接点がなさそうな、なんとも不思議な組み合わせだ。案の定、登場から“ぎこちない”雰囲気を漂わせわる2人。たまたま活動時期が重なり、一緒に出演したというのが正直なところだろうが、レギュラー出演者たちはそれを見過ごさず、「お前ら、お互いをよく知らないんじゃない? なんで一緒に来たの? 」、「どういう仲? 」と面白くイジり、「歌手仲間…」と正直に答えるショヌに、大爆笑となった。

というのも、年齢ではショヌの方が上だが、デビュー歴で言うと、JRの方が先輩になるという微妙な関係。お互いをどう呼んだらいいか分からないと困惑し、ショヌを「ヒョン(お兄さん)」と呼ぶのが良さそうだと言うJRに対し、ショヌはJRを弟って感じでもないし、「JRさん? 仲良くなったら、ジョンヒョン(JRの本名)」と呼びたいと答えるので精一杯。オープニングトークから、いつもの2人とはちょっと違う、よそ行きの姿が新鮮だった。

この番組は、さまざまなジャンルのクイズ10問に正解するまで帰れないというクイズ番組だが、出題されるクイズがなかなか面白い。この日の第1問は、「最近、“インサ”(insiderの略で、何でもできる人気者・中心人物の意味)と“アッサ”(outsiderの略で、人と上手く馴染めず一人で行動する人の意味)の時代は過ぎ、新しいトレンドに浮上している“マッサ”とは? 」という問題。答えは、mysiderの略で、流行や人の言葉に左右されず、自分の確固たる基準で生きる人を指す新造語なのだとか。ショヌもJRも分からなかった最先端(!? )の言葉なので、知っていたら鼻高々だ。

他にも、「米国で次世代スーパーフードとして注目されているK-FOODは? 」という問題も。答えは「ゆず茶」で、米国では最初ジャムと間違う人が多いが、一度飲むと、温かく甘い味にハマるのだとか。ゆずのビタミンCがレモンの3倍以上で、風邪や肌にもよく、老化・疲労防止に役立つと脚光を浴びているとのこと。日本でも、韓国旅行のお土産として人気が高いが、何気に「ゆず茶」と言って正解を当てたJRも驚いていた。

また、リーダーのショヌとJRにちなみ、「メンバーたちの能力向上に役立つ良いリーダーの資質とは? 」という問題も。JRは昔、いろいろな考えを持つメンバーたちの意見をまとめるのが難しく、自分がいい方向に導かなきゃいけないというプレッシャーがあったと振り返り、ショヌはメンバーたちの意見を聞く方で、特にこれと言って、リーダーらしいことはしていないと自分の立ち位置を語った。

答えがなかなか出ず、「ショヌはこれを1度もやったことない」というヒントが出されたが、正解は「上手く適切に怒ること」。感情的な怒りではなく、理性的な怒りは薬になるということだ。リーダーの否定的な感情表現は組織の成果を高めるという研究結果があるそうだが、温厚なショヌのもとでも、「MONSTA X」はグローバルに愛される人気グループへと成長した。

子どもの頃、水泳選手だったショヌにちなみ、「昨年の世界水泳選手権に参加した121カ国1380人の選手が、レース直前に聴いたプレイリストを分析した結果、誰の曲が一番多かったか? 」という興味深い問題も。1位は「クイーン」、2位はエミネム、3位はエド・シーラン。K-POPを代表する「BTS(防弾少年団)」は5位だった。こんなところでも、彼らのすごさを知るとは、さすが「BTS」だ。

また、ショヌが7、8年前、イ・ヒョリの「Bad Girls」のバックダンサーだったことにちなみ、「イ・ヒョリが夫イ・サンスンから学んだ自尊心を高める方法は? 」という問題が出題。「自分自身、偉いなぁと思える瞬間をたくさん作ること」という正解に、“自分を偉いと思えた瞬間”として、JRは「諦めなかったこと」、ショヌは「いつも前向きなこと」と語り、それが今の活躍につながっていると感じさせた。

今回の出演を通して、「目を合わせるのが少しはラクになった」というJRとショヌ。最後に手を握り合って「お疲れさま」とお互いを労ったが、誰もが2人の間に残っている“ぎこちなさ”を感じ、爆笑のうちに番組は終わった。が、エンディングロールで、「収録後、お互いに連絡先を交換したという噂」というテロップが。2人が「ヒョン」、「ジョンヒョン」と自然に呼び合う日もすぐに来るかもしれない!? 
2020/05/29 16:47:17 入力





1

元「JYJ」ユチョン、オンラインイベント開催へ=収益金全額を九州大雨被害に寄付 「被災者の力に」

2

「ILUV」側、ミナの”いじめ被害”告白に反論 「一方的な主張に、メンバーは衝撃」

3

ガールズグループ「ILUV」側、元メンバー シン・ミナが訴えたいじめ被害「確認中」

4

元「ILUV」シン・ミナ、自殺未遂を自ら明かす 「警察に助けられた…感謝します」

5

カン・ミンギョン(ダビチ)X有名スタイリスト、”PPL騒動”でYouTubeチャンネル登録者「裏切られた」と相次ぎ登録解除

6

「SUPER JUNIOR」、コンサートの感動盛り込んだ「キットビデオ」8月7日発売…公演実況やリハーサルも収録

7

”売春斡旋で罰金刑”歌手G.NA、現在カナダでヒーリング中

8

「BTS」、日本正規4集の初日販売数44万7千枚…歴代海外アーティスト最高記録

9

「少女時代」、「SUPER JUNIOR」まで...Sunday(元天上智喜The Grace)結婚式に「SMエンタ家族」総出動

10

アイリーン(Red Velvet)、スクリーンデビュー=映画「ダブルパーティー」出演決定
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.