TWICEのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「TWICE」、9か月ぶりにカムバックし生放送出演…「『MORE & MORE』は9人でなければ踊れない」
「TWICE」、9か月ぶりにカムバックし生放送出演…「『MORE & MORE』は9人でなければ踊れない」の画像
「TWICE」、9か月ぶりにカムバックし生放送出演…「『MORE & MORE』は9人でなければ踊れない」(提供:OSEN)
「ONCE(ファン名)~ハートのいいねを押して~」

9か月ぶりのカムバック。その喜びはさらに大きかった。「TWICE」が盛りだくさんの面白さをたくさん抱えてファンたちの元に帰ってきた。

今月1日午後8時に生放送でNAVERの動画サービスV LIVEで「TWICE ”MORE & MORE” SPECIAL LIVE」が行われた中、9か月ぶりにカムバックした「TWICE」は「ONCEの皆さんお元気ですか? 久しぶりにファンたちと会ったせいか、みんなで一緒にグループ揃ってあいさつをするので新鮮でわくわくする」とあいさつをした。

そしてメンバーたちは「私たちが待っていた今日が来た。9か月ぶりに私たちが戻ってきた。聞かせたいことがとても多い。ONCEがいなくて少し残念だけど。ステージを埋める時、ONCEが歓声がすべてなのに静かにあいさつをするのでおかしな感じだ。時期が時期なだけに歓声が現場に聞こえないが、心ではすべて感じている」と微笑みを浮かべた。

本格的なトークに先立ち、メンバーたちはTMI(Too much information、どうでもいい情報)な近況を公開した。ナヨンは「さっき机に頭をぶつけてこぶができた。これがTMIだ。蚊に刺されたのではなくこぶができた」と述べ、モモは「子犬を飼うようになった。懸命に育てている。今日も待機中だ」と誇らしげに語った。

サナは「私が元々トマトジュースを飲めなかった。ミニトマトだけを食べて昨日克服した。ナヨン姉さんが生のトマトジュースはおいしいと言ったので、怖かったけれど食べてみたらおいしかった。今日も食べて手巾した」と明かし、ジヒョは「チェヨンと一緒にタンニングをしている。夏なので焼いている」と知らせた。

ジョンヨンは「コンピューターゲームにはまっている。ネットマーブルのカード対決ゲームにはまっている。ジヒョとミナと宿所でやったが面白かった。私が上手なやり方を収録した」と述べ、ミナは「最近、雨が降る時の音が好きでYouTubeで雨音や雷の映像を聞きながら寝ている。とてもよい。窓の外から聞こえるように音を小さくさせて聞けばいい」と説明した。

ダヒョンは「ピアノを練習した」と明かし、チェヨンは「マスクを作らなくてはいけないが、そう考えるだけでいる。作ってみたいが」と照れくさそうに笑った。最後にツウィは「ピラティスを頑張っているが、私たちの今回の振り付けが大変で、マッサージもたくさんやってもらっている。マッサージを受けに行くとき、できる限り歩いている」とうれしそうに語った。

「TWICE」は同日午後6時に各種音楽配信サイトを通じて9thミニアルバム「MORE & MORE」をリリースした。新曲「MORE & MORE」は2020年の夏を爽やかに熱くさせるサマーソングだ。2018年7月にリリースした「Dance The Night Away」以来、2年ぶりにサマークイーンに変身した。

ジヒョは「9か月ぶりのカムバックだが今回の楽曲はまた新しいコンセプトだ。新しい挑戦をした。ファンたちに喜んでもらえるか悩んだし期待もした」と述べ、サナは「9か月ぶりのカムバックはこれまでとは考えられなかった長いブランクだった。今度は9人がみんな一緒に戻ってきてとてもうれしい」と明るく笑った。

「TWICE」はビジュアル的にもコンセプト的にも成長を図った。メンバーたちは「ヒッピーなコンセプトを初めて試みた。ブラックの背景を活用して挑発的な感じを与えようとした。他のコンセプトはネイチャーだ。ヒッピーがブラックならば、ネイチャーはホワイトだと言える。ヒッピーが挑発的ならば、ネイチャーは明るくきれいな相反したイメージだ」と説明した。

それとともに「まったく別の感じの2つのコンセプトだが、森の中で迷うという共通点がある。『TWICE』の相反する姿を観ることができる。ヒッピーのコンセプトのアイデアはメンバーたちが出した。以前『Dance The Night Away』が海の雰囲気だったとしたら、今度は山の雰囲気だ」と付け加えた。

ポイントは9人のキレのいいダンスだ。チェヨンは「もう少し成長した『TWICE』をお見せしたかった。新しい『TWICE』をお見せしようと悩んだ。精一杯がんばった」と強調し、ジョンヨンは「『MORE & MORE』は華やかなパフォーマンスと9人の団結した振り付けがポイントだ。9人ではなかったらこのダンスが踊れない。1人で踊ると本当に手応えがない。本当に難しい」と述べ、注目を集めた。

この他にもメンバーたちはアルバムの収録曲をともに聞きながら多彩な話を交わした。9か月ぶりにカムバックした「TWICE」に会い、ファンたちは「ハート」と「いいね」を爆発させた。
2020/06/02 0:56:29 入力





1

元「AOA」クォン・ミナ、ジミンを名指しし言い争い過熱…元同僚ユギョンがSNS更新 「私には同じに見えた」

2

クォン・ミナ(元AOA)が暴露した「脱退原因はジミン」… SNSバトル続く中、チョアのフォローリストに「ジミン無し」

3

【全文】元「AOA」ミナ、ジミンとのいじめ騒動で謝罪を受けたことを明かし「もう言及しない」

4

【全文】「赤頬思春期(BOL4)」アン・ジヨン、不仲説を説明=「ウ・ジユンをアンフォローしたのは見るたびにつらくなったから」

5

いじめ被害を告白した元「AOA」クォン・ミナの所属事務所、「ミナは現在知人に会って落ち着いた…引き続き様子を見守っていく」

6

【全文】ヨヌ(元MOMOLAND)、グループ脱退後の心境を明かす「演技への欲のために裏切ったのではない」

7

【全文】「AOA」ジミン、元メンバーのミナが言及したいじめ問題に謝罪「リーダーとして未熟だった」

8

【全文】クォン・ミナ(元AOA)、ジミンの謝罪文に憤り再反論もすぐに削除

9

【全文】「MONSTA X」ショヌ、左眼の網膜はく離で緊急手術=事務所は「回復が最優先」

10

「赤頬思春期(BOL4)」、2週間で3度目の不仲説…アン・ジヨンがウ・ジユンのSNSをアンフォロー
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.